STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
オガワフミノリ

小川史記

メディアMEDIA

TV

2019/12/13(金)
19:00~20:00
「爆報!THEフライデー」
TBS系
※再現VTR 出演

STAGE

舞台『LIFE RESET?』
日程:2020年1月3日(金)〜1月7日(火)
会場:赤坂RED/THEATER
(東京都港区赤坂3-10-9赤坂グランベルホテルB2)
チケット:
前売 6,500円
当日 6,800円
プレビュー公演 5,500円
全席指定・消費税込

キャスト:井澤勇貴、中島早貴、福田ゆみ(東京マハロ)、小川史記(PRIZMAX)、小野由佳(東京マハロ)、中太佑、榊原美鳳(ハダカハレンチ) ほか

[チケット販売]
一般発売2019年11月9日(土)
チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/lifereset/ (PC・スマートフォン共通)

※セブン-イレブン、チケットぴあ店舗でも直接販売
0570-02-9999 (Pコード:498-237)
お問い合わせ:lifereset.if@gmail.com
公式twitter:@LIFERESET_IF

脚本:山崎洋平(江古田のガールズ)/烏丸 棗(牡丹茶房)/岡本セキユ(ハダカハレンチ)
演出:武藤淳(TBS SPARKLE)
主催:TBS SPARKLE/Age Global Networks

キャスト先行チケット販売が、10月18日(金)AM11:00より開始します!
[キャスト先行]
https://w.pia.jp/s/lifereset19cs/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

舞台『5分後を変えろ!!〜砂時計がもたらす奇跡〜』
原案:松本亮平
脚本・演出:荒木太朗
劇場:アトリエファンファーレ東新宿
日程:2019年10月2日(水)~2019年10月6日(日)
公式HP:http://gekidan-sutthinee.net/

OTHER

■広告
2019年7月~
「afecta」ブランドモデル
公式サイト

ニュースNEWS

EVENT

ケビン・森 英寿・小川 史記 (PRIZMAX)、合同生誕祭『ぼくたち大きくなりました』開催!

11月23日(土・祝)に、ケビン、森英寿、小川史記(PRIZMAX)の合同生誕祭『ぼくたち大きくなりました』が、東京・ファニスペース原宿にて、2部構成で開催された。(※このレポートは第1部の模様となります。)

新メンバーオーディションを経て、今年2019年3月4日、PRIZMAXに加入したケビン、森英寿、小川史記。その3人のみの合同生誕祭は、PRIZMAX無料会員「輝き組」限定で開催され、両部とも早々に完売した。
森は11月20日に20歳、小川は11月21日に25歳を迎えたばかりである。ケビンに関しては、7月12日にすでに22歳を迎えているが、この日に一緒にホリック(PRIZMAXファンの総称)たちに祝ってもらえることとなった。

司会者(マネージャー)より「本日は、ケビン、森英寿、小川史記合同生誕祭『ぼくたち大きくなりました』にお越しくださりありがとうございます。メンバーが真剣に考えたものを詰め込んでいます。リアクションを大きめにしてもらえればメンバーからも面白いことが出てくると思うので(笑)。みんなで作る場だと思ってぜひ楽しんでください! では3人の入場です!!」
大きな拍手の中、PRIZMAXと現在コラボしている“A’GEM/9”の衣装を着て、はにかみながら3人が登場、まずは自己紹介から。
「皆さん、こんにちは! 小川史記です。3人だけでしか味わえない空気間があると思うので一緒に楽しんでいきましょう! お願いします!」
「皆さん、始めまして。森英寿と言います。緊張してるんですよ、ライブよりも。あの、、それだけです、、」
挨拶の短さに加え、“森英寿(もりひでとし)”と言うのがあまりに早口だった為、「名前、もう一回言ってよ!」と言われ、もう一度「森英寿(もりひでとし)」と早口の森。「“もりし、もりし”、“ひでとし”言えてないから(笑) 」と2人からいじられる森。
「はい、ケビンでーす。」と第一声。「かわいい!」とホリック。「OK! 緊張しちゃったよー。よろしくお願いしまーす!」
3人の初々しさに、ホリックたちは暖かい拍手で迎える。

そして最初のコーナー『大喜利コーナー!!』へ。
出されたお題の答えを即興でフリップに書く、というガチなもので、答えが一番面白くなかったメンバーには罰ゲームが用意されている。司会者が「書いたフリップ、あとでプレゼントしようか。」と提案すると「いいですね!」と同時にケビンと小川。森だけが「いや、字きたないんで、、」「ひでとしー!」と、ここでもいじられる森だった。
まずは第1問『隠れ北海道人を見分ける方法とは?』 ケビンが「はい! “なんかデカ
い(笑)”」 一瞬、間が空き「赤くなっちゃう。」と照れるケビンに、再び「かわいい!」とホリックたち。次に小川が「“夏なのにアウター2枚!”」と元気に回答。すると客席のあちこちから「逆、逆、」とざわめきが起こる。「あっ!」と、ようやくお題と反対の回答をしたことに気付いた小川、会場は大爆笑に包まれた。続いて森が「“有希くん”です。」 シンプルな回答に、司会者より「北海道人ですけどね、あくまで面白いか面白くないかだからね、」と教訓(?)を受ける森だった。
終始アットホームな雰囲気で第6問まで続き、いよいよ勝敗の時が。観客の拍手の大きさによって勝負は判定される。一番大きな拍手を得たのはケビン、次に森、小川には拍手はひとつも起こらない、、という結果に。「なんで?」と問う悲しげな小川に、ホリックたちは暖かい拍手で励ましを送った。
罰ゲームは“全力で一発ギャグをやる”という厳しいものだったが、大喜利の時には出なかった笑いを一発ギャグでなんとか勝ち取り、大成功でコーナーは終了した。

