shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「とんかつDJアゲ太郎」新公開日決定!

北村匠海主演映画「とんかつDJアゲ太郎」が10/30(金)に公開されることが決定した。

原作は、「少年ジャンプ+」(集英社)の創刊日である 2014年9月22日から、2017年3月まで連載されていた、原作・イーピャオ、作画・小山ゆうじろうによる新鋭ウェブコミック「とんかつDJアゲ太郎」。2015年には「少年ジャンプ+」で単行本化され全11巻を刊行、2016年4月にはテレビアニメ化も実現し、さらに、2017年「少年ジャンプ+」から初の実写映画化が発表されるやいなや、「実写映画化にアガるね」「楽しみとかいうレベルじゃない」「実写化はもはや意味がわからないwwwww」と大反響を呼び、Twitter のトレンドに入る程の話題となった。

この度、公開延期となっていた同作が、新たに10/30(金)より公開されることが決定。最新予告編や新ポスターも解禁となった。
また、主題歌は、あの世界が認める大人気歌手ブルーノ・マーズの「ラナウェイ・ベイビー」に決定。ブルーノ・マーズと言えば、2018年、第60回グラミー賞では主要3部門を含む6部門を獲得、グラミーの累計受賞歴は11回、世界が認めるトップアーティストであり、‟世界 No.1 のソング・メーカー“の異名を持つ。そんなブルーノ・マーズの数ある名曲の中で、ファースト・アルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』に収録されている「ラナウェイ・ベイビー」は特にアップテンポの曲であり、そのノリノリのリズムと疾走感あふれるメロディーは、聞くだけで心も体も自然と踊り出してしまう超‟アゲアゲ”なナンバーだ。新たに公開された予告編では、とんかつ=DJ というかつてない衝撃の発見をするアゲ太郎の様子と共に、主題歌「ラナウェイ・ベイビー」以外にも、本編では Sugar(Maroon5)、D.A.N.C.E.(Justice)、Star Guitar(The Chemical Brothers)といった誰でも一度は聞いたことがある往年の名曲から新曲までなんと67曲も登場することが明らかに。まさに映画全編を通じて、邦画史上最高ともいえる楽曲数and神曲プレイリストとなっている。

さらに合わせて解禁となったメイキング映像では、ダンスフロアで音楽に合わせてノリノリに演技するキャスト陣の姿や、アゲ太郎に「アゲ太郎君は次はいつ出るの?」と可愛げに尋ねるヒロイン・苑子との撮影シーンが収められており、二人の恋の行方も非常に気になる映像となっている。果たしてアゲ太郎は、とんかつとフロアだけでなく、苑子との恋までも“アゲる”ことができるのか!?アゲ太郎のから目が離せないこと必至だ。

主人公・勝又アゲ太郎を演じる北村は、「公開が遂に近づいてきました。とんかつ DJ アゲ太郎!おバカで真っ直ぐなアゲ太郎を筆頭に癖の強いキャラクターが皆様を笑顔にしてくれると思います。楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。

映画「とんかつDJアゲ太郎」は、10/30(金)公開。
ぜひご期待ください!



【ストーリー】
老舗とんかつ屋3代目の跡取り息子・アゲ太郎。ある日、“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJ」を目指そうとする!すべては一目ぼれした苑子ちゃんの心を射止めるために――。
でも、豚肉にもDJ機材にも触ったことがないノーテンキなアゲ太郎は、いい加減な落ち目のDJオイリーに弟子入りしたり、大人気DJ屋敷を勝手にライバル視しちゃったり。その道のりは、一に勢い、二に勘違い、三に運命の出会い!?と爆走爆笑の大ハプニングだらけ!果たして「とんかつ DJ」として頂点を目指せるのかーーー!?
  • はてなブックマーク

pagetop

page top