STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
イチハラハヤト

市原隼人

ニュースNEWS

STAGE

市原隼人 舞台「脳内ポイズンベリー」主演決定!

市原隼人が2020年3月に上演される舞台「脳内ポイズンベリー」で主演を務めることが発表された。

同作は、2010年から「コーラス」で連載が開始され、途中、発表の場を「ココハナ」に移しつつ2015年まで連載、集英社クイーンズコミックスからコミックス化されている、水城せとなによる同名漫画の舞台化。
一人の人間の頭の中で擬人化された5つの思考が“脳内会議”を繰り広げるというラブコメディで、そのユニークな着想は大きな共感を呼んで 読者の心を鷲掴みにし、2015年には佐藤祐市が監督を務めて映画化され、好評を博した。

市原は同作の主人公で脳内会議の議長・吉田を演じる。

出演にあたり市原は、「ある人間の脳内の感情が擬人化し会議を行う物語の中、議長の吉田を務めさせて頂きます。
これからの稽古に向け、今ある作られた作品の世界を壊し、一から積み上げます。
楽しみで仕方ありません。皆様の想像を超える舞台を創り上げますのでお楽しみ下さい。」とコメントを寄せた。

舞台「脳内ポイズンベリー」は2020/3/14(土)~29(日)新国立劇場 中劇場にて上演。
ぜひご期待ください!

【あらすじ】
吉田は、議長として、優柔不断ながら日々紛糾する会議をまとめ上げようと、奮闘する毎日を送っていた。普通とち ょっとだけ違っているのは、彼が存在しているのは、ある携帯小説家、櫻井いちこの“脳内”だということ!いちこの脳内は、吉田をはじめ、5つの思考が擬人化され<ネガティブ思考>の池田、<ポジティブ思考>の石橋、<瞬間の感情>のハトコ、そして書記である<記憶>の岸が、それぞれ別の人格として議論を戦わせ、いちこの言動や思考回路を司っていた。
ある日いちこは、飲み会で一緒になって以来気になっていた年下男子・早乙女に、偶然遭遇する。「運命の再会」に脳内はたちまちパニック状態に!吉田を中心とした脳内会議の多数決でひとまず話しかけてみたはいいものの、つれない反応に会議はまたまた、すったもんだの大騒ぎ…。さらにいちこの担当編集である越智も、いちこに恋心を寄せはじめ…
果たして、いちこは幸せになることができるのか?人生最大の三角関係が勃発する中、吉田を議長とする脳内会議のメンバーは、本当にいちこの幸せな道を選ぶことができるのか!?

【STARDUST WEBチケット先行予約決定!】
受付期間:2019/12/3(火)12:00~12/9(月)18:00
詳細・お申込み:https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/
※本受付は先着順ではございません。抽選による先行受付となります。
※STARDUST WEBでのチケット取り扱いは、【S席】のみとなります。
※お申し込みにはSTARDUST WEB有料会員登録が必要です。
※お1人様1公演につき、2枚までお申し込みいただけます。複数公演をご希望の方は、複数回に分けてお申込みください。
※受付期間、ご当選された場合の入金期間が大変短くなっております。予めご了承ください。
※チケットの譲渡、インターネット・オークションへの出品、その他転売目的での購入及び転売はお断り致します。
  • はてなブックマーク

MOVIE

市原隼人 映画「喝風太郎!!」公開記念舞台挨拶!

市原隼人主演映画「喝風太郎!!」が11/1(金)公開初日を迎え、翌2日(土)TOHO シネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に市原が登壇した。

同作は、「サラリーマン金太郎」「俺の空」などの人気漫画家・本宮ひろ志さんの伝説の漫画「喝 風太郎!!」の映画化。
主人公は、長年の修行を終え、ボロボロの袈裟に身を包み町へ降り立った僧・風太郎。大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴なこの男に、出会う人はみな振り回されるが、彼らは思いのまま生きる風太郎にいつしか心が解きほぐれていくという“修行エンタテインメント”ストーリーとなっている。

市原は、主人公・風太郎を演じている。

上映後に行なわれた舞台挨拶にて市原は、「風太郎が重んじている仏法の教えの中で幾度も自分に問いかける行為があるのですが、その行為を通して生きることと個々の存在と向き合いながら現場に立っていました。少しでもその思いを感じていただけたら幸いです。」とコメント。

