shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

瀧本美織 ドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチ」出演決定!

瀧本美織が、4/2(木)より放送のドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチ」(テレビ神奈川、MBSほか)に出演することが発表された。

原作は、女性ファッション誌withならではの読者アンケートを元に、婚活世代の女子達のリアルな声を反映して描かれた同名漫画。with onlineで掲載が開始されてから、働く女性、恋に悩む女性に共感の嵐!婚活のあるあるや痛みもそのまま詰め込んだ共感度満点な内容が、大きな反響を呼び、驚異の1億PVを突破した超話題の婚活マンガだ。
物語は、バリキャリOL沙代。看護師の美晴。信用金庫勤務の美和。社長秘書の茜という違った肩書と結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描かれる。
いわゆる婚活ドラマとは大きく違うポイントは、婚活をサポートする“謎の組織”・ピーナッツバターサンドウィッチーズの存在だ。
同作では、政府が女性の選ぶ多様な幸せの形をサポートする秘密機関を立ち上げた、という独自の世界観で描かれる。バリキャリ、セカンドライフ、妊活、など様々なカテゴリーのなか、ピーナッツバターサンドウィッチーズ(通称PBS)が担当するのは、「婚活」。PBSは日本女性の中から毎度婚活女子4人をピックアップし、サポート・研究していく秘密のトリオなのだ!
ドラマ版では、婚活女子の恋愛模様の合間に、PBSによるデータからみた恋愛解説(例えばワンナイトラブから付き合える確立は通常何%、20代で結婚に不安をもつ女性は何%など)や、スタジオトークのような談義が挟まる試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた恋愛バラエティ型の新感覚・ラブコメディとなっている。

瀧本は、長年付き合った彼となかなか次の段階に進めない看護師・森本美晴役を演じる。
6年付き合っている恋人と同棲中だが、一向にプロポーズの気配がなく、焦る日々を送っている。女子会で勧められたマッチングアプリを使い、ある男性と出会うことになるが…!?という役どころだ。

出演にあたって瀧本は、「原作を読んで、女性達のリアルな悩みや奮闘ぶりに共感しながら、自然と応援している自分がいました。29歳。仕事に結婚、周りの変化、ちょうど色々なことを考える年齢なのではないかと思います。ドラマを観て、少しでも勇気が持てたり、何か一歩踏み出すきっかけになれたらとても嬉しいです。皆さんに楽しんでもらえるよう頑張ります。ぜひご覧ください!」とコメントを寄せた。

ドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチ」は4/2木曜(テレビ神奈川23:00~MBS24:59~)より放送スタートし、関東ではチバテレ(4/3~)、テレ玉(4/8~)、群馬テレビ(4/9~)、とちテレ(4/9~)での放送も決定している。
ぜひご覧ください。

【ドラマ全体あらすじ】
努力すれば何でも手に入ると思っている、バリキャリOL沙代。
長過ぎる交際に、結婚への希望も薄まっていく看護師、美晴。
求められるとすぐに体を許してしまう、自己評価の低い信用金庫OL美和。
誰もが振り向く美貌の高嶺の花なのに、どこか影のある秘書、茜。
自分の手で幸せを掴むため、4人が始めたのは「婚活」。
政府の秘密組織、ピーナッツバターサンドウィッチーズも行動を開始する!
4人を待つのは、人生を変えてしまう出会い?それとも…!?
20代OL女子4人がおくるリアルすぎる婚活物語!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top