次のコーナー、ホリックの挙手による『Q&Aコーナー!!』へ突入。
まずは20歳の森への質問「好きなお酒は?」 小声で「(サントリーの)“ほろよい”」とかわいく回答。やっと飲める年齢になった森に、ケビンと小川は「年末の打ち上げで一緒に飲もうね。」と約束を交わした。
続いての質問「自分が女の子になったとして、どのメンバーと付き合いたいですか?」 小川は「森です。今日の髪型も森Pがセットしてくれて、そういう姿にキュンキュンしてます(笑)」「あと顔がいい。」と付け加えると、ホリックたちから「それなー、それなー、」と連呼が起きる。「俺がブスみたいじゃん(笑)」とすねる小川に、会場は大爆笑。
最後の質問「EBiDANの他のグループに加入できるなら、どのグループに入りたい?」 ケビン「僕、“DISH//”に入りたいと思います。」わー!とホリック。「バンド形式で歌もやってていいなーって、一応僕も歌ってるんですよ(笑)」 森は「“スパドラ”ですかね。」あぁ!と納得のホリックたち。 小川は「僕は“原因は自分にある。”が、」と言った途端、あぁ、と違う意味で納得のホリックたち。司会者に「ある意味本当に、、さっきから(原因は)自分にあるって(笑)!」と突っ込まれると、さらに会場はヒートアップ! 今年8月に開催された『EBiDAN THE LIVE』の裏話も飛び出すなど、ホリックとの会話は尽きることはなかった。

程よく次のコーナーへ。3人それぞれが自分を表現できることを考えてきたという『ソロコーナー!!』。
まずは森から、『森のマジックショー!』
すでに一部では知られているが、森のマジックはプロ級だという。本日はトランプを使ったマジックを披露。華麗なるトランプさばきを見せた後、相手が引いたカードのマーク、色、数字、全てを当てるという。ケビンと小川、それぞれに引かせ(もちろん森は見ていない)、そのカードを見事当て抜いた。さらには! ランダムに選んだホリックの1人に同じようにカードを引かせると、その引いたカードと同じマーク、色、数字が書かれた紙が、なんと、そのホリックのイスの裏に貼られている、という神業を成し遂げた! もちろん他の客席のイスの裏には何も貼られていない。あまりの出来事に場内は一瞬静まり返ったが、すぐにどよめきが起こり大歓声と大拍手の坩堝に! すばらしいマジックショーに興奮はしばし冷めやらなかった。

続いて小川の『チキチキ“小川史記、自分で入れたコーヒー、自分なら絶対わかる勝負”!』
コーヒー党の小川はコーヒーショップでも働いていた経験もあり、ドリップなど知識も豊富とのこと。自分で入れたコーヒーは絶対自分でわかるとの自負のもと、今回は市販されているコーヒー7種と自分で入れたコーヒー、全8種を同じカップに入れ、自分で入れたコーヒーを当てるという。タイトルに“チキチキ”とあるようにダウンタウンの某番組と同じシステムだ。そしてゲームはスタート。まず“5番”を選び味わって飲む。「これは僕が作ったコーヒーではありません!」と力強くゴミ箱に捨てる。すると、♪デデ~ンと例の間違った時に流れるBGMとともに、ブラックアーミーが現れ小川をケツバットで一撃! ブラックアーミーの出現とまさかの一発敗退に動揺を隠せない小川。「やばい、やばい(笑)」と全員大笑いの中、勝負はすぐ終了した。最後に起死回生として、小川からホリックの1人に直接おいしいコーヒーがふるまわれた。

最後にケビン『ケビンのクソコラ大会!!』
クソコラとは複数の素材を合成させたコラージュのようなもので、ケビンは自身のTwitterによくあげているようだ。今回はその素材としてホリックたちの中から4名選び、メンバー3人と一緒に撮りたい、という。4名はチケットの半券から選出することに。コラージュするとはいえ顔出しの危険があるのだが、選ばれたホリックは皆、快く引き受けてくれた。「すごーい、みんな出てくれるー! ありがとう!」と感激のケビン。
全員、さつま芋を手に撮影は終了。この作品は後日、自身のTwitterにあげるそうなので、お楽しみに!

