shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

山﨑賢人 中国最大のソーシャルメディア「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」にて、最優秀俳優賞受賞!

山﨑賢人が、中国最大のソーシャルメディア「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」にて、最優秀俳優賞受賞(Best Actor in 2020)を受賞し、2/4(木)に行われた授賞式に出席した。

WEIBO(ウェイボー)とは中国を中心とした世界7億人超のユーザーを抱え、1日のアクティブユーザー数2.41億人、月間アクティブユーザー数5.5億人、月間閲覧数100億回以上に及ぶ中国最大のソーシャルメディア。2009年にサービスを開始してから現在に至るまで成長を続け、中国本土のみならず香港や台湾、アジアや欧米など幅広く支持されている。WEIBOには、一般アカウントだけでなく、企業なども登録可能な公式アカウントが現在140 万個登録があり、日本企業によるインバウンドプロモーション利用としての役割も担っている。

「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」は、WEIBOで影響力のある俳優、アーティス ト、文化人、キャラクター、企業を約20部門に分けて表彰し、日本では今回で3回目の開催。山﨑は、様々な作品で見事に主演を務めあげ、2020年は日本に止まらず中国はもちろんのこと世界中から注目を集める活躍を見せており、その実力と人気の高さから最優秀俳優賞を受賞する運びとなった。また、2018年には中国最大級のエンターテイメントアワード・IQIYI授賞式にて日本人初のアジアベスト俳優賞を受賞しており、それ以来2度目の受賞となる。

レッドカーペットセレモニーに出席した山﨑は、今回の受賞に、「素直に嬉しいです。ありがとうございます。これからも頑張っていきたいと思います。」とコメント。

アジアに向けて今年チャレンジしたいことについて、「普段、日本だけではなくアジア圏の作品はたくさん観て楽しんでいるので、機会があれば、アジアの作品にもチャレンジしていきたいと思っています。そのために語学も頑張りたいと思います。」と語った。

また、中国のファンへ向けて、「いつも応援していただきありがとうございます。これからも自分自身が楽しみながら、皆さんに楽しんでいただける作品が作れるように頑張っていきたいと思いますので、これからも応援していただけたら嬉しいです。」とメッセージを送った。

続けて行われた授賞式に登壇し、自身の出演作品が日本以外で多く観られていることについて、「撮影しているときや完成した作品を観るときも楽しみですし、作品がどうやって広がっていくのかも楽しみの一つなので、世界に広がっていることが実感できて嬉しく思います。普段僕も海外の作品はたくさん観ていて、すごく刺激をもらっています。面白い作品は国境がないと思うので、これからもどんどん楽しみながらチャレンジして、世界の人たちと一緒に作品を作れたら楽しいなと思っています。」とコメント。

これからの意気込みについて、「僕はこの仕事をすごく楽しくやらせていただいているので、自分が楽しみながら作った作品が、観ていただいた人も楽しんでいただいて、こんな時代ですが、元気や希望がもらえる作品をどんどんこれからも作っていけたらすごく幸せなことだと思うので、これからも頑張っていきたいと思います。」と語るとともに、最後は、流暢な中国語でファンの皆さんへメッセージを送り、笑顔で授賞式を後にした。

山﨑は、2020年12月米経済誌「Forbs」Asia’s 100 Digital Starsに日本の俳優で唯一選出され、主演を務めた自身初のNetflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」は全世界1800万世帯が視聴するなど、多方面で活躍中。今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top