shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

奥平大兼 ドラマ「恋する母たち」出演決定!

奥平大兼が、10月スタートのドラマ「恋する母たち」(TBS)に出演することが発表された。

同作は、迷える母たちの恋愛と友情を描き、「女性セブン」(小学館)で2017年から2020年7月まで連載された柴門ふみさんによる同名の人気作品のドラマ化。脚本は恋愛ドラマの名手・大石静さんが務める。
三者三様の家庭環境を持つ3人の美しい母たちには、一見幸せそうな生活を送りながらも、誰にも言えない秘密と悩みがあった。ギリギリで平穏を保っている母親たちの心の隙間に入り込む、別の男性との“恋愛”の行末は如何に─。 心に突き刺さった、夫に対する「好き」という感情が抜けたところに、別の男性が入ってきたら…そこから新たな恋が始まる─。傷つきながらも、強くたくましく一生懸命に生き抜く母親たちの姿、そして再び女性として恋に落ちてしまう瞬間を描く、リアルなラブストーリーとなっている。

奥平は、3人の母の一人、吉田羊さん演じるキャリアウーマン・林優子の息子で長らく引きこもり生活を送る林大介を演じる。

同作出演に奥平は、「初めて台本を読ませていただいた時、大人の恋愛ということもあり自分の歳だと見られない世界のお話だったので、とても面白いと感じました。ドラマに出演させていただくことが初めてで、僕が演じる大介もとても複雑な役柄なのでプレッシャーなど感じることもありますが、それ以上に役のことを考えるのをとても楽しく感じています!一生懸命自分の力を出せたらいいなと思っています!」とコメントを寄せた。

ドラマ「恋する母たち」は、TBS系で10月より毎週金曜22:00~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top