STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
アベシンノスケ

阿部進之介

メディアMEDIA

MOVIE

「るろうに剣心 最終章 The Final」
2021/04/23(金)公開
公式サイト

「新解釈・三國志」
2020/12/11(金)公開
監督・脚本:福田雄一
配給:東宝
公式サイト

TV

2021/04/29(木)
19:00~20:00
「VS魂」
フジテレビ
公式サイト

2021/03/01(月)
20:00〜
「VERMILION 赤く輝く神の山“ヤスール”」
WOWOW 4K
公式サイト

2020/10/01(木)
20:00~
ドラマスペシャル「刑事アフター5」
テレビ朝日

2020/05/15(金)スタート
毎週金曜24:00~
『異世界居酒屋「のぶ」』
WOWOWプライム
公式サイト

INTERNET TV

2020/12/12(土)より順次
「新解釈・三國志-異聞-」
Hulu

EVENT

2021/06/13(日)
ミラーライアーフィルムズ制作作品ワールドプレミア&トークイベント
公式サイト

2021/06/11(金)
「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2021」
オープニングセレモニー
公式サイト

DVD

映画「新解釈・三國志」Blu-ray&DVD
発売日:2021/04/21(水)
豪華版(4枚組):8,800円(税込)
通常版BD&DVD:4,950円(税込)

映画「デイアンドナイト」Blu-ray&DVD
発売日:2019/12/13(金)
Blu-ray豪華版価格:5,500円(税抜)
DVD通常版価格:3,500円(税抜)
発売元:「デイアンドナイト」製作委員会
販売元:SDP
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>

映画「キングダム」Blu-ray&DVDセット
発売日:2019/11/06(水)
プレミアム・エディション
【初回生産限定】価格:7,990円(税抜)
【通常版】価格:4,743円(税抜)
発行元・販売元:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>
※プレミアム・エディション【初回生産限定】のみの販売となります。

映画「信長協奏曲」DVD&Blu-ray
発売日:2016/07/20(水)
DVDスペシャル・エディション価格:5,700円(税抜)
DVDスタンダード・エディション価格:3,800円(税抜)
Blu-rayスペシャル・エディション価格:7,600円(税抜)
Blu-rayスタンダード・エディション価格:4,700円(税抜)
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>
※スペシャル・エディション(Blu-ray&DVD)のみの販売となります。

WORKS

いわて移住プロモーション事業「岩手移住物語」
※プロデュース
公式サイト



オンライン・アクターズ・スクール「ACT芸能進学校」
A芸プログラム
「interACT(インタラアクト)」
第一弾特別講師

ニュースNEWS

MOVIE

阿部進之介 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021」オープニングセレモニーに出席!

阿部進之介、山田孝之、伊藤主税さんが発起人となり、2017 年にスタートしたサービス「MIRRORLIAR」の新プロジェク「MIRRORLIAR FILMS」が、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2021」で上映。6/11(金)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて行われたオープニングセレモニーに阿部が出席した。

同映画祭は、1999年、ショートフィルムを日本に紹介するため、米国俳優協会(SAG)の会員でもある別所哲也さんを創立者に「アメリカン・ショー
ト・ショート フィルムフェスティバル」として東京・原宿で誕生。 2001年に「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」と改称、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭として認定された。アカデミーの公認を受けたことにより、映画祭のグランプリ作品が次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考に入ることになり、本映画祭からオスカー像を手にする道が拓けた。 また、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成目的から「ショートショート フィルム フェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が2004年に誕生。現在、2つの映画祭を“SSFF & ASIA”と総称して開催している。
今年は、世界120以上の国と地域から集まったおよそ6,000本の作品から選りすぐりの約250作品を上映する。

「MIRRORLIAR FILMS」は、年齢・職業問わず一流監督から一般クリエイターまで、36人の映画監督による短編オムニバス映画を4シーズンに分けて製作し、1stシーズンを2021年夏に全国劇場公開。シーズン2、3、4と3ヶ月ごとに公開していき、4シーズン公開後には映画祭を開催。グランプリ作品に500万円の賞金を贈呈する。

ステージに登壇した阿部は、同プロジェクト企画の経緯について「MIRRORLIARという俳優を支援するようなプラットフォームから派生して始まりました。クリエイターを育てるような企画を作ることで俳優も育つし、映画界全体が盛り上がるんじゃないかというと仲間が集まって生まれた企画です。」とコメント。

阿部が監督を務める作品もオムニバスの1本として含まれており、「(オムニバスの合計数は)著名人24名の作品と一般公募12作品で計36作品。一般公募にも素晴らしい作品が沢山あって、僕も負けてられないなと。まだ撮影準備段階ですが、実は近日撮影予定でワクワクしています。」と話した。

また、「一般公募作品の中には惜しくも選ばれなかった素晴らしい作品がたくさんあって、実はその選ばれなかった作品10作をMIRRORLIAR FILMS公開と同時期に全国のミニシアターで随時公開していこうというプロジェクトも今進んでいます。」と明かした。

国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2021」は、6/21(月)まで開催。(表参道ヒルズ スペース オー、iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ、TORQUE SPICE & HERB、赤坂インターシティコンファレンス、LINE CUBE SHIBUYA、オンライン会場ほか ※開催期間は各会場によって異なります)
「MIRRORLIAR FILMS」は、6/13(日)表参道ヒルズスペースオーにて上映を含めたトークイベントを実施する。
ぜひ「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2021」をお楽しみください。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 (SSFF & ASIA 2021)公式サイト】
http://www.shortshorts.org/2021/
  • はてなブックマーク

MOVIE

阿部進之介 「MIRRORLIAR FILMS」プロジェクト発表記者会見!

