shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

北村匠海 ドラマ「にじいろカルテ」出演決定!

北村匠海が2021年1月スタートのドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)に出演することが発表された。

同作は、ある“秘密”を抱えて、山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきた1人の、ぽんこつドクター・紅野真空(高畑充希さん)が時に笑い、時に泣き、喧嘩しながらも、熱く命と向き合って成長する姿を描いた作品。真空がたどり着いた虹ノ村の診療所で、一緒に働く…どころか、一つ屋根の下でシェアハウスすることになったのは、ちょっと変わった残念な男たち。ツナギでグラサンで本業は農家だと豪語する、料理上手なヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新さん)。さらに、超絶優秀だけどすぐキレる、いじられキャラの若き前髪ぱっつん看護士の蒼山太陽(北村)。ポンコツ女ドクターの真空、前髪ぱっつんキレキャラ看護師、グラサンツナギの変人外科医という、ぜんぜんスーパーじゃない3人が、お互いの“ダメなところ”をさらけ出しながら、共に暮らし、命と向き合っていく。
連続テレビ小説「ひよっこ」「ちゅらさん」をはじめ、繊細に紡ぐ物語やポジティブなキャラクター造形など幅広い作風で多くの人を魅了してきた岡田惠和氏が脚本を、映画「神様のカルテ」やドラマ「僕とシッポと神楽坂」の深川栄洋氏が演出を手掛ける。

北村は、東京から虹ノ村にやってきた看護師・蒼山太陽を演じる。

出演にあたり北村は、「素敵な先輩方に囲まれるのもすごい楽しみでしたし、深川監督とお会いした時に「色々チャレンジすることが多いと思う」と言われ、この作品のお芝居を通して自分も役も成長できるかもしれないと感じたので、本読みの時点ですでにワクワクしていました。現場は本当に楽しくて、お二人としゃべっているのを、そのまま芝居でもやっている感じです。アドリブも入って、普通に会話しているのを撮られているみたいな瞬間もあったり。そういう瞬間が本当に楽しくて、助け合いながら、笑い合いながらやっています。」とコメント。

さらに、「いろんな“妖怪”みたいな人たちが出てくるドラマではあるのですが(笑)、人の温かさは、監督をはじめ皆さん心の内にはしっかり刻みながら芝居をしているので、今こういう大変な世の中で、このドラマを通して人の温かみに触れられるものにはなるのではないかなと思っています。また、僕達が毎日撮影現場で流すその汗と涙、そして笑顔が詰まっているので、楽しみにしていただければと思います。」とメッセージを送った。

ドラマ「にじいろカルテ」は、2021年1月よりテレビ朝日系にて毎週木曜21:00~21:54放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top