shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

北村匠海 「日経トレンディ」が予測する“来年の顔”に選出!

北村匠海が、「日経トレンディ」が予測する“来年の顔”に選出され、11/3(火)都内で行われた「日経トレンディ『2020年ヒット商品ベスト30』『2021年ヒット予測ランキング』」先行発表会に出席した。

日経トレンディでは、1987年の創刊以来、その年のヒット商品をランキング化し、誌面にて発表。2020年のヒット商品ベスト30は、2019年10月から2020年9月の対象期間に発売された商品・サービスを対象に、ヒットの度合いを「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って総合判定を実施している。

「日経トレンディ」が予測する“来年の顔”は、今年1年ドラマやCMで活躍し、来年は今年以上に活躍するであろう人に贈られる。北村は、「このような場に呼んでいただき、光栄に思います。役者の仕事は、今撮影しているものが来年公開するなど、常に1年先のことを見越しながら活動している部分もあるので、今年の頑張りが来年に繋がっていくんだという期待を背負って活動していきたいと思いました。」と語った。

ここからはヒットした商品・サービスをランキング形式で見ていくことに。24位に『無観客ライブ配信』がランクインし、ダンスロックバンド・DISH//のメインボーカル・ギターとしても活動する北村は、「アーティストからするとお客様の前で生ライブをしたいのですが、配信ライブだと遠征することができない方たちも同じ環境で観られるのは大きいかなと思います。家族みんなで観たり、お風呂に入りながらとか。ライブの観方が今年は変わったという声が多くて、それに合わせたライブの作り方をするということで、新しい発見がありました。少しずつお客様が入り始めていますが、きっと配信ライブという形はなくならないのかなと思っています。いろいろなライブの形ができそうな予感です。」とコメントした。

22位には、電気の力で首筋を冷やすガジェット『ペルチェ素子クーラー』がランクイン。実際に試した感想を北村は、「程よいひんやり感です。扇風機もありますが、それが進化した感じでロケの時に良さそうです。」と笑顔を見せた。

また、8位にランクインしたのは、一気に小さくたためるエコバック『Shupatto(シュパット)』。北村は、「これすごいです。折りたたみ傘が全く元に戻せないタイプなのでありがたいです。」とコメントするも“畳めてないですよ”とツッコまれ、「シュパットまではできましたが、丸めることができませんでした。」と苦笑いした。

そして3位は約3ヶ月で500万本を売り上げた巨大ヒット、「あつもり経済圏」に人も企業も集まるもうひとつの世界が誕生したゲーム『あつまれ どうぶつの森』。北村は、「自粛期間中にやりました。あいみょんとやっていまして、『どうぶつの森』の先輩なので、手伝ってもらったりしたのですが、なかなか続かず、今雑草だらけだと思います(笑)。『どうぶつの森』に関して、昔はもっと追い込めていたのですが、ゲームが続かない人間になってしまいました。」と話した。

ベスト30が発表されたところで、自身にとって2020年、ヒットした商品・サービスは?と聞かれ、「今日で23歳になりました。去年は誕生日にカメラを買ったのですが、今年は自分へのご褒美としてギターを買いました。」とコメントした。

その後、2021年のヒット予測ベスト30も発表。家にスパイスを取り揃えているほどのカレー好きな北村は29位の『NEOカレーパン』に対し、「知らなかったです。おさえておきたいです。ついにカレーの時代が…嬉しいです。」と言及した。

さらに、17位の『ゆるキャン△ 第2次ブーム』については、「めちゃくちゃキャンプが好きで、自宅でキャンプ椅子を並べてそれに座っているほど。まだソロキャンをする勇気はないのですが、動画でソロキャンを配信するチャンネルが多くて、確かに来年ブームが来ると僕も思っていました。」と話した。

そして、7位にランクインしたのは、指輪をかざすだけで決済が可能になる『EVERING』。実際に使用し北村は、「男の人がしても全く違和感がありません。ただ、サイズがピッタリすぎて抜けなくなってしまったかも(笑)。ファッションの1つとして同化してくれるのは、嬉しいです。」と笑いも交えながら話した。

第1位は、手つかずの大自然をリゾートに昇華するサービスの1つとして、『無人駅&辺境グランピング』がランクイン。北村は、「何もないことがロマンを感じますし、自分で何かを開拓できる気持ちが出てくるのかもしれません。かなり新しい感じがして興味があります。」と目を輝かせた。

そして最後に、「今年は役者面でも音楽面でもいろいろな経験をさせていただいた年。これが本当に自分にとって、自分のバンドや環境にとって来年へのバトンになっていればいいなと。今年も残り2ヶ月ですが、走り抜けたいです。」と抱負を語った。

主演映画「とんかつDJアゲ太郎」が公開中、さらに11/13(金)より映画「さくら」、11/27(金)より「劇場版 アンダードッグ」の公開が控えている。また、ダンスロックバンド・DISH//のメインボーカル&ギターとしても活動中。今後の活躍にぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top