阿部進之介が、9/16(水)東京国際フォーラムにて行われた「MIRRORLIAR FILMS」(ミラーライアーフィルムズ)プロジェクト発表記者会見に出席した。

役者を目指す全ての人に「学び」と「チャンス」を提供するため、山田孝之、阿部進之介、伊藤主税らが発起人となり、2017 年にスタートしたサービス「MIRRORLIAR」。
今回、新たな企画として、若手とベテラン、メジャーとインディーズが融合し映画を作り上げるプロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」を立ち上げ、年齢・職業問わず一流監督から一般クリエイターまで、36人の映画監督による短編オムニバス映画を4シーズンに分けて製作し、1stシーズンを2021年夏に全国劇場公開する。シーズン2、3、4 と 3 ヶ月ごとに公開していき、4シーズン公開後には映画祭を開催。グランプリ作品に500万円の賞金を贈呈する。
全36本の作品の中には、著名な俳優・映画監督24名によるオリジナル作品も含まれ、その中の12名を会見で発表。監督として参加するのは、山田と阿部のほか、安藤政信、井樫彩、紀里谷和明、志尊淳、柴咲コウ、野崎浩貴、福永壮志、藤井道人、水川あさみ、山下敦弘という錚々たるメンバー。

会見に登壇した阿部は、「主に俳優をやっておりますが、山田と一緒にMIRRORLIARを立ち上げまして、MIRRORLIAR FILMSでは山田と同じくプロデューサーという立ち位置で参加しております。本日はよろしくお願いします。」と挨拶。

自身の監督としての意気込みを問われると、「まだこの世の中に存在しない映画が自分の手で生み出されるということに、とてもわくわくしています。もちろん俳優としてそこにいたことはあるのですが、監督という立場でそれができるということで、違った視点と役割で作品を作れるということで、本当に楽しみです。これから今回の発表を機に興味を持っていただいて、“じゃあ私も撮ろう”と思ってくださる方々も“ちょっと分からないな、どうやったらいいんだろう”と思うかもしれませんが、僕も一緒です。映画の制作現場にはいましたが、(俳優と監督の)役割は全然違って、むしろ監督と全く違った目線でそこに立たなくてはいけないので、多少有利な部分もありますが、表現するという意味では同じ場所に立っていると思っています。新たな才能が出てきてくれることが楽しみですし、出てきてくれる人たちは今後僕たちの仲間だと思っていますし、どんどん映画というものを一緒に盛り上げていけたらと思っています。」と語った。

“他の俳優で初監督をする方々について意識しているか”という質問には、「全然していなかったですが、今しました(笑)。監督じゃないからこそ撮れるものってあると思うんです。監督の作法とか今まで培われたものが枠を作ってしまうこともあると思うので、俳優として作品を作ることができたらいいなと僕は思っていて、(今回の企画に監督として)俳優もたくさん参加していますので、個性豊かなラインナップになればいいなと思っています。」とコメント。

また、“なぜ映画にこだわったのか”という質問を受け、「好きだからです。個人的には自分の幼い頃の記憶で、映画に多く触れていたというのがあります。映画の中に自由を感じるというか、現実世界ではないようなものなのですが、ここではないどこかに存在するようなパラレルワールドのような世界が存在している。子供の頃からその世界に入っている気分になったり、思い入れのある役になった気持ちで映画館を出る感覚になることも好きでした。子供ながらに映画との境目をなくして楽しんでいたのですが、そういった思いや、映画をもっと多くの方に楽しんでいただきたいという気持ち、そして活性化という思いもあります。また、仲間も増えて欲しい。そこで刺激を受けたいですし、映画で楽しんでいきたいです。」と語った。

最後に、「僕も初めて映画を撮ります。映画を撮ってみようと思った瞬間からあなたも映画監督だと思っています。そういう仲間が増えることをとても楽しみにしています。ちょっと携帯で撮ってみたよという若い世代の方にも負けていられないと思っていますし、そこで刺激しあえたらいいなと思っています。応募待っています。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

「MIRRORLIAR FILMS」1stシーズンは、2021年夏全国公開予定(全4シーズン)。
12枠が一般公募となっており、応募締め切りは2021/2/28(日)まで。
ぜひチェックしてください。

