shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

仲野太賀 ドラマ「コントが始まる」出演決定!

仲野太賀が、4月期の新土曜ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)に出演することが発表された。

同作は、『あの頃』に思い描いていた『大人の自分』とはまるでかけ離れた『大失敗』な人生を歩んでしまった20 代後半の若者たちが、その『失敗』をしたからこそ出会う人や出来事によって、まるで思い描きもしなかった未知の『幸せ』と巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語。
脚本は、2019 年放送の「俺の話は長い」で第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹が担当。原作はなくオリジナル脚本で、売れないトリオ芸人「マクベス」と、彼らのファンになるファミレス店員とその妹の5人が織りなす青春群像ドラマを描く。
このドラマは、タイトルの通り、毎話ドラマのトップシーンをお笑いトリオ「マクベス」のコントから始まり、そしてこの冒頭のコントが残りの53 分間の物語の重要な伏線として繋がるという異例の構成でドラマが紡がれる。

売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」の1人・潤平を演じる仲野は、出演にあたって「辛いことが多い時期ということもありますが、僕たちの20代後半の世代にとっては、今は人生を振り返る時期になっている気がしています。思い描いていた未来と今はどうなのかなと。こんなはずじゃなかったという人生かもしれませんが、辛かったり苦しかったりする人生を肯定してくれるようなドラマになればと思っています。息苦しい時代の中で希望になるような、そんなドラマになればと思っています。今後この5人がどういう化学反応を起こしていくのか、どんな掛け合いをするのか、僕もとても楽しみにしています。」とコメントを寄せた。

ドラマ「コントが始まる」は、日本テレビ系にて2021年4月土曜よる10時より放送!
ぜひご期待ください。


【第1話あらすじ】
売れないお笑いトリオ『マクベス』でツッコミを担当する春斗(菅田将暉)は、結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、訳あって一流企業を辞め、1年前抜け殻のようにファミレスでバイトを始めた里穂子(有村架純)は、常連客のマクベスの3人、春斗・瞬太(神木隆之介)・潤平(仲野太賀)がネタ作りに励む姿を見るうちに密かに応援することを心の支えにしている隠れファン。姉の世話を口実にちゃっかり上京してきた妹のつぐみ(古川琴音)と同居する里穂子はその日、初めてマクベスのライブに足を運ぶ。しかし、予期せぬ重大発表が里穂子を待っていた!その帰り、里穂子はライブを終えた春斗から声をかけられる……。失敗が許されない世の中で、こんなはずじゃなかった人生を送る28 歳
の若者たちの涙と笑いの青春群像劇。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top