shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 映画「新解釈・三國志」出演決定!

山田孝之が、2020年12月11日(金)公開予定の映画「新解釈・三國志」に出演することが発表された。

誰もが一度は目や耳にしたことがある「三國志」とは、今からおよそ1800年前、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物の名称になる。「三國志」の中には、魏の曹操、呉の孫権、蜀の劉備玄徳をはじめ、中華統一を目指す、一癖も二癖もある個性豊かな武将が登場し戦うことから、日本でも小説や漫画、そしてゲームなど多くのコンテンツが作られ、親しまれてきた。ただ、この「三國志」で語られる逸話の中には、現実味にかける話や解き明かされていない謎も数多く存在し、読み手によってこれまでさまざまな解釈がされてきた。
この超有名歴史エンターテインメント「三國志」を、「今日から俺は!!」、TVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「銀魂」シリーズで、今やコメディ界屈指のヒットメーカーとして活躍の場を広げる福田雄一監督によって、オリジナル脚本「新解釈・三國志」の映画化が決定。

山田は、黄天の逆賊・黄巾を演じる。政治の混沌に耐え兼ね、黄色い頭巾を巻いて暴動を起こした反乱軍として、「三國志」誕生のきっかけとなる「黄巾の乱」を起こしたとされる黄巾党の一人だ。

出演にあたって山田は、「望み続けた大泉洋さんとの共演!求め続けた大泉洋さんのキレのあるツッコミ!もう痺れました!感無量です!ありがとう福田雄一!たとえ少ない絡みだったとしても僕は多くを望みません!夢が叶いました!もう思い残すことはありません!さようなら!バイバイみんな!大泉洋バンザイ!」とコメントを寄せた。

映画「新解釈・三國志」は、2020年12月11日(金)公開予定。
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top