shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「明け方の若者たち」主演決定!

北村匠海が2022年公開予定の映画「明け方の若者たち」に出演することが発表された。

同作は、Twitter での”妄想ツイート”が話題となり、Twitterのフォロワーは14万人以上、140字で人々を魅了し続け10〜20代から圧倒的な支持を獲得したウェブライター、カツセマサヒコの長編小説デビュー作の映画化。映画、TV、MV、広告、写真と幅広いジャンルで活動中の若手の旗手、松本花奈監督がメガホンをとる。

「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑?」
その16文字から始まった、沼のような5年間。
明大前で開かれた退屈な飲み会。そこで出会った<彼女>に、一瞬で恋をした。
本多劇場で観た舞台。「写ルンです」で撮った江ノ島。ふたりのために買ったセミダブルベッド。フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり・・・。
世界が<彼女>で満たされる一方で、社会人になった<僕>は、""こんなハズじゃなかった人生""に打ちのめされていく。息の詰まる満員電車。夢見た未来とは異なる現在。深夜の高円寺の公園と親友だけが、救いだったあの頃。
人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。

大都会・東京に生きる若者が突然出会った人生最大の恋と、何者にもなれないまま大人になっていくことへの葛藤が描いた同作で、北村は主人公の<僕>を演じる。

北村は出演にあたり、「"明け方の若者たち"で主演を務めさせて頂ける事になりました。
松本監督とは10年前、共演者として学園ドラマで出会い、そして今お互いの道を進んでやっと再会できました。
映画に登場する、街や音楽が偶然にも僕の''本物の青春''と重なっていて、もうニ度と帰ってこない人生のマジックアワーをまた味わえたような、切なくてじんわりあったかくて、笑ってるのか泣いてるのかよくわからないあの頃を、皆さんも思い出せるかもしれません。お楽しみに。」とコメントを寄せた。

映画「明け方の若者たち」は、2022年公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top