STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow

HOME > ニュース

ニュース

本田翼のニュース

本田翼 「LINEモバイル」記者発表会!

2020年2月11日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

本田翼がイメージキャラクターを務める「LINEモバイル」の記者発表会が2/10(月)に行われ、本田が出席した。

「LINEモバイル」は、「LINE」をはじめとする主要SNSや音楽サービス「LINE MUSIC」のデータ通信料がカウントされず使い放題となるデータフリー機能のほか、分かり易く、ユーザーごとの利用動向やニーズにあったプラン展開が特徴。2016年9月のサービス開始以降、料金プランのシンプルさ、圧倒的なコストパフォーマンス、充実したカスタマーサポートなどが支持されている。
本シリーズのTVCMは、本田が躍るLINEモバイルダンスが“死ぬほど可愛い”と好評いただき、第1弾「LINEモバイルダンス」篇は、2018年11月度の作品別CM好感度ランキング4位、第2弾「LINEモバイルダンス 誰でもみんな」篇は、2019年3月度の作品別CM好感度ランキング2位、第3弾「LINEモバイルダンス リアルユーザー」篇では、2019年9月度銘柄別ランキングで過去最高の3位を獲得した。
シリーズ第4弾となる「LINEモバイル サプライズ」篇では、豪華セットの中で本田が躍るおなじみの“LINEモバイルダンス”や、「オープンサプライズ!」の掛け声とともに電光掲示板に「0円」が表示されるなど、遊び心満載のTVCMとなっている。

記者発表会に出席した本田は、撮影時の様子について、「セットがTV番組っぽくなっていて、仕掛けもたくさんあったので、撮影していて楽しかったです。ダンスの経験はもともとなかったのですが、とにかく間違えてもいいから思いっきりやってほしいという監督の要望で、失敗を恐れず思いっきりやらせてもらいました。」と笑顔。

2/19(水)より主要格安スマホ最安となる新料金プランを発表されるが、本田が最近、コスパが良いなと思ったことを聞かれ、「最近料理をするようになりまして、電気圧力鍋を買ったんです。具材や調味料を入れて、後はほっておいても出来るので、その間にお風呂に入ったり、掃除をしたり、自由な時間を過ごせるので、鍋は高かったけれど長い目で見ればすごくコスパが良いなと思いました。」と明かした。

また、「対象のSNS使い放題0円」のキャンペーンなど2つの新キャンペーンを実施。自身もインスタグラムをやっていることから、「暇があれば見てしまうし、自分もアップするし、一日の大部分を占めていると思います。いろいろな方が動画サイトの投稿も始めているし、楽しみ方の幅が広がっていて、すぐ速度制限がかかってしまったりするので、嬉しいです。」と語った。

また、LINEモバイルウェブサイトで実施できる「今日の心理テスト」の結果をツイッターでシェアすると、2/10(月)から3/1(日)の21日間連続で、毎日1名様にAmazonギフト券最大19万円が当たるキャンペーンを実施。実際に本田も心理テストに挑戦し、『世界的富豪の自分がオークションで買うなら?』という質問に、4つの選択肢から「豊かな資源がある土地」を選択。これは“裏の顔”が分かる心理テストで、本田は「裏表のないストレートな性格の持ち主。自分を取り作ろうという気持ちがないため、もう少し本音と建前を使い分けてもよさそう」という診断だった。

最後に、「4月から新生活を始める方や、SNSにお金かかっちゃうという方に、ぜひチャックしてもらいたいと思います。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

TVCMシリーズ第4弾「LINEモバイル サプライズ」篇は、2/22(土)より放映開始!
さまざまなキャンペーンと合わせて、ぜひお楽しみください!

▼「LINEモバイル」公式サイト
https://mobile.line.me/

TOPへ

本田翼のニュース

本田翼 映画「天気の子」大ヒット御礼舞台挨拶!

2019年7月30日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

本田翼が声優を務めるアニメーション映画「天気の子」大ヒット御礼舞台挨拶が、7/29(月)TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、監督・キャストとともに本田が登壇した。

同作は、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠さんの劇場最新作。
天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日振り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。彼女には不思議な能力があった。

本田は、帆高と東京行きのフェリーで出会う小さな編集プロダクションを営むライター・須賀圭介の事務所で働く女子大生「夏美」の声を務める。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した本田は、「皆さん、こんにちは。今日は観終わった後なので、映画の内容なども話しつつの舞台挨拶になったらいいなと思います。最後までよろしくお願いします。」と挨拶。

周囲の反響について聞かれると、「私の友達は観終わった後に作品が大好きになって、小説も買っていました。」と笑顔を見せた。

劇中で好きな夏美の台詞を聞かれ、「“白バイ隊員になれるかも~!”というところが、夏美ちゃんって面白いなと思って好きですね。」と話すと、新海監督から『夏美ちゃんが警察から逃げているのに“将来白バイ隊員になれるかしら~!”という、そこは一応ギャグシーンなので、ぜひ笑ってください。』と明かされた。

さらに、“私だけが知っている新海監督の魅力”をフリップで発表。本田は新海監督の似顔絵を添え、「新海監督は軽やかな人です。軽やかに我を通す人だなと思います。」と明かした。

この日は、本作がトロント国際映画祭へ出品されることが発表され、「自分が関わった映画が海を越えて、たくさんの方に観ていただけるのは嬉しいです。きっと国によって文化の違いで受け取り方も違うと思いますし、日本の文化も知ってもらえる良い機会になるのかなと思います。」と語った。

映画「天気の子」は、大ヒット公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

TOPへ

本田翼のニュース

本田翼 映画「天気の子」初日舞台挨拶!

