shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

三木孝浩 監督作品・映画『思い、思われ、ふり、ふられ』動き出すポスター解禁!

三木孝浩 監督作品・映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の”動き出すポスター”が解禁となった。

同作は、第63回小学館漫画賞少女向けマンガ部門を受賞し、その繊細で瑞々しい物語が高く評価される、咲坂伊緒さんの大人気少女コミック「思い、思われ、ふり、ふられ」を映像化。4人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様を描いた傑作青春ラブストーリーで、4人全員が違った個性を持つ主人公であり、秘密や葛藤を抱えた彼らが恋愛や友情を通して、自分自身・他者と向き合いながら成長していく上質なヒューマンドラマだ。

偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】(浜辺美波)と【由奈】(福本莉子)、朱里の義理の弟の【理央】(北村匠海)と由奈の幼馴染の【和臣】(赤楚衛二)は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。
それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――
切なすぎる恋が動き出す。

この度解禁された“動き出すポスター”は、屋外、電車内の広告が急激に動画へとシフトしている昨今、「映像が一番の武器である映画は、何故いつまで静止画のポスターなのか」という疑問点から企画がスタートし、2020年以降、今後さらに増えるであろうデジタル媒体に合わせて、ポスター=静止画という概念を覆す新しい映像広告物として発案・完成。

制作過程においては、三木が自らのディレクションのもと、ポスターやスマホの画角に合わせて縦型で新規撮影、三木自身も撮影時から縦型で撮影するのは初めての試みであり、「思春期のキャラクター達の、一か所に留まらずたゆたうように動き続ける想いを描いた本作の空気感を、静止画ではなくこの“動き出すポスター”で表現出来たらと思って創りました。」とコメントした。

出来上がったポスターは、浜辺さん、北村、福本さん、赤楚さんが床に寝そべって空を見上げている所から、「青春が、動き出す」というコピーとともに4人が動き出し、それぞれ1人ずつの表情をとらえた後、「恋、それぞれの結末へ」というコピーに転換し、全員揃った4分割の構図に切り替わる、というもの。恋愛、葛藤、成長の躍動感がテーマである本作であるからこそ、彼らの動き出す青春をこの“動き出すポスター”で最大限に表現している。
今回解禁された30秒のタイプのほかに、朱里(浜辺さん)、由奈(福本さん)、理央(北村)、和臣(赤楚さん)それぞれのキャラクター編も制作しており、新宿ピカデリー(※12/13(金)~1/9(木)期間で先行上映)、OSシネマズ神戸ハーバーランド(※12/13(金)~)をはじめ、各地の映画館でも順次展開予定だ。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、2020/8/14(金)公開!
ぜひご期待ください。

■公式サイト
https://furifura-movie.jp/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top