shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

瀧本美織 「『刑事ゼロ』スペシャル」出演決定!

瀧本美織が、6/7(日)テレビ朝日にて放送のドラマ「『刑事ゼロ』スペシャル」に出演することが発表された。

2019年1月クール、『木曜ミステリー』枠で放送された、沢村一樹主演『刑事ゼロ』――。刑事拝命以来20年間の記憶を失った“記憶ゼロ”の刑事が難事件をズバズバ解決する姿を描いたミステリーで、2019年1月スタートの全局連続ドラマ中、世帯平均視聴率第1位を獲得!2019年9月15日(日)に放送したスペシャルドラマ第1弾も好評だった超人気ミステリーが約9カ月ぶりに帰ってくる――!

『刑事ゼロ』の主人公は、容疑者を追跡中、ビルから転落して刑事拝命以来20年間の記憶をなくした、京都府警捜査一課13係の刑事・時矢暦彦(沢村一樹)。記憶を喪失する以前は、「京都府警に時矢あり」と評されるほどの“デキる男”だったが、幸か不幸か捜査に関するすべての経験が“ゼロ”になったことで“洞察力”が研ぎ澄まされ、過去の自分とはまったく異なる自由なアプローチで難事件を解明していく。
そんな時矢を支えるのは、彼の記憶を補う“トリセツ”兼“外付けハードディスク”的役割の新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)。この時矢と佐相の凸凹コンビぶりも、大きな人気を集めてきた。
今回、2人に襲いかかるのは――“幕末の四大人斬り”に見立てた不気味な連続殺人事件。しかも遺体の口の中から時矢の自筆メモが見つかるという、前代未聞の事態が起きる。
さらに、本作では現在の《令和・時矢》と過去の《平成・時矢》だけでなく、さらにその前の《昭和・時矢》が登場! 《3人の時矢》が絡み合いながら事件の謎に迫っていく。

出演にあたって瀧本は、「久しぶりにみなさんにお会いしたのですが、久しぶりの感じがしませんでした! 京都のスタッフさんのアットホームな温かい雰囲気はいつもとても心強いですし、またこうしてみなさんとご一緒できて幸せでした。撮影中、“懐かしい!”と関係性を思い出して笑ってしまうようなやり取りもあり、また新しい試みもあり、和やかな雰囲気もありながらいつになくみなさん攻めの姿勢で、チームで燃えている感じがありました!横山だいすけさんは、結婚についてみんなから質問責めでした(笑)! 現場でお祝いもでき、こちらまで幸せをいただきました。」とコメント。

視聴者のみなさまに向けて、「過去に遡り、智佳も知らなかった時矢刑事の“大切な人”の存在が明らかになるかもしれません!不可解な事件の真相を一緒に追いかけていただき、そして13係のさらにパワーアップしたチームワークにも注目してもらえたら嬉しいです。」とメッセージを送った。

「『刑事ゼロ』スペシャル」は、6/7(日)テレビ朝日にて21:00~22:54放送!
ぜひご覧ください。


(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top