shadow
タヤナカマユミ

田舎中真由美

  • 1
  • 2

プロフィールPROFILE

PROFILE

 
臨床経験20年以上、1万5000人以上も救ってきた理学療法士。
専門は、腰や骨盤周りの痛み、産後の骨盤周りのゆるみや痛み、尿漏れの改善。
胸のゆがみを整えることで、患者さんの症状がみるみるよくなっていく例を数多く経験し、「胸ひらき」ストレッチを考案。
「あさイチ」(NHK) などTV出演。丁寧な説明がわかりやすく、動きが再現しやすいと好評!

―――――

病院勤務時代に、尿失禁プロジェクトに関与することになり、
そのプロジェクトを支援していた現在の企業に就職。当時は高齢者の尿失禁予防に携わっていたが、
自分の出産を機に妊娠・出産は女性の体が大きく変わるターニングポイントであると実感。
年を重ねると生じる腰痛や膝・股関節などの整形外科的な問題もこの妊娠・出産時の体の変化が
関与しているのではと考えるようになり、より早期に女性の体を予防・改善できるよう
現在は産婦人科医院においても産前産後の女性の腹部・骨盤の機能回復のための運動指導に
携わっている。

1995年 信州大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業。
1995年 熱川温泉病院(静岡県)入社
1999年 リハビリテーション機器の製造・販売などを手がけるインターリハ株式会社へ入社。
2003年 理学療法士によるリハビリやコンディショニングを受けられるフィジオセンターを同社内に開設。
2010年 文京学院大学にてウィメンズヘルスの理学療法の非常勤講師をつとめる。


☆2020/04.22「胸ひらきで調子のいい自分がずっと続く」(主婦の友社)

pagetop

page top