shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

美村里江 映画「空に住む」出演決定!

美村里江が10月公開の映画「空に住む」に出演することが発表された。

同作のストーリーの原点となったのは、作詞家・小竹正人氏が手掛けた小説「空に住む」(2013年刊・講談社)。原作と共に誕生した楽曲「空に住む~Living in your sky~」を三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが担当し、小説と楽曲が同時にリリースされたことでも話題を集めた。そんな小説と音楽の世界観から生まれた珠玉の物語が、待望の映画化。監督は、『EUREKA ユリイカ』でカンヌ国際映画祭批評家連盟賞受賞ほか国際的に高い評価を得る名匠・青山真治氏。主人公の人生を主軸にしながら、異なる境遇で悩みを抱える20代〜30代女性たちが直面する両親との死別、妊娠、出産など、現代女性の人生のターニングポイントに迫る様々なドラマと、彼女たちを支える人々の感情の機微や葛藤が、青山の手腕によってエチュードの様に丁寧に描かれる。

郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。彼との夢のような逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れ続ける直実。果たして彼女は、見失ってしまった自分を取り戻すことができるのか?そして葛藤を乗り越えた末に下した大きな決断とは─?

美村は、何不自由なく暮らすもどこか空虚さを感じ、直実に何かと世話を焼く叔母・小早川明日子を演じる。

出演にあたり美村は、「活字で読んだ時と、映像として人の体温と陰影が重なった後では随分印象の変わる作品です。雲のように漂っているのは主人公の直実だけではなく、どの人物も色・大きさ・水分量の違う、そして流れている層も異なる一群れの雲に私には見えました。重なっているようで遠かったり、離れて見えて近いこともあるのかもしれません。」とコメントを寄せた。

映画「空に住む」は、10/23(金)公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top