そして最後のコーナーは、3人からホリックたちにプレゼントがあるらしい。
小川が「今日はお足元の悪い中、生誕祭に来てくれてありがとうございます。せっかくなので僕たちから皆さんにプレゼントを渡したいなーという気持ちで、ケビンを筆頭に3人でオリジナルソングを作りました。」 会場から大きな拍手が沸き起こる。
ケビン「これは僕が曲書いてトラック作って、ヒデが歌詞を書きました。で、ラップはフミに全部任せて。」 おー!と関心するホリックたち。「今日、初出しです! 3人でよく集まって、これ作ったんですよ!」と森。かるく曲の説明をしたあと、「では3人で作ったので、楽しんで聴いてください。『Love Yourself』」
わずか数秒のカウントから、いきなり3人の美しいハーモニーに入る。そして小川のラップへと流れ、バックコーラス2人の掛け合いのメインメロディーへと繋がり、そして再び3人のハーモニーへ。転調するなど高音で難易度の高い編成で作られているにも関わらずしっかりと歌いこなし、会場中には3人の張りのある歌声が響き渡っている。どこか切なくも、なぜかすがすがしい気分になる曲調に、ホリックたちは優しく耳を傾け楽しそうに聴き入っている。曲が終わると、惜しみない大きな拍手と歓声が沸き起こった。

「どうでしたか?」との感想に、「よかったーー!!」とホリック。
この曲を一番最初に聴いたのは、ここにいるホリックと清水大樹(笑)とのこと。
改めて小川が「普段は7人で皆さんにお会いすることが多いかと思うんですけど、3人だけの空気感も、また別の空気感があると思って。それをみんなと一緒に共有できて、いい日でしたね!」「そ-ですねー!!」 ステージと客席はもはや一体と化していた。
そして、最後は一人ずつ挨拶をすることに。
まずは森が、少し恥ずかしがりながら「あの、僕20歳になったじゃないですか。こんなにみんなにお祝いされたことなかったので、すごく嬉しいんですよ。すごい記念の誕生日になったなって、ありがとうございます!」
続けてケビンが「僕、毎月12日が誕生日なんですけど(笑)」 小川が「来月もあるから(笑)」と突っ込むと、「そう、来月もある。今、2千何歳位だっけ(笑)?」 一転真面目な表情になり、「でもみんなと今日一緒にできて良かったです。ワンマンも年末にあるので、良かったら今度は歌を聴きにきてください! ありがとうございます!」
最後に小川「生誕祭でお祝いされることが僕たち多いんですけど、しっかり僕たちが感謝をしなければいけない日だと思うので。皆さんに支えられながら日々を生きているので、僕たちもパワーアップして、皆さんの前に帰ってこられるように頑張ります。引き続き応援、よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました!!」
惜しみない拍手が鳴り響く中、「ありがとう!」と手を振りながらステージを後にした。

3人の個性が見事に光り、ボリューム満点の生誕祭はこうして幕を閉じた。最初に登場した時の顔に比べ、生誕祭が終わった時の表情は自信に満ち溢れ、輝きを増していたことが印象深かった。
この3人が加入したことにより、さらなる深みを増したPRIZMAX。
個々の活動はさることながら、12月29日(日)のPRIZMAXワンマンライブに向けて、ラストスパートをかけている。
ぜひ、会場へお越しください。


≪ケビン ライブイベント出演情報≫
★『ATELIER 3』
日時:2019年12月14日(土) OPEN11:00/START11:45
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01nkqe10kvc98.html

≪小川史記 舞台出演情報≫
★『LIFE RESET?』
※公演期間:2020年1月3日(金)~ 1月7日(火)
https://twitter.com/LIFERESET_IF

≪リリース情報≫
◆PRIZMAX シングル「愛をクダサイ/ Beginning」
※発売日:2019年12月18日(水)
http://www.prizmax.tokyo/news/2581

≪ライブ情報≫
◆PRIZMAX Live Level 9 〜CIRCUS WINTER EDITION〜
2019年12月29日(日)【東京】豊洲PIT
【第1部】開場14:00 / 開演15:00
【第2部】開場17:30 / 開演18:30
http://www.prizmax.tokyo/news/2406

◆ケビンInstagram ⇒ https://www.instagram.com/kevin_prizmax_official/
◆ケビンTwitter ⇒ https://twitter.com/kevinx_official
◆森英寿Instagram ⇒ https://www.instagram.com/hidetoshi_mori_official/
◆森英寿Twitter ⇒ https://twitter.com/hidetoshi_mori
◆小川史記Instagram ⇒ https://www.instagram.com/fuminori_ogawa_official/
◆小川史記Twitter ⇒ https://twitter.com/fuminori_ogawa
◆PRIZMAXオフィシャルサイト ⇒ http://www.prizmax.tokyo/
◆PRIZMAXオフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/prizmax_tokyo_official/
◆PRIZMAXオフィシャルTwitter ⇒ https://twitter.com/PRIZMAX_tokyo
◆PRIZMAXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
◆PRIZMAXオフィシャルFacebook ⇒ https://www.facebook.com/PRIZMAX.TOKYO.official/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

※プロフィールは準備中です。

pagetop

page top