shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

横浜流星 「NARS 新クッションファンデーション」発売記念会見!

横浜流星が、4/13(火)に資生堂ビューティー・スクエアにて行われた「NARS 新クッションファンデーション」発売記念会見に出席した。

「NARS」は、1994年フランソワ・ナーズによって創業されたアメリカ合衆国発祥の化粧品ブランド。横浜は、日本オリジナルヴィジュアルに出演している。
ベースメイクアイテムの新作「ピュアラディアント プロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション SPF50+/PA+++」は、NARS史上最高レベルにプロテクト機能を搭載。360°ディフェンステクノロジーを搭載したアドバンスマルチアクションシールドが環境ストレス(ブルーライトや、大気中のちりほこりなど)から肌を守り、健やかな肌を保つ。シェードは6色展開で素肌が透けて見えるようなシームレスな透明感に、うるおいのあるフレッシュな仕上がりをキープ。自然で軽い、みずみずしいツヤがピュア肌を叶える。

会見に登壇した横浜は、ヴィジュアル撮影を振り返り、「ピュアとクールをテーマにした全く違う印象のメイクをSadaさん(NARSグローバルアーティストリーディレクター)が仕上げてくださったので、僕自身も気持ちが高まりました。普段の自分とは全く違うなと自分ですら思うので、見てくださっている方もそう思われるのかなと思います。すごくワクワクした撮影でした。」と笑顔。

役者を務める上で、横浜は見た目からのアプローチも大切にしているといい、「極力自分らしさは消して、役自身で生きられるようにと心がけています。今もドラマ撮影をしているのですが、髪をばっさり切ったりとか、以前の作品は、目力を強く印象づけるためにアイラインを引いてもらったりして、見た目にもこだわってやっています。」と明かした。

忙しい毎日を送るなか、どのように心身を整えていますか?という質問には、「よく食べて、よく寝る。それにつきます(笑)。あとは無になること。日々いろんなことを考えないといけないので、情報量が多くて頭がパンクしそうになったりもするのですが、そういうときに、ある種の精神統一じゃないですけど、心を無にして、自分の気持ちをリセットして次の日を迎えるということを大事にしています。」と話した。

また、ポジティブであるために心がけていることはありますか?と聞かれ、「僕自身はすごくネガティブなのですが、それを悪いとは思っていないです。それが自分なんだと受け入れて、自分らしくいることを心がけています。」と語った。

最後に、「普段僕が知れないことを、今日Sadaさんからお話を聞けて勉強になりました。今は女性だけでなく男性もメイクをしていて、皆が自分らしくポジティブに、自信を持って日々生活できる日常になればいいなと強く思いました。自分らしくそのときの気持ちでNARSのクッションファンデーションを試していただきたいなと思います。2つのビジュアルがあるので、どっちがいいかなと参考にしていただきつつ、メイクを楽しんでいただけたら嬉しいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

「NARS 新クッションファンデーション」は、4/16(金)より発売!
ぜひお手にとってお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top