shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

板垣瑞生 映画「鬼ガール!!」公開記念舞台挨拶!

板垣瑞生出演映画「鬼ガール!!」が10/16(金)全国公開を迎え、翌10/17(土)渋谷HUMAXシネマにて行われた公開記念舞台挨拶に、井頭愛海さん、瀧川元気監督と共に板垣が登壇した。

本作は、大阪の河内長野市にある奥河内地域を舞台に、自治体や観光協会などが全面協力のもと制作。物語は、今も鬼伝説が残る大阪の秘境・奥河内を舞台に、主人公・鬼瓦ももか(おにがわらももか)が、自身が鬼族の血をひく“鬼”であることにコンプレックスを持ちながらも、憧れの高校生活に奮闘し、仲間たちと“映画作り”にかける日々を、恋と友情、笑いと涙、青春のすべてを鬼盛りで描いた青春映画。

板垣は、主人公・ももかを「怪力女」と呼ぶにっくき幼なじみで、有名映画監督の父に憧れ、ももかと助け合いながら映画作りに青春をかける蒼月蓮(あおつきれん)役を演じている。

上映後の舞台挨拶に登壇した板垣は、作品の設定にちなんで”青鬼風”の青い衣裳で登場。

昨年6月頃の撮影からのこの約1年半を振り返って、「無事に公開を迎えることができ、安心しました。昨日から全国でも公開がスタートしたので、日本全国で“桃連鎖”していけばいいですね」と本作に登場する「連鎖劇」のタイトルを掛けて、作品のヒットを願った。

また、本作の見どころの一つでもある「連鎖劇」のシーンについて、「皆さん必死に舞台で劇をされていますが、俺と(映画部員の)曽野舜太だけ何にもしてないんです(笑)」と振り返りつつ、舞台裏は地元のエキストラの人々の協力もあり、一体感のある現場だったと語った。

大阪から日本を元気に!恋×映画×鬼!?笑って泣いてアツくなる、2020年をまっ先に駆け抜ける青春鬼ロックムービー!映画「鬼ガール!!」は、10/16(金)渋谷HUMAX シネマほか全国順次公開中!
是非ご覧ください!

▼映画「鬼ガール!!」公式サイト
https://onigirl.jp
▼公式SNS(Twitter・Instagram)
@onigirl_jp


<ストーリー>
鬼瓦ももかは、ステキな恋、キラキラした青春にあこがれる、新高校1年生。でも彼女には、ゼッタイにバレてはならない秘密があった。それは、自分が鬼族の血をひく“鬼”であること。鬼のような天パーをストレートにし、鬼のような怪力をセーブし、興奮すると頭に生える“ツノ”もかくして生きてきた。これがもし見つかったら、彼氏も友だちもできっこない…。高校生活は、初日からドキドキの連続!にっくき幼なじみのせいで鬼のことがバレそうになったり、映画部の岬先輩からヒロインにスカウトされたり……。ソッコーで「女優になる!」と決め、岬先輩のことで頭がいっぱいのももか。あれ、ひょっとしてこれが恋ってやつ!?青春ってやつ!?しかし!映画のヒロイン決めはオーディションだった!はたして、ももかは、鬼バレせずにヒロインになれるのか?ももかの恋は、青春は、いったいどうなる!?
  • はてなブックマーク

pagetop

page top