shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

窪田正孝 NHK連続テレビ小説「エール」クランクアップ!

窪田正孝主演、NHK連続テレビ小説「エール」が、10/29(木)同局撮影スタジオにてクランクアップを迎えた。

同作は、『栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)』『六甲おろし(阪神タイガースの歌)』『闘魂こめて(巨人軍の歌)』など スポーツシーンを彩る応援歌の数々、戦後、人々を夢中にさせたラジオドラマ『君の名は』『鐘の鳴る丘』、『長崎の鐘』『イヨマンテの夜』など、ヒット歌謡曲の数々で昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而さんと妻で歌手としても活躍した金子さんをモデルに描く夫婦の物語。

窪田は、主人公・古山裕一を演じている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、撮影開始時には予想もできなかった2か月半にも及ぶ撮影休止期間を乗り越え、およそ13か月にわたる撮影を昨日10/29に終了した窪田。クランクアップを迎え、「主人公・裕一の人生をかけぬけました!
昨年の9月に撮影を始めて、学生服を着て撮影していたのが、昨日のことのように思えてなりません。
まだ、終わった気がしないのですが、これから寂しさが来るのかな。
1年間、朝ドラの主人公を演じたことでふみちゃんをはじめとする共演者、スタッフの皆さんとのすてきな出会いをいただき、今後の財産になりました!まだまだ「エール」には、ご覧いただきたいすばらしいシーンがたくさん出てきますので、最後までエールをよろしくお願いします。」と思いを語った。

NHK連続テレビ小説「エール」は、NHK総合にて毎週月曜~土曜8:00~8:15 O.A中。
最終話まで、ぜひご覧ください!

■毎週月曜~土曜
【NHK総合】8:00~8:15(再)12:45~13:00
【NHK BSプレミアム・BS4K】7:30~7:45(再)毎週月曜~金曜23:00~23:15
※土曜は一週間を振り返ります
【NHKプラス】https://plus.nhk.jp/
※放送中や放送後7日間、パソコンやスマホでご覧いただけます
  • はてなブックマーク

pagetop

page top