STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ハギワラミノリ

萩原みのり

メディアMEDIA

INFORMATION

スターダストファンクラブサイト「STARDUST WEB」では『WINTER PROJECT 2020-2021』を開催中!
開催期間は、2021/01/31(日)まで!ぜひチェックしてください。

▼詳細はこちら
WP2021

MOVIE

「花束みたいな恋をした」
2021年公開
監督:土井裕泰
公式サイト

「街の上で」
2021/04/09(金)より全国順次公開
監督:今泉力哉
公式サイト

「アンダードッグ」
劇場版【前編】【後編】
2020/11/27(金)同日公開
公式サイト

「佐々木、イン、マイマイン」
2020/11/27(金)に劇場公開予定
監督:内山拓也
公式サイト

「13月の女の子」
2020/08/15(土)池袋シネマ・ロサにて公開
監督・編集:戸田彬弘

「僕の好きな女の子」
2020/08/14(金)
新宿シネマカリテ他にて公開
原作:又吉直樹
監督・脚本:玉田真也

「ステップ」
2020/07/17(金)
監督・脚本・編集:飯塚健
公式サイト

「37セカンズ」
第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式招待決定
2020/02/07(金)より全国公開
監督:HIKARI

「転がるビー玉」
2020/02/07(金)より全国公開
監督:宇賀那健一
配給:「転がるビー玉」製作委員会
公式サイト

「普通は走り出す」
2019/10/25(金)~
アップリンク吉祥寺にて公開
監督・脚本:渡辺紘文

「もぎりさん session2」
2019/10/04(金)~10/24(木)
第11話「もぎりさんところどころ」
キネカ大森にて上映
監督・脚本:瀬田なつき

「お嬢ちゃん」
2019/09/28(土)より
東京・K's cinemaほか全国で順次公開
監督:二ノ宮隆太郎
※主演

「正しいバスの見分けかた」
2019/08/23(金)〜08/29(木)
シネマート新宿にて公開
監督・脚本:高橋名月

「僕の好きな女の子」
2019/04/21(日)
監督:玉田真也
配給:よしもと・クリエイティブ・エージェンシー
※第11回沖縄国際映画祭上映作品
公式サイト

TV

2021年放送予定
「お茶にごす。」
テレビ東京

2020/10/4(日)
20:54〜21:00
『Memories~看護師たちの物語~』
BS日テレ

2019/12/05(木)
23:45~25:14
「37セカンズ」
NHK BSプレミアム

2018/12/21(金)
毎週金曜21:00~
ドラマ『I”s(アイズ)』
磯崎泉役
BSスカパー!・スカパー!オンデマンド
公式サイト

2019/03/30(土)
21:00~22:00 前編
2019/03/31(日)
21:00~22:00 後編
「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす」第21夜
BSスカパー!

2018/12/14(金)
21:00~22:00
事前特番~ 連続ドラマ「I”s(アイズ)」徹底ガイド
BSスカパー!

2019/03/22(金)スタート!
毎週金曜22:00~
「虫籠の錠前」
WOWOW
公式サイト

2019/01/19(土)スタート
毎週土曜18:05~(連続7回)
「幕末グルメ ブシメシ!2」
NHK
公式サイト

INTERNET TV

2021/03/05(金)
「お茶にごす。」
Amazon Prime Video
※全12話一挙配信

2021/01/01(金)
配信版「アンダードッグ」
ABEMAプレミアム
公式サイト

STAGE

新型コロナウイルス感染症対応のため状況を総合的に検討した結果、大変に残念ではございますが、東京・大阪の全公演が中止となりました。詳細は公式サイトをご確認ください。
「裏切りの街」
・新国立劇場 中劇場
 2020年5月31日(日) ~ 2020年6月16日(火)
・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
 2020年6月20日(土) ~ 2020年6月22日(月)
公式サイト