撮影を振り返り、「風太郎の扮装をしてそば屋とかレストランにご飯を食べに行ったのですが、もう少し気をつけたほうが良かったかなと思いました。店に入って、普通に食べて馴染んでたので、それもどうかなと思いました(笑)。」とエピソードを話すと柴田啓佑監督が“髭を一度付けるとはずせないので、そのまま行動していたことが多かった”と回顧。すると「髭も食べてしまったりして大変でした(笑)。」と明かした。

風太郎を演じ、「悩んでいる時に答えを探してしまうのですが、風太郎を通して正解や確信がないのが人生なんだと感じました。きっと仏法も分からないから何度も問いかけて、概念を外して個々を見ようとしている途中で結局終わってしまう。なにかを掴んだり、なにかを感じようとすることが人生なのかな、と思ったりします。それは役者も一緒。明日、同じ質問をされたとしても違う答えが出てくると思いますし、壊して作って、また壊して作って…常に問いかけながらできればと思っています。」と自論を展開した。

その後、同作でたくさんの金言が登場することから、自身の人生を変えた、変化するきっかけとなった金言は?という質問があがり、「“プライドを捨てることがプライドだ”という言葉です。こういうスタイルしかしない、こういう服しか着ない、こういう見方、感じ方、捉え方しかしないというのが若い時はあると思います。ある時、“それがあることによって世界が狭くなっているから、もっと俯瞰で見た方がいい”とその言葉と共に言われました。あと20代前半の時、プレッシャーで外にも出たくないし人にも会いたくないことがありました。その時に友達が家に来てくれていろいろなことを吐いたら、“それは贅沢な悩みすぎる”と言われたのが忘れられないです。“悩みを持てることはすごく贅沢なことであって、なにかをできる場所を与えていただけただけでも嬉しいことなんだから感謝しなくてはいけない”とも言われて、悩むだけではなくて考えることに変えて、前に前に向っていく。今でも悩んだり考えたりした時は、すごく贅沢なことなんだ、そういう場所を提供していただいて嬉しいと思えるようになりました。」と語った。

さらに、同作のセリフやコピー“迷える子羊”にちなみ、迷ったり悩んだりした時のストレス発散法は?と聞かれ、「時間を無駄遣いすることです。常に追われているので、何も考えずに予定も立てずにいることが一番幸せです。」と答えると登壇陣も同調していた。

そして最後に、「肩の力を抜いて観られる箇所もありますが、世の中がどのように回っているかといった核心をつくようなところに僕は鳥肌が立ちました。本当に素晴らしいところに着目しているなと思います。セリフの中で“決めるのはあんただ、あんたの人生だ”というセリフがあるのですが、まさにそうだと思います。どんなことでも、自分の中から湧き出るものでないとやり続けられないと思うんです。皆さんが立ち上がりたくなったり、なにかに向いたくなった時にそれを応援していただける方が増えることを心から願っています。そして、この作品は生きることがテーマ。皆さんが皆さんを認め、皆さんがただいるだけで嬉しい方がたくさんいらっしゃることを忘れないでいただけると嬉しいです。本日は本当にありがとうございました。」と締めくくった。

映画「喝風太郎!!」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください。

【ストーリー】
山奥の寺から長年の修行を終え、みすぼらしい袈裟に身を包み町へ降り立った僧・風太郎(市原隼人)。大酒を食らい、大の女好き、破天荒で非常識、かつ自由勝手で横暴な風太郎に、出会う人はみな振り回されていく。カモを見つけては、幸運のお守りを売りつけ詐欺まがいのことをしている健司(藤田冨)は、風太郎に取り入って金儲けを企むことに。
家庭でも会社でも虐げられ居場所を失くしてしまった社畜サラリーマンの末吉(近藤芳正)は、家族と上司に復讐するために、風太郎にある将来の計画を聞いてもらう。ネット依存症の自称インフルエンサーの詩織(工藤綾乃)は、風太郎の周りで起こる揉め事を撮影し、再生回数を稼いで自分の存在価値を高めようと企んでいる。最初はそれぞれの事情で、風太郎を利用しようとしていたが、思いのまま生きる彼といることで、心が解きほぐされていく―。
そんな中、風太郎たちは、ホームレスのためにボランティアで炊き出しの活動を熱心にする美しく心優しい麻季(鶴田真由)と出会う。だが、麻季には裏の顔があり、とんでもない事態に巻き込まれていく―。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2001年