2019年7月24日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

本田翼が声優を務めるアニメーション映画「天気の子」が7/19(金)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に本田が登壇した。

同作は、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠さんの劇場最新作。
天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日振り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。彼女には不思議な能力があった。

本田は、帆高と東京行きのフェリーで出会う小さな編集プロダクションを営むライター・須賀圭介の事務所で働く女子大生「夏美」の声を務める。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した本田は、「今日はお越しいただき、本当にありがとうございます。映画を観終わった方々と会うのは今日が初めてなので、とても楽しみにしていました。最後までよろしくお願いします。」と挨拶。

夏美の声について、「監督から声を聞かせてほしいとスタジオに伺ったとき、“好きな食べ物は何ですか?普段何をされているんですか?”といろいろ質問してくださったのですが、そういうときはやはり普段の声ですが、それが良かったと言っていただきました。」と明かした。

さらに本作を観た感想を聞かれ、「監督のやり遂げる力が、全部帆高くんに乗り移っていて、帆高くんの真っ直ぐで周りに何を言われても聞かず、突っ込んでいく姿勢は、大人の自分たちから見ると、無謀に見えて、止めたくもなります。でもその気持ちをも変えてしまうぐらい強い力を感じて、監督の作品への強い想いを感じました。」と力を込めた。

映画「天気の子」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

TOPへ

本田翼のニュース

本田翼 映画「天気の子」製作報告会見!

2019年7月4日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

本田翼が声優を務めるアニメーション映画「天気の子」製作報告会見が7/2(火)に行われ、本田が出席した。

同作は、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠さんの劇場最新作。
天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

本田は、帆高と東京行きのフェリーで出会う小さな編集プロダクションを営むライター・須賀圭介の事務所で働く女子大生「夏美」の声を務める。

会見に出席した本田は、「皆さん、ご来場いただきありがとうございます。新海誠作品に出演できたこと、本当に嬉しく思います。今日は最後までよろしくお願いします。」と挨拶。

夏美を演じる上で心掛けたことについて、「新海監督に初めてお会いしたとき、私の声を聞いていただいて“夏美の声をよろしくお願いします。最初に聞いた声の感じがとても好きでした”とおっしゃっていただいたので、自分の素や自然体であることを大事に演じました。」と笑顔。さらに、監督から“アフレコに裸足・スッピンで臨んでいた”と明かされると、「出来るだけ素の自分に近い状態にしたかったので…。」と照れ笑いを浮かべていた。

自身が思う新海ワールドの魅力は?という質問には、「新海さんの映像を見たときに、アニメーションなのに、空気まで感じるような映像だなと思いました。他のアニメを見たり、ゲームをしていても、そういうことを感じたことが一度もなかったので、新海さんの細部までのこだわりでその雰囲気が醸し出しているのかもと思いました。」と力を込めた。

映画「天気の子」は、7/19(金)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

TOPへ

本田翼のニュース

本田翼 映画「新聞記者」公開記念舞台挨拶!

2019年7月1日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

本田翼出演映画「新聞記者」が6/28(金)公開初日を迎え、翌6/29(土)新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶に本田が登壇した。

同作は、一人の新聞記者の姿を通して報道メディアは権力にどう対峙するのかを問いかける衝撃作。東京新聞記者・望月衣塑子のベストセラー『新聞記者』を“原案”に、政権がひた隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃え公務員の道を選んだある若手エリート官僚との対峙・葛藤を描いたオリジナルストーリーとなっている。

東都新聞記者・吉岡エリカ(シム・ウンギョン)のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名 FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある強い思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく調査をはじめる。一方、内閣情報調査室の官僚・杉原拓海(松坂桃李)は葛藤していた。「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎俊尚(高橋和也)と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。真実に迫ろうともがく若き新聞記者。「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らか になる!

本田は、杉原拓海の妻・杉原奈津美を演じる。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した本田は、「今日は早朝から映画をご覧いただきありがとうございます。短い時間ですが、よろしくお願いします。」と挨拶。

初共演となった松坂桃李さんの印象について、「とても静かで落ち着いた方です。一緒に居る時間が長かったのですが、しゃべらなくても平気というか、居心地の良い雰囲気を持っている方だなと思いました。」と話した。

映画タイトルにちなみ、もし自分が新聞記者だったらどんな見出しで記事を書きたい?という質問に、「見出しは、“素晴らしき日々”です。正直、ニュースになるような毎日は送っていないので、でもそんな日々が実はすごく大事なのではないかなと、とても素晴らしい日々なのではないかなと思います。」と笑顔を見せた。

映画「新聞記者」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)

TOPへ