STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
タカダヒョウガ

髙田彪我

メディアMEDIA

INFORMATION

スターダストプロモーションの新イケメンユニット
「 EBiDAN 」
(エビダン/恵比寿学園男子部)

♪EBiDAN 39 オフィシャル
http://www.ebidan39.jp/
♪公式ホームページ
http://ebidan.jp/
♪EBiDAN オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ebidan/
♪EBiDAN(恵比寿学園男子部)-研究生オフィシャル
http://www.ebidan39.jp/

TV

2021年春よりスタート
連続テレビ小説「おかえりモネ」
NHK総合
※早坂悠人 役

2020/04/08~2020/05/27
毎週水曜24:59~
「FAKE MOTION-卓球の王将-」
日本テレビ系
※倉本 役
公式サイト

2019/01/28(月)
20:00~21:00
「痛快TV スカッとジャパン」
フジテレビ

INTERNET TