shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

古川毅(SUPER★DRAGON) 「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」出演!

古川毅(SUPER★DRAGON)が、9/5(土)に開催されたファッションフェスタ「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE(以下、マイナビ TGC 2020 A/W ONLINE)」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。
今回のTGCでは昨今の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、政府から発表されたイベント開催緩和措置の見送り等を受け、オンライン配信にてイベントを実施。最新テクノロジーを活用したファッションショーやイベント業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させ、業界に新しい可能性を導き出す“ニューノーマルなTGC”として、最新トレンドやニュースを届ける。

そんなマイナビ TGC 2020 A/W ONLINEのテーマは、無観客開催となった第30回記念のテーマであった“I ♥ TGC”を踏襲し、しなやかに輝けるサステナブルな未来を創造し、新たな一歩を力強く踏み出す、という想いが込められた「I ♥ TGC ~NEXT DECADE~」。
テーマを象徴するキービジュアルを手掛けたのは、前回に引き続き写真家そして映画監督として世界を股にかけ活躍する蜷川実花氏で、明るい未来を象徴するような、蜷川氏の世界観をたっぷり味わうことができる作品となっている。

古川はこの日、日本を代表するスタイリストの1人である長瀬哲朗氏が手がける「TGC SPECIAL COLLECTION 2」に登場。アースカラーにサイケデリック柄をミックスしたスタイリングでクールにランウェイを歩いた。

その後、日本テレビ他にてドラマ放送、オンラインでの応援上映ファンミーティング、舞台(朗読劇)などマルチな展開をおくるエンタテイメントプロジェクト「FAKE MOTION -卓球の王将-」から誕生したブランド『FAKE MOTION』のステージに出演。
「FAKE MOTION -卓球の王将-」は、空前の卓球ブームにより卓球戦国時代と化した東京を舞台に、激しい卓球バトルを繰り広げる高校生たちの熾烈な戦いを描いた物語だ。

同作で恵比寿長門学園の2年生・桂光太郎を演じている古川は、スポーティーでカジュアルなファッションに身を包み、同ステージのトップバッターを飾った。

また、ランウェイ後のトークコーナーでは、「僕たちが出演している「FAKE MOTION -卓球の王将-」というエンタテイメントプロジェクトから、アパレルブランドが設立されました。ランウェイでもご覧いただいた通り、スポーティーでキャッチーかつ洗練されたデザインになっていますので、皆さんにもぜひ着ていただけたらと思います。明日9/6(日)12:00からオフィシャルサイト『FAKE MOTION APPAREL SHOP』もオープンしますので、そちらもぜひよろしくお願いします。」とブランドをPRした。

古川は現在ドラマプロジェクト「FAKE MOTION-卓球の王将-」第2弾への出演を控えているほか、出演ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」、Huluオリジナルストーリー「FAKE MOTINON -湯けむり温泉卓球事件簿-」がオンライン動画配信サービスHuluにて全話配信中。
今後の展開にぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top