shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

中川大志 ドラマ「親バカ青春白書」出演決定!

中川大志が、8月スタートのドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ)に出演することが発表された。

同作は、「今日から俺は!!」チームの最新作、笑いのヒットメーカー・福田雄一さんが手がけるオリジナルドラマ。同級生となった、たった二人の「父と娘の親子」が、大学生活で絆を深める家族の愛の物語で、核家族の時代からこそ、父であり、母であり、祖父母でもあり、ともだちであり、同級生でもある父と娘の、とっても微笑ましい「家族の愛」を描く。

最愛の妻を亡くし、男手一つで娘を育て上げた売れない小説家・小比賀太郎(通称:ガタロー)(ムロツヨシさん)は、ド天然の愛娘・さくら(永野芽郁)のことが大好きすぎる筋金入りの親バカ。女子高育ちのさくらが共学大学に通うことを心配するあまり、同級生として同じ大学に入学することに!陰に日向に娘を守りながら、新たな仲間たちと共に意外に楽しい二度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……!

中川は、ガタローとさくら親子が通う大学の同級生、畠山雅治を演じる。大学入学と共に、秋田県から上京した真面目な青年という役柄で、「どこまでも普通」という平凡な人生をどうにかして変えたいと心底思っている、という役どころ。

出演にあたり中川は、「尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当に嬉しく思います。ずっとワクワクしています。
まさか、ムロさんと同級生を演じる日が来るとは思ってもいませんでしたし、娘、永野芽郁ちゃんとの三角関係?(笑)もどうなっていくのか、、。予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです。ライバル、ムロさんをいっぱいヤキモキさせられるように頑張ります。
家族みんなでテレビの前で笑って、明日からの仕事や学校が楽しみになるような、そんな日曜の夜になったら良いなと思います。」とコメントを寄せた。

ドラマ「親バカ青春白書」は、日本テレビ系で8月より毎週日曜22:30~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top