shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

永野芽郁 映画「キネマの神様」出演決定!

永野芽郁が、2020年12月公開の映画「キネマの神様」に出演することが発表された。

同作は、松竹映画100周年のメモリアルイヤーを記念した作品。本作を手掛けるのは、日本映画界を代表する山田洋次監督。原作は、これまで数々の文学賞を受賞してきた人気小説家・原田マハによる「キネマの神様」。彼女が自身の家族、経験 をもとに書きあげた思い入れ深い小説を、山田洋次監督が松竹らしい【家族】をテーマにした映画作品へと昇華させる。家族にも見放されたダメ親父に“映画の神様”が奇跡をもたらす―― 時代を越えた【愛と涙】の感動ストーリーとなっている。

無類のギャンブル好きなゴウ(志村けん)は、妻・淑子(宮本信子)や家族に見放されたダメ親父。 そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは【映画】――。行きつけの名画座の館主・ テラシンとゴウは、かつて映画の撮影所で働く仲間だった。若き日のゴウ(菅田将暉)たちは、時代を代表する 名監督やスター俳優に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。しかしゴウとテラシンがともに食堂 の娘(永野芽郁)へ恋心を抱き、運命の歯車は狂い始める…。 時代を越えて繰り広げられる、愛と友情の物語。若き日のゴウが信じ続けた“映画の神様”が、時を越えてひとつ の家族に奇跡をもたらす――。

同作出演に永野は、「松竹映画100周年記念作品である本作に山田組の一員として出演できる事、とても光栄に思います。山田洋次監督が生みだす温かい世界に自分が存在できる喜びと、緊張感で今から撮影が待ち遠しいです。菅田さんは3回目の共演ですが、今までとは違う関係性の役どころなのでどんな空気が生まれるのか、とても楽しみです。大先輩方とご一緒して沢山のことを吸収できるように精一杯頑張りたいと思います。」とコメントを寄せた。

映画「キネマの神様」は、2020年12月公開予定!
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top