shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

高梨臨 ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」出演決定!

高梨臨が、4/17(金)より放送のドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」(NHK総合)に出演することが発表された。

同作は、昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語。現代日本の医療界の現実をえぐりながら、医師たちの成長と挫折、喜びと悲しみを綴る、感涙のヒューマンサスペンスストーリーとなっている。

病院を「サービス業」と捉え、「患者様プライオリティー」を唱える佐々井記念病院の医師たちは、さまざまな問題を抱えていた。一人は、執ように嫌がらせを繰り返す“モンスター・ペイシェント”に付きまとわれる若き女性医師。一人は、明るい性格で患者からも好かれているが、大きな医療訴訟を抱え悩む先輩女医。一人は患者とは一定の距離を置きながらも、にん傷沙汰に巻き込まれてしまう同僚医師。果たして、彼女らは、希望を見いだせるのか?

高梨は、主演の貫地谷しほりさん演じる真野千晶の妹・真野万里役を演じる。万里は山梨にある父の診療所で医療事務をしつつ、認知症を患っている母の面倒を見ている、という役どころである。

同作出演に高梨は、「今回お話をいただいて、まず、貫地谷さんと、伊武雅刀さん、朝加真由美さんと家族になれる事がとても嬉しかったです。台本を読みながら、クランクインからワクワクしていました。万里は、山梨で両親と住んでいて、父の診療所を手伝いながら暮らしている、とても家族想いな人です。その中で、母が認知症になり、大切な家族と幸せに暮らしたい気持ちを持ちながら、うまくいかない事もあり、葛藤しながらも、両親に幸せに暮らして欲しいと願っています。姉にも、頑張ってほしいという気持ちもあるけど、帰ってきてほしいとも思っているもどかしい気持ちを繊細に演じられれば良いなと思っています。そして、姉についついあたってしまう事もあるのですが、家族を一番に思っている気持ちを大切にしたいと思っています。母の病状がどんどん深刻になっていくなかで、家族の絆や、幸せな時間もたくさん作っていきたいです。」とコメントを寄せた。

ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」は、NHK総合にて4/17(金)より毎週金曜22:00~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top