shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

市原隼人 ドラマ「神様のカルテ」出演決定!

市原隼人が、2/15(月)より放送中、4週連続放送「ドラマスペシャル 神様のカルテ」の第四夜(最終回)に出演することが発表された。

同作は、良い医師とは何かを考え、患者と正面から向き合う、1人の若き医師の苦悩と成長を描いたシリーズ累計330万部を超える大ベストセラー小説「神様のカルテ」のドラマ化。
第四夜は、主人公・栗原一止が本庄病院を離れ、大学病院で働き始めて4年目を迎えたところから始まる。権威・駆け引きが渦巻く大学病院で医者はどうあるべきか?目の前にいる患者に寄り添いながら、答えを導き出そうと奔走する一止たちの姿が描かれる。

市原は、普段はおチャラけているのに実はキレモノで“鬼切り”の異名を持つ第四内科第三班班長・北条陽介を演じる。

出演にあたり市原は、「今作品のオファーを受ける前に、白衣を着させていただく事に対し“死というものへの恐怖”と向き合う覚悟が必要でした。改めて生きとし生けるものの全ての生死は千差万別であり、様々な命を差別をする事は絶対にできない事を学ばさせていただきました。赤ちゃんが産まれた時に、小さな命を慈しむように、役と向き合いました。過去の自分の経験から得た大切な心を主人公に繋げてゆく北条先生の破天荒な振る舞いに振り回されて下さい。様々な壁にぶつかり悩みながらも真剣に懸命に生きる全ての方へ送るエールの様な作品です。」とコメントを寄せた。

「ドラマスペシャル 神様のカルテ」第四夜は、テレビ東京にて3/8(月)20:00~21:54放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top