【公式サイト】
https://mirrorliar.com/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2003年
「ラヴァーズ・キス」
監督:及川中
配給:東宝
2005年
「Bon Voyage!」
監督:及川拓郎

「メノット」
監督:及川中
2006年
「カミュなんて知らない」
監督:柳町光男

「明日の記憶」
監督:堤幸彦
2007年
「APT#1303」
監督:及川中

「大帝の剣」
監督:堤幸彦
配給:東映

「ラストラブ」
監督:藤田明二
配給:松竹
2008年
「テケテケ2」
監督:白石晃士
2009年
「クローズZERO Ⅱ」
監督:三池崇史
配給:東宝
2010年
「十三人の刺客」
監督:三池崇史
配給:東宝
2011年
「BADBOYS」
監督:窪田崇

「DOG×POLICE」
監督:七高剛
2013年
「恐竜を掘ろう」
監督:大和田伸也
配給:東京テアトル
 
「風俗行ったら人生変わったwww」
監督:飯塚健
配給:セディックインターナショナル、電通
2014年
「オー!ファーザー」
監督:藤井道人
配給:ワーナー・ブラザース映画
 
「小川町セレナーデ」
監督・脚本:原桂之介
2015年
「罪とバス」
監督:藤井悠輔
2016年
「信長協奏曲」
監督:松山博昭
配給:東宝
2017年
「狂い華」『優しい日常』
監督:湯浅典子
配給:パロマプロモーション
2018年
「神さまの轍 -checkpoint of the life-」
監督・脚本:作道雄
 
「栞」
監督:榊原有佑
 
「アウト&アウト」
監督:きうちかずひろ
2019年
「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
※企画・主演
 
「キングダム」
監督:佐藤信介

TV

2003年
「奥様レンジャー」(TX)

「世界ウルルン滞在記 タンザニア編」(TBS)
2004年
「超星神グランセイザー」(TX)
※インパクター・ロギア役
2005年
「哀しい天罰」(CX)

「刑事部屋」(ANB)
※第2話
※梶 竜一役
2006年
「十津川警部36」(TBS)
※竹内 建治役

「警視庁捜査一課9係」(ANB)

「信濃のコロンボ・埋もれ火」(TX)

「仮面ライダーカブト」(ANB)
※第29・30話

「PS羅生門」(ANB)
※第11話
2007年
「週刊・赤川次郎 美しい闇」(TX)

「愛の迷宮」(東海テレビ)

元旦スペシャル「夢の旅 にっぽん絶景百選」(NHK)
2008年
「東京ゴーストトリップ」(MXTV)
※第3話

「家政婦は見た!26ファイナルスペシャル」(ANB)

「人情質屋・萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル」(TBS)
※野村 秀一役
2009年
「メイちゃんの執事」(CX)
※神田役

「あべ一座」(NHK Hi BS開局20周年特番)

「トリハダ5 気づくことが恐怖のはじまり」(CX)
2010年
「853~刑事・加茂伸之助」(EX)
※第1話

「赤かぶ検事 京都編」(TBS)
※磯貝有紀役

「相棒season9」(EX)
※第1・2話

「仮面ライダーオーズ」(EX)
※第11・12話
※筑波敬介役
2011年
「世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編~分身~」(CX)

「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(CX)
※第5・6話
※蒔田高巳役

「ろくでなしブルース」(NTV)
※第10・11・12話
※鬼塚役
2013年
「女と男の熱帯」(WOWOW)
※西岡役
 
「臥竜の天~伊達政宗 独眼竜と呼ばれた男~」(BS-TBS)
 
「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」(TBS)
 
土曜ワイド劇場「ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿」(EX)
 
「Oh,My Dad!!」(CX)
※第10話
2014年
「相棒 season12」(EX)
※第19話
 
「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(CX)
※第9話
 
「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」(TBS)
※第10話
 
大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)
※第26回~
※加藤清正役
 
「信長協奏曲」(CX)
2015年
「REPLAY&DESTROY」(TBS)
 
「下町ロケット」(TBS)
 
「スペシャリスト4」(ANB)
2016年
「わたしを離さないで」(TBS)
2017年
ドラマスペシャル「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」(EX)
 
「ソースさんの恋」(NHK BSプレミアム)
2018年
「BG~身辺警護人~」(EX)
 
「刑事ゼロ」(EX)
※第7話
2019年
『このミステリーがすごい!』大賞ドラマシリーズ 第二弾「名もなき復讐者 ZEGEN」(カンテレ)※主演
 
「Iターン」(テレビ東京)
※第11話・最終話

CM

2017年

08月

キングス3周年ドラマ「CLASH OF KINGS ~五つの掟~」

DVD

2008年
「ハイウェイバトルR&R」
監督:池田哲也
※小山田浩司役
2009年
「ハイウェイバトルR&R2 マキシマムスピード」
監督:池田哲也
※小山田浩司役

OTHER

2011年
携帯ドラマ LISMO
「REPLAY&DESTROY」
監督:飯塚健

pagetop

page top