shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

三木孝浩 監督作品・映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告映像&主題歌初解禁!

三木孝浩 監督作品・映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の予告映像と主題歌が初解禁となった。

咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。世代を超えて読み継がれるバイブルであり、それぞれ映像化され大きなムーブメントを巻き起こした。そして2020年、両作品の流れを受け継いだ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して、実写&アニメーションでW映画化決定。三部作のシリーズ累計発行部数は驚異の2500万部を突破、少女コミックの映像化としては類を見ないビックプロジェクトとなっており、アニメーション映画は近日公開予定、実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は8/14(金)全国公開となる。実写版を手掛けるのは、映画『アオハライド』で日本中を爽やかな感動で包み込んだ恋愛映画の名匠・三木孝浩。原作者の咲坂も絶対的信頼を置いており、淡い、繊細な映像表現に定評のある三木が同作をどう彩るのか、期待が高まる。

偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】(浜辺美波)と【由奈】(福本莉子)、朱里の義理の弟の【理央】(北村匠海)と由奈の幼馴染の【和臣】(赤楚衛二)は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。
それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――
切なすぎる恋が動き出す。

この度、原作ファンをはじめ、映画ファンからも期待を寄せられている同作の予告編映像が初解禁!自分の気持ちを表すのが苦手で現実的な恋をする朱里(浜辺)。そんな彼女に、気持ちを伝えられないまま家族となり、叶わない恋にとらわれる理央(北村)。理央の気持ちを知りながら彼に惹かれ、初めての恋に戸惑う由奈(福本)。そして、まだ恋を知らない和臣(赤楚)。そんな4人の切なくすれ違う恋模様が瑞々しく描かれた映像が到着した。秘密や葛藤を抱える彼らだが、自分の気持ちや恋心を寄せる相手に向き合っていく。その中には、「姉弟」と笑い飛ばそうとする朱里に理央が隠していた想いをぶつける切ないキスシーンも。そんな4人のすれちがう《片思い》にやさしく寄り添い、彩るのは、Official髭男dismの名曲「115万キロのフィルム」で、三木から「ごく普通の高校生の男女四人の日々の心の揺らめきを切り取ってゆく『ふりふら』のテーマとこれほど合致する曲は他にない」とオファーしたという。4人の男女とヒゲダンの名曲「115万キロのフィルム」が織りなす青春ラブストーリーにご注目ください。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、8/14(金)公開。
ぜひご期待ください!

■公式サイト
https://furifura-movie.jp/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top