shadow
タケウチリサ

竹内里紗

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
立教大学現代心理学部映像身体学科にて教授の万田邦敏のもとで劇映画の演出を学び、ゼミや自主映画製作サークル「シネマトグラフ」にて映画製作を開始する。
同級生2人と共同制作した卒業制作作品『みちていく』は2014年の第15回TAMA NEW WAVEにてグランプリを受賞。
東京芸術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域へ進学し、修了作品として『みつこと宇宙こぶ』を制作。
その後山戸結希監督が企画・プロデュースを手掛け、総勢15名の新進映画監督が集結したオムニバス映画『21世紀の女の子』にも参加するなど活躍の場を広げている。

WORKS

 
【映画】
◆ANA オリジナルショートムービー 星の都 第3弾「再見」(2020)
◆オムニバス映画『21世紀の女の子』「Mirror」(2019)
◆「みつこと宇宙こぶ」(2018)
◆東映 presents HKT48×48人の映画監督たち「ハズレときどき恋」(2017)
◆「渦」(2017)
◆「FOLLOW」(2016)
◆「感光以前」(2015)
◆「みちていく」(2015)

pagetop

page top