shadow
ヒラセミサト

平瀬美里

メディアMEDIA

STAGE

アリスインプロジェクト2020年4月公演
舞台「アリスインデッドリースクール永遠」
日程:2020/4/1(水)〜2(木)
劇場:新宿・シアターブラッツ
公式サイト: http://alicein.info/

eien eien 

ニュースNEWS

STAGE

平瀬美里 舞台「アリスインデッドリースクール永遠」開幕!

平瀬美里出演舞台「アリスインデッドリースクール永遠」が4/1(水)新宿・シアターブラッツで開幕。上演に先駆けて関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

同作は、誕生以来10年以上、長きに渡り愛され続けているガールズ演劇カンパニーアリスインプロジェクトの代表作「アリスインデッドリースクール」の最新バージョン。
死体が動き始めた朝、女子校の屋上に逃げ延びた少女たちの生と死を描く笑いと涙の青春群像劇が描かれる。

墨尾優を演じる平瀬は、「墨尾優はあんまり空気が読めなくて(笑)でもとても明るくて、その底抜けた明るさが周りの友人や先輩後輩などを知らぬ間に元気づけている子です。初めは相方のノブちゃんが居ないと1人では何にも出来ないダメダメなユウですが、ノブちゃんに背中を押されて、自分の為にもノブちゃんの為にも成長していきます。舞台で描かれるのはたった一日の出来事に過ぎないけれどその中でユウが大きく成長していく姿を見ていただけたらと思っています。」とコメント。

これからご来場いただく皆様に向けて、「今、世界的にどんなことがいつ起きるか分からない状況の中で平凡に送ってきた日常が当たり前では無いんだと、一日一日を大切に生きようと改めて思わせてくれる作品です。デッドリー永遠の舞台となっている屋上でお待ちしております。」とメッセージを送った。

舞台「アリスインデッドリースクール永遠」は、4/6(月)まで新宿・シアターブラッツにて上演。


【STORY】
学校の屋上で漫才の練習をしている二人、墨尾優と百村信。
そこへ駆け込んでくる生徒たち。怪我をした者、常軌を逸した者。三年生、紅島弓矢の手には……血に濡れた金属バットがあった。
ユウとノブが知らぬ間に、世界は死体が蘇り、生きてる人間を襲い出す地獄と化していた。
屋上に集まる様々な境遇の少女たち。
ユウとノブは、恐怖と絶望の狭間で決断を下す。
「……よし、漫才やろう!」「って正気か?!」
夢も希望も失われた世界で、彼女たちは笑って生きられるのか?
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

※プロフィールは準備中です。

pagetop

page top