RADIO

2018/11/27(火)
23:30頃~
「レコメン!白石聖のわたくしごとですが・・・」
文化放送

CM

2020/08/08(土)~
ニッサン パビリオンショートムービー「ハンズフリー・ラブ」
公式サイト

MAGAZINE

07/19発行
住友生命版エンタメ!テレビファンvol.28

PV

銀杏BOYZ
アルバム「ねえみんな大好きだよ」
「DO YOU LIKE ME」

WEB

2019/01/30(水)
HUSTLE PRESS
公式サイト

DVD

「転がるビー玉」DVD・Blu-ray
2020/11/06(金)

「I"s アイズ」Blu-ray BOX
発売日:2019/07/17(水)
通販ページはこちら>>

ドラマ「虫籠の錠前」DVD・Blu-ray BOX
発売日:2019/06/21(金)
スターダストショッパーズでご注文受付中!
通販ページはこちら>>

ニュースNEWS

MOVIE

萩原みのり 映画「アンダードッグ」公開記念舞台挨拶!

萩原みのり出演映画「アンダードッグ」が、11/27(金)公開初日を迎え、翌11/28(土)丸の内TOEIで行われた舞台挨拶に萩原が登壇した。

同作は、監督・武正晴さん、脚本・足立紳さんをはじめとする映画「百円の恋」の製作陣が、再びボクシングを題材に不屈のルーザーたちへ捧げる挽歌ともいえる作品。過去のささやかな栄光が忘れられず、〝咬ませ犬〟になり果て、今もボクシングにしがみつくことしかできない主人公を中心に、人生から見放された3人の男たちのドラマを描く。

一度は手にしかけたチャンピオンへの道……そこからはずれた今も〝かませ犬(=アンダードッグ)〟としてリングに上がり、ボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・末永晃(森山未來)。幼い息子・太郎には父親としての背中すら見せてやることができず“かませ犬”から“負け犬”に。一抹のプライドも粉砕され、どん底を這いずる“夢みる”燃えカスとなった男は、宿命的な出会いを果たす。一人は、“夢あふれる”若き天才ボクサー・大村龍太(北村匠海)。児童養護施設で晃と出会いボクシングに目覚めるが、過去に起こした事件によってボクサーとして期待された将来に暗い影を落とす。もう一人は、夢も笑いも半人前な“夢さがす”芸人ボクサー・宮木瞬(勝地涼)。大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの宮木は、自らの存在を証明するかのようにボクシングに挑む。三者三様の理由を持つ男たちが再起という名のリングに立つとき、飛び散るのは汗か、血か、涙か。

萩原は、龍太の妻・大村加奈を演じる。龍太と同じ養護施設で育ち、幼い頃から龍太を見守る。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した萩原は、「この(共演者の)方々と一緒にステージに立てることに緊張しすぎて震えが止まらないんですけど、私自身も少しでも楽しんでいけたらと思います。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

完成した作品を観た感想について、「とにかくあっという間でした。試合が始まったときは、あまりにカッコよすぎて意味が分からないという初めてのゾーンでした。大きな画面の隅々まで試合の熱量が覆いつくしていて、すごいなと思いましたし、会場で実際に試合を見ていたときと同じ気持ちになれたので、それがお客さんにもちゃんと伝わるのが素敵だなと思いました。」と明かした。

最後に、「この時期でいろいろ大変ですが、この時期だからこそ、劇場で全身で感じてほしいなと思う作品です。家にいることが増えて高揚感みたいなものを味わうのが減った感覚があるのですが、前後編を通して観たとき、やっぱり映画っていいなと思いました。たくさんの方にもそれを感じてもらえたらうれしいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「アンダードッグ」は、【前編】【後編】で絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

萩原みのり 映画「佐々木、イン、マイマイン」公開記念舞台挨拶!

