shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

瀧本美織 特別ドラマ「検事・佐方~恨みを刻む~」出演決定!

瀧本美織が、9/6(日)に放送される特別ドラマ「検事・佐方~恨みを刻む~」(テレビ朝日)に出演することが発表された。

同作は、上川隆也さんが硬骨の検事・佐方貞人を演じる人気シリーズの第5弾で、今回は柚月裕子さんの人気小説「佐方貞人」シリーズの最新作「検事の信義」に所収された同名短編が原作。愚直なまでに信念を貫き通す“ブレない検事”佐方が真相究明に挑むのは、一人の女性が逮捕された事件。ある目撃証言が事件発覚のきっかけとなり、証言に“小さな矛盾”を感じた佐方は補充捜査を開始する。佐方が抱いたささいな疑問から、警察組織の深い闇が浮かび上がってくる。

瀧本は、主人公・佐方貞人(上川さん)とバディーを組む検察事務官・花岡尚子を演じる。

瀧本は、上川さんとの初共演について「常に現場の皆さんを楽しませてくださり、現場はとても和やかでした。上川さんは楽しくて優しい方なので私が突如アドリブを言っても、受けてくださるんです!」と振り返り、「今回は現場で偶然生まれること、自分も予期していないところで起きたハプニングなどがかなり反映されていて、そういうハプニングも楽しんでいこうと思いながら撮影に取り組みました」と語った。

尚子を演じた感想では「誰に対しても分け隔てなくコミュニケーションをとる性格だと思うので、人との関わりを恐れず動いていくことを気にして演じました。佐方さんに対しても“とっちらかってもいいから調べてみましょう”というような柔らかさ、明るさを持って接しています」と話し、佐方と尚子のバディーには「2人の関係性が垣間見えるシーンがたくさんちりばめられているので、事件を追いかけながら“コンビ感”も楽しんで見ていただきたいです」とコメント。

“ブレない男”佐方については「かっこいいですよね!ここまでパーフェクトな方がいるのかと思いました。自分の思いのままに突き進む、信念がブレないところは本当に尊敬します。でもちょっと私生活をのぞいてみたいですね(笑)。」と語り、自身の「ここだけはブレない」と思うところを聞かれると、「人の悪口を言わないことや常に感謝の気持ちを持ち、それをきちんと伝える、ということ。そこは自分自身、ブレていないところかなと思います」と話した。

特別ドラマ「検事・佐方~恨みを刻む~」は、9/6(日)21:00~テレビ朝日にて放送。
ぜひご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top