01月

「リリイ・シュシュのすべて」(ロックウェル・アイズ)※主演
※岩井俊二監督作品
2003年

01月

「T.R.Y.」(東映)

01月

「黄泉がえり」(東宝)

09月

「偶然にも最悪な少年」(東映)※主演
※2004日本アカデミー賞新人賞受賞
2004年

10月

「陰陽師2」(東宝)
2006年

04月

「チェケラッチョ!!」(東宝)※主演

10月

「天使の卵」(松竹)※主演

10月

岩井俊二主宰企画開発プロジェクト “play works”第1弾映画
「虹の女神 RainbowSong」(東宝)※主演
2008年

01月

「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」(日活)※主演

04月

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(GAGA)※主演

06月

「神様のパズル」(東映)※主演
2009年

04月

「BATON」(開国博Y150)※主演アニメ

05月

「ROOKIES-卒業-」(東宝)
2010年

02月

「猿ロック THE MOVIE」(S・D・P/ショウゲート)※主演

05月

「ボックス!」(東宝)※主演

10月

「ガフールの伝説」(ワーナーブラザース)※日本語吹替版:主演アニメ
2011年

10月

「DOG×POLICE 純白の絆」(東宝)※主演
2012年

06月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)
2015年

06月

「極道大戦争」(日活)※主演
2016年

02月

「ホテルコパン」(アドウェイズ・ピクチャーズ)※主演

03月

「星ガ丘ワンダーランド」(ファントム・フィルム)

12月

「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」(松竹)
2017年

04月

「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」(ティ・ジョイ)※主演

04月

「無限の住人」(ワーナー・ブラザース)
2018年

10月

「あいあい傘」(S・D・P)

11月

「サムライせんせい」(スタジオウェイブ)※主演
2019年

05月

「空母いぶき」(キノフィルムズ)

09月

「3人の信長」(HIGH BROW CINEMA)

10月

「桜咲く頃に君と」(DEXI)※主演

11月

「喝風太郎」(S・D・P)※主演
2020年

03月

「劇場版 おいしい給食 Final Battle」(AMGエンタテインメント)※主演

TV

2002年

02月

「ビタミンF~はずれくじ篇~」(NHK)
2003年

01月

月曜ドラマシリーズ「緋色の記憶」(NHK)

01月

「僕の生きる道」(CX)
(~03月)

05月

「きまずっ!」(CX)

07月

「ひと夏のパパへ」(TBS)
(~09月)

10月

「ヤンキー母校に帰る」(TBS)
(~12月)
2004年

04月

「仔犬のワルツ」(NTV)
(~06月)

07月

「ウォーターボーイズ2」(CX)※主演
(~09月)
2005年

04月

「あいくるしい」(TBS)※主演
(~06月)
2008年

03月

「ワイルドライフ 国境なき獣医師団R.E.D」(NHKBShi)※主演

04月

「ROOKIES-ルーキーズ-」(TBS)
(~07月)

08月

「ワイルドライフ 国境なき獣医師団R.E.D」(NHK総合)※主演

10月

「ROOKIESスペシャル」(TBS)

12月

金曜特別ロードショー「252 生存者あり エピソードゼロ」(NTV)※主演
2009年

03月

「世にも奇妙な物語 2009年春の特別編」(CX)

07月

「猿ロック」(NTV)※主演
(~10月)
2011年

10月

「ランナウェイ~愛する君のために」(TBS)※主演
(~12月)
2012年

04月

「陽だまりの樹」(NHK BSプレミアム)※主演
(~06月)

10月

「幸せを創る手の物語」(TX)※ナレーター
(~2013年03月)
2013年

01月

「カラマーゾフの兄弟」(CX)※主演
(~03月)

10月

「抱きしめたい!Forever」(CX)
2014年

02月

『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』(CX)※主演
2016年

03月

「桜坂近辺物語 第2夜『近辺2』」(CX)
 
