shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

内野聖陽 映画「ホムンクルス」出演決定!

内野聖陽が映画「ホムンクルス」に出演することが発表された。

「ホムンクルス」は山本英夫氏原作の国民的カルト漫画で、2003年~2011年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)で連載され、累計発行部数400万部を超えたヒット作。日本ホラー界の巨匠・清水崇監督がメガホンをとり、実写化される。

記憶も社会的地位もなくした主人公が、頭蓋骨に穴を開ける実験「トレパネーション」を受け、その後、男の左目に人間の心の歪みが異形となり見えるようになり、自らの記憶に隠された衝撃の真実と共に狂った運命の歯車が回り出す……という物語。

内野は主人公に意外な深層心理を見られてしまうヤクザの組長役を演じる。

作品について内野は「「人はそれぞれの心に化け物を持っている」という視点がとても面白い。私の役は、組長といういかついキャラですが、その深層心理には意外なものを持っています。そこに惹かれました。「呪怨」の清水崇監督が作られるのですから、これはゾッとするようなリアリティーのある映像世界になるに違いないと、ワクワクする思いで参加させて頂きました。もし自分にホムンクルスが見えるようになったら、人生毎日が楽しすぎて刺激が強すぎますよねぇ。」と語る。

「ホムンクルス」は2021年4月2日に日本限定で劇場公開され、その後、Netflixでの全世界独占配信が決定している。

また、本日最速での特報映像も公開された。
スタイリッシュな映像を散りばめたスピード感ある映像が、原作の世界観を最大限に引き出している内容となっている。

特報
https://youtu.be/T76tSSwEgK4

2021年最も熱い話題作「ホムンクルス」にぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top