shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

北村匠海 ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」出演決定!

北村匠海が9月から放送予定のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS)に出演することが発表された。

同作は、『あなたには帰る家がある』『凪のお暇』などを手がけた大島里美さんがオリジナル脚本で描く、正反対の価値観を持つ2⼈の“じれキュン”ラブコメディ。

中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主⼈公・九⻤玲⼦は、とある過去が原因で「清貧」という価値観で生きるアラサー⼥⼦。金銭感覚が独特で、お金の価値ではなく、自分が愛する“モノ”の本質を大切にして暮らしている。その玲⼦が勤めるおもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太は、「浪費」にかけては天賦の才能を持った男。営業部に在籍していたが、浪費のしすぎで玲子がいる経理部に異動になる。そんな⾦銭感覚が両極端な、「清貧⼥⼦」と「浪費男⼦」が出会い、ひょんなことから鎌倉にある玲子の実家に慶太が住み込むことになり・・・。

北村は、玲子と慶太が勤めるおもちゃメーカーで慶太の後輩であり、ドケチ節約男子・板垣純を演じる。
純は、とある理由で将来の貯蓄に大きな不安を抱いており、「恋よりお金」な「ドケチ節約男子」で、あることがきっかけで玲子に恋をしていくという役どころ。

出演にあたり北村は、「今回僕が演じる板垣純は、最初は“堅いやつ”かなって思っていたんですが、意外とそうではない部分もあるので、全話通して“かわいらしく憎めないやつ”として演じられたらと思っています。1話から純が何を抱えているのか描かれますが、話を重ねるごとにかわいらしかったり、コミカルな部分もあるので楽しみです。
おカネは身近なものではあるけれど、人それぞれ価値観がすごく違うと思うので難しい部分もありますが、見てくださった方々がパーッて明るく笑顔になれるように、ドラマを通してエネルギーを発信できたらいいなと思っています。精一杯演じて、ほっと温まる、心にいつまでも残ってくれるような“癒し”作品にしたいです。」とコメントを寄せた。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、9月よりTBSにて毎週火曜22:00~放送スタート。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top