shadow
マツミヤシエ

松宮詩依 

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
形成美容外科医。アンチエイジング専門医。
形成外科・リハビリテーション科・抗加齢医学科の3つの専門医および分子栄養医学認定医の資格を持ち多角的にアンチエイジング医療を行っている。
8歳から続けているジャズダンスとバレエの加え、現在はエアリアルシルクのパフォーマーとしてショーにも出演。
またピラティスのインストラクターを4種保有し、リハビリテーション科ならではの視点で筋肉構造の理論と自らパフォーマンスを体現することで筋肉を活用したアンチエイジングに注力している。

36歳の時にスキーで左膝の前十字靭帯断裂をし、地上で踊れなくなったのをきっかけに、空中パフォーマンスを始める。
39歳時、シルクドソレイユのパフォーマーが体がスリムなのに強靭な動きをする、筋肉のメカニズムに興味を持ちコントーションを始めた。解剖学の知識を駆使し、ブリッジすらできなかった状態から
通常トレーニングが3年かかると言われているヤドカリ(背屈)のポーズをする柔軟性をわずか1年足らずで獲得。何歳からでも柔軟性、筋力、ボディコントロールは得られると体現している。

pagetop

page top