萩原みのり出演映画「佐々木、イン、マイマイン」が、11/27(金)公開初日を迎え、翌11/28(土)渋谷シネクイントで行われた舞台挨拶に萩原が登壇した。

同作は、俳優志望の石井悠二と、圧倒的存在感を放つ高校時代の同級生・佐々木、その仲間たちの過去と現在を通して、青春時代特有のきらめきと、愛おしくも戻らない日々への哀愁をストレートに描き出した青春映画。

石井悠二(藤原季節)は、俳優になるために上京したものの、鳴かず飛ばずの日々を送っていた。 別れた彼女のユキ(萩原みのり)との同棲生活も未だに続き、彼女との終わりも受け入れられない。
そんなある日、高校の同級生・多田(遊屋慎太郎)と再会した悠二 は、高校時代に絶対的な存在だった“佐々木”との日々を思い起こす。 常に周りを巻き込みながら、爆発的な生命力で周囲を魅了していく佐々木。だが佐々木の身に降りかかる“ある出来事”をきっかけに、保たれていた友情がしだいに崩れはじめる——。
そして現在。 後輩に誘われ、ある舞台に出演することになった悠二だったが、稽古が進むにつれ、舞台の内容が過去と現在とにリンクし始め、加速していく。
そんな矢先、数年ぶりに佐々木から着信が入る。悠二の脳内に鳴り響いたのは、「佐々木コール」だった。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した萩原は、「私はこの作品を観た後に、いろんな皆の表情が頭に焼き付いて離れなくて、日常生活に戻ったときにその表情を思い出すと、なんかちょっと頑張ろうと思えるというか、そんな作品になったと思うので、ぜひたくさんの表情を目に焼き付けていただけたら嬉しいです。」とコメント。

ユキを演じる上で心掛けたことを聞かれると、「自分よりも年上の役を演じることに勝手に壁を感じていたのですが、大人になっても意外と心は変わらないなとふと思いました。小学生の低学年から見た高学年はめっちゃ大人だけど、高学年になってみたら意外と変わらないなというか。ユキをやるときは変に背伸びをしないということだけを気にしました。完成した作品を観て、私が知らない悠二がたくさんいたんですよね。自分が付き合っていた人のことを知っているようで本当は全然知らなくて、でも悠二と対峙したときに大事で大事でしょうがないという感覚もずっとありました。あまり強気なことを言うのはガラじゃないんですけど、季節くんが悠二だったら、ユキは私しか絶対無理だと今でもすごく思っています。」と力を込めた。

映画「佐々木、イン、マイマイン」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

2013年
「ルームメイト」(東映)
2014年
「劇場版 零~ゼロ~」(KADOKAWA)
 
「神さまの言うとおり」(東宝)
2015年
「正しいバスの見分け方」
 
「人狼ゲーム クレイジーフォックス」(AMGエンタテインメント)
2016年
「鬼談百景 どろぼう」(日本出版販売)
 
「64 -ロクヨン- 前編・後編」(東宝)
 
「何者」(東宝)
2017年
「ブルーハーツが聴こえる」(ティ・ジョイ)
 
「昼顔」(東宝)
 
「ハローグッバイ」(アンプラグド)
 
「心が叫びたがってるんだ。」(アニプレックス)
 
「ゆらり」(ベストブレーン)
 
「一礼して、キス」(東急レクリエーション)
2018年
「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」(ギャガ)
 
「お嬢ちゃん」
 
「普通は走り出す」
2019年
「僕の好きな女の子」(よしもと・クリエイティブ・エージェンシー)
 
「正しいバスの見分けかた」
 
「お嬢ちゃん」※主演
 
「もぎりさん session2」※第11話「もぎりさんところどころ」
 
「普通は走り出す」
2020年
「転がるビー玉」
 
「37セカンズ」
 
「街の上で」

TV

2013年
「放課後グルーヴ」(TBS)
2014年
「鼠、江戸を疾る」(NHK)
 
「さよなら私」(NHK)
2015年
「REPLAY&DESTROY」(TBS)
 
「表参道高校合唱部!」(TBS)
2016年
「狙撃」(EX)
2017年
「ソースさんの恋」(NHK BSP)
2018年
「幕末グルメ ブシメシ2!」(NHK BSP)
 
ドラマ『I”s(アイズ)』(BSスカパー!・スカパー!オンデマンド)※磯崎泉 役
2019年
「虫籠の錠前」(WOWOW)

pagetop

page top