shadow
タカハシトモヒロ

高橋朋広

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
1986年10月15日生まれ、埼玉県出身。慶應義塾大学卒業。
2010年日本テレビ入社。バラエティ番組のディレクター、演出、ドラマの演出を担当。
2019年に映画『ラ』(監督・脚本・編集)で、劇場公開映画の監督としてデビュー。
上映延長を繰り返し、新宿武蔵野館ではレイトショー枠歴代2位の興業収入記録を樹立した。(2019年5月当時)
2019年6月に日本テレビを退職し、フリーランスの監督、脚本、映像ディレクターになる。
映画『もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら』(2020年9月25日公開)。
ドラマ『君の名前を好きって書いた』(Hulu)を監督。

WORKS

 
【映画】
◆「もしもあたしたちがサイサイじゃなかったら」(2020)
◆「ラ」(2019)
◆「それでも、お父さん」(2015)

【ドラマ】
◆Hulu「君の名前を好きって書いた」監督・脚本(2020)
◆NTV 「ドロ刑」第6話(2018)
◆NTV 「ボク、運命の人です。」第8話(2017)
◆NTV 「今からあなたを脅迫します」第7話(2017)
◆NTV「危篤スルー」第1、3話、監督・脚本(2015)
◆NTV「お仕置きノート」(短編)

【MV】
◆SILENT SIREN「ANSWER」
◆Kreva「S.O.Sが出る前に」

【広告】
◆『ゴールデンカムイ』「あったかもしれない連続ドラマ」(2021)
◆sumika『AMUSIC』「sumika、出るんだ」(2021)
◆ゲーム『グランサガ』 SHOWCASE「魂が躍動するRPG」(2021)

pagetop

page top