shadow
ハルカワメイク

春川芽生

メディアMEDIA

INFORMATION

≪ 最新情報はこちらをご覧ください。≫ 
https://stardust-va.com/

ニュースNEWS

STAGE

春川芽生 舞台「NINJA ZONE 〜FATE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜」囲み取材&公開ゲネプロ!

春川芽生出演舞台「NINJA ZONE 〜FATE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜」が9/4(水)より六行会ホールにて開幕。上演に先駆けてマスコミ向けの囲み取材&公開ゲネプロが行われた。

世界に向けて発信するこの作品の総監督を手がけるのは、日本・アメリカ・ニュージーランドとワールドワイドに活躍する映画監督、プロデューサーそしてスタントマンである坂本浩一氏。オリジナルの世界観で創り上げた同作は、外国人が観たい日本風アクション演劇を的確に描き、忍者・サムライ・アクション・殺陣・ダンス・ROCK などの日本のPOP カルチャー要素を満載し、圧倒的なスピード感と演出で送る新感覚の舞台となっている。

春川は、蒼/音羽(あおい/おとは)を演じる。元々は伊賀流忍者として、白蓮教の天草史郎との婚姻を謀っていた。しかし半蔵を慕う気持ちとの葛藤の末に逃亡。抜け忍となりBURAIKANに襲撃され、記憶を失う。その後朱絹によって救われ、竜宮館DRAGON INNのブラスティングガールズに迎えられるという役どころだ。

囲み取材に登場した春川は、昨年9月のプレ公演「NINJA ZONE〜RISE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜」からの続投に「(蒼は)甲賀忍者から伊賀忍者に設定が変わっていますが、結局自分のホームになるのはDRAGON INNになるので、少し前作の蒼っぽさも出ていると思います。場所によって(キャラクターが)変わる変わらないはストーリーにも絡んでくるので、そこもあわせて観てもらえたらと思います。」とコメント。

また、こだわった点については「歌とダンスと殺陣などがせっかく分かれているので、差別化を図るのは意識しました。殺陣も決められた通りに動くというよりかは、こういう感情だからこういう一手になるし、弾かれたらどう次にいくかっていうことは、キャラクターを考えながら動くことを意識しました。」と語った。

自身のお気に入りのシーンを問われると、「普段戦わない人たちが戦うシーンがあるんですけど、剣を普段持たない人たちが力を合わせて誰かを倒すというところが子供でも分かりやすいと思いますし、1番好きです。」と話し、笑顔を見せた。

最後に、「演出の石山英憲さんが“この舞台は分かりやすさを重視したい”と言って演出を付けてくださっているので、言葉にすると曖昧な心情でも観てすぐ感じてもらえるかというところで頑張っていくので、素直な気持ちで反応しながら観てくださるとより楽しめると思います。」とメッセージを送った。

舞台「NINJA ZONE 〜FATE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜」は、9/8(日)まで六行会ホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。

【STORY】
どこかの國のどこかの時代。街角にある”竜宮館DRAGON INN”は一時の癒しと夢を求めて訪れるバーレスクとして人気のスポット。だがそこで働くガールズユニット・ブラスティングガールズのメンバーたちは全員甲賀流の”くのいち”達。リーダーの桜を中心に素性を隠しながらこの街の平和を願い、様々な事件に立ち向かっていた。

そんな折り、謎の宗教団体・白蓮教が不穏な動きを見せ始める。強大な心通力とカリスマ性で人々を魅了する教祖を中心に強引な勧誘活動で勢力を広めていた。入信者は次第に土地や財産を奪われ、生気を失って行く。

事態を重く見たブラスティングガールズのメンバーたちは隠密に白蓮教に近づくのだが、白蓮教を裏で操っていたのは、生涯の仇である伊賀の忍者・服部半蔵だった。伊賀流復権に命を燃やす半蔵と街の平和を切に願う甲賀流の全面戦争。果たしてこの街に平和は訪れるのか?
  • はてなブックマーク

EVENT

春川芽生 「メガホビEXPO2017 Autumn」に出演!

春川芽生が、11/25(土)秋葉原UDX AKIBA_SQUAREで開催された「メガホビEXPO2017 Autumn」に出演した。

「メガホビEXPO」は、トイ、玩具菓子、フィギュア、一般ゲームなどの企画・開発および製造・販売するメガハウスが主催で年に2回開催、フィギュアなどのホビー商材の展示や販売を中心としたイベント。

春川は、“美少女戦士セーラームーンおさBUのスペシャルステージ”に、「美少女戦士セーラームーン」原作担当編集“おさBU”こと小佐野文雄さんと共に登場し、「ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Le Mouvement Final-」でセーラースターファイター・星野光役を演じていました。春川芽生と申します。よろしくお願いします。」と挨拶。

今年の9月から約2ヶ月に渡り上演されたミュージカルを振り返り、「終わってしまうとあっという間でしたが、初日を迎えた時は最後まで走り切れるのかという思いがありました。無事終えることができたのは、セーラームーンの世界観にマッチした温かい心をもったキャストさん、スタッフさん、そして来ていただいた皆さんのおかげ。今日もこのステージに立つことができてとてもありがたいです。」と身振り手振りはもちろん、表情豊かに話すとMCの鷲崎健さんから“顔の表現力が高いですね(笑)”とツッコみが―。
すると、「大阪出身で、顔も関西人と言われています(笑)。」と話すと、会場は笑いに包まれた。

また、同作を知ったのはいつ?と聞かれ、「アニメ自体は再放送でおそらく小学生の頃。その当時、虫取りとか男の子の遊びが好きでキラキラした女の子が出てくるようなアニメは観ていなかったのですが、周りで流行っていたので“ムーンごっこ”は一緒にしていました。なので、ストーリーよりもキャラクターを知ったほうが先でした。」と答えた。

その後、この日のMCで声優の榎本温子さんと「春川芽生 vs榎本温子 夢のプロポーズ対決」を実施。“とても素敵な月の夜。なにげなく2人で歩いていると、くるりと彼女のほうを向いて…”というシチュエーションで、どちらが男前なプロポーズができるかを競い合うもので、小佐野さんが判定した。最初に榎本さんが“苦労はさせない、家事は僕にまかせて…”と話し始めると鷲崎さんが“今の生活の愚痴?”とコメント。それでも、“まだあるんです!”と続けると会場は大爆笑。春川は、「この後やりずらいです。」と躊躇しつつ、「僕は君のそばについて力になる。必ず君を守る。結婚しよう。」とカッコよく決めると黄色い歓声があがり、その結果、春川が勝利した。

イベントでは、コップに飾れるマスコット「お茶友シリーズ」から春川が演じたスリーライツの発売情報や、「ぷちきゃら!美少女戦士セーラームーン」シリーズも紹介。さらに、リクエストに応えて春川によるセーラースターファイターの口上や、小佐野さんへの質問、ファンの方からの熱いメッセージが読み上げられるなど、盛りだくさんの内容で行われ、最後に、「とてもアットホームな感じでとても楽しかったです。プロポーズも勝つことができて嬉しかったです(笑)。」と笑顔を見せると共に、「ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Le Mouvement Final-」のDVDが来年3/14に発売されます。そして12/1からラフォーレ原宿のセーラームーンストアで私が出演していたセラミュのグッズが発売されます。大人気だった缶バッチもあるそうなので、ぜひお願いします。」とPRし、イベントを締めくくった。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

※プロフィールは準備中です。

pagetop

page top