shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

内野聖陽 ドラマ「鉄の骨」出演決定!

内野聖陽がドラマ「鉄の骨」に出演することが発表された。

累計発行部数60万部を超える池井戸潤の小説『鉄の骨』をドラマ化する同作は、中堅建築会社を舞台に、建設現場から「談合の窓口」と呼ばれる業務部に異動した若手社員の富島平太が「談合は必要悪か、ただの保身か」と苦悩する姿を描いた作品。

会社とは、組織とは、守るべき信念とは、そして正義とは―。自らの理想と、会社員としての使命の狭間で葛藤する姿を描く本作は、原作刊行から10年たつ今、コンプライアンスが問われる時代にも通ずる不変的なテーマを持つ、現代社会で生きる全ての人に贈る迫真の人間ドラマだ。WOWOWの社会派ドラマの原点ともいえる池井戸潤とのタッグが骨太なストーリーで真正面から挑む!

内野は平太の上司で池松組の常務取締役の尾形総司を演じる。
「なかなか硬派の渋い作品ですが、談合にかかわる男たちの生き様をリアリティーを強く掘り下げて演じていけたらと思っています。」と意気込みを語る。

『連続ドラマW 鉄の骨』はWOWOWプライムにて2020年4月より毎週土曜22時放送。

組織に殉じるか、正義を信じるかー。
理想とは、使命とは、そして、守るべき信念とはー。
現代を生きる全ての人へ贈る、社会派エンターテインメント大作!

ぜひ、ご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top