「双葉荘の友人」(WOWOWプライム)※主演

04月

「不機嫌な果実」(EX)

09月

「往復書簡~十五年後の補習」(TBS)
2017年

01月

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)
(01月~)

04月

「リバース」(TBS)
(~06月)

09月

「沈黙法廷」(WOWOWプライム)
(~10月)
2018年

01月

「明日の君がもっと好き」(ANB) ※主演
(~03月)
2019年

02月

「捨て猫に拾われた男」(NHK BSプレミアム)※主演

STAGE

2010年

11月

「カーディガン」
2015年

03月

「最後のサムライ」※主演
(2015.03.04~03.15/天王洲銀河劇場)
2018年

10月

ミュージカル「生きる」

BOOK

2006年

12月

Personal Photo Book「ぴーす」
(2006.12.11)
2009年

05月

Photo&Word Book「HigH LifE」
(2009.05.14)

10月

写真集「HAYATO×JUNON LIFE」
(2009.10.23)
2011年

09月

3rdフォトブック「VOLTAGE」
(2011.09.29)
2015年

06月

写真集「G 市原隼人」
(2015.06.20)

WEB

2014年

09月

dビデオオリジナルドラマ「ハング」※主演

DVD

2002年

06月

映画「リリイ・シュシュのすべて」
(2002.06.28)
2003年

06月

ドラマ「僕の生きる道」
(2003.06.27)

07月

映画「T.R.Y」
(2003.07.16)

08月

映画「黄泉がえり」
(2003.08.21)
2004年

02月

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」
(2004.02.25)

03月

映画「偶然にも最悪な少年」
(2004.03.21)

04月

映画「陰陽師2」
(2004.04.28)

09月

ドラマ「仔犬のワルツ」
(2004.09.22)
2005年

01月

ドラマ「ウォーターボーイズ2」
(2005.01.19)

10月

ドラマ「あいくるしい」
(2005.10.07)
2006年

10月

映画「チェケラッチョ!!」
(2006.10.04)
2007年

03月

映画「天使の卵」
(2007.03.28)

04月

映画「虹の女神 Rainbow Song」
(2007.04.27)
2008年

06月

映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」
(2008.06.13)

07月

ドラマ「ROOKIES」表(おもて)BOX
(2008.07.18)

08月

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
(2008.08.22)

08月

ドラマ「ワイルドライフ 国境なき獣医師団R.E.D」
(2008.08.22)

10月

ドラマ「ROOKIES」裏(うら)BOX
(2008.10.08)

10月

「ドキュメント of ROOKIES~11人が戦った141日間のキセキ~ 完全版」
(2008.10.29)

11月

映画「神様のパズル」
(2008.11.21)

12月

ドラマ「252 生存者あり Episode.ZERO」
(2008.12.24)
2009年

04月

「ドキュメント of ROOKIES-卒業-」
(2009.04.22)

05月

「252生存者あり」映画+ドラマ合体版DVD
(2009.05.22)

10月

ドラマ「世にも奇妙な物語 2009年春の特別編」
(2009.10.21)

12月

「情熱大陸×市原隼人」
(2009.12.04)

12月

映画「ROOKIES-卒業-」
(2009.12.04)

12月

ドラマ「ROOKIES」
(2009.12.04)
2010年

01月

ドラマ「猿ロック」
(2010.01.20)

04月

ドラマ「40女と90日間で結婚する方法」
(2010.04.23)

08月

映画「猿ロック THE MOVIE」
(2010.08.04)

11月

映画「ボックス!」
(2010.11.26)
2012年

03月

ドラマ「ランナウェイ~愛する君のために」
(2012.03.16 )

03月

映画「DOG×POLICE 純白の絆」
(2012.03.28)

10月

ドラマ「陽だまりの樹」
(2012.10.26 )
2013年

02月

映画「闇金ウシジマくん」
(2013.02.08)

08月

ドラマ「カラマーゾフの兄弟」
(2013.08.02)
2015年

06月

「Butterfly」
(2015.06.20)

11月

映画「極道大戦争」
(2015.11.03)
2016年

06月

ドラマ「双葉荘の友人」
(2016.06.22)

10月

ドラマ「不機嫌な果実」
(2016.10.19)

pagetop

page top