shadow

prev

next

ニュースNEWS

DVD

北村匠海 オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」ビジュアルコメンタリー公開!

北村匠海声優出演、オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」のBlu-ray&DVDが4/8(水)発売。発売に先駆けて、ビジュアルコメンタリーの一部が公開となった。

2019年9月、ラスト1秒まで目が離せない驚きの展開で、新時代の幕開けにふさわしい“ハイスピード SF青春ラブストーリー”として劇場公開された映画「HELLO WORLD」。
監督は『ソードアート・オンライン』の伊藤智彦さん、そして『けいおん!』の堀口悠紀子さんが生み出したキャラクターへ、北村、松坂桃李さん、浜辺美波さんらが命を吹き込んだ。
練り込まれたストーリー展開、3DCG アニメーションによるダイナミックな表現、そしてバラエティ豊かなアーティストたちが彩を添える音楽。すべての要素が有機的に絡み合い、文字通り日本アニメーションの新たなセカイ(HELLO WORLD)の扉を開いた同作のBlu-ray&DVD が4/8(水)にいよいよ発売となる。

Blu-ray スペシャル・エディションには、主人公・堅書直実役の北村、ヒロイン・一行瑠璃役の浜辺さん、そして伊藤智彦監督による新撮のビジュアルコメンタリーを収録。キャスト&監督が作品の魅力を語り尽くす秘蔵トークは、必見・必聴の内容で、撮影はMCからリクエストを受けた浜辺さんが、ヒロイン・瑠璃の名セリフ「やってやりましょう!」とにこやかに挨拶して幕を開けた。
物語中盤、主人公2人が心を通わせるシーンが映し出されると北村は、「(主人公の)直実のセリフにとても共感できた。役者人生でこんなに共感度の高いセリフはない。」と思い入れたっぷりに語っている。一方で、肩を大胆に露出した瑠璃の私服姿に対して、「男はこんな格好が好きですよ。グッとくる。」と茶目っ気たっぷりに口にする一幕も。真剣な話題からクスっと笑える話まで幅広いトーンでトークが繰り広げられていく。

98分の映画全編にわたり、細かな解説が聞くことができるビジュアルコメンタリー。キャラクターや、収録時の思い出・苦労話が語られるほか、映像内に隠された技法、細やかな演出テクニックなども明かされており、本編を何度も観たくなる新たな驚きと発見が詰まった映像になっている。

オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」Blu-ray&DVD は、4/8(水)発売。Blu-ray スペシャル・エディションには、ビジュアルコメンタリーのほか、映画と同じキャスト・スタッフが手掛けたスピンオフアニメ 3 部作「ANOTHER WORLD」も収録。封入物は、脚本・野﨑まどさん書き下ろし小説と設定資料などで構成された特製ブックレットと読み応え充分。さらに、キャラクターデザインの堀口さんがスペシャル・エディションのためだけに描き下ろした特製デジパック付き。
ぜひチェックしてください!



■「HELLO WORLD」Blu-ray&DVD
発売日:2020/4/8(水)
発売・販売元:東宝
詳細はこちら>>>

【ストーリー】
「お前は今日から三か月後、一行瑠璃と恋人同士になる」
京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂さん)が突然現れる。
ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺さん)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。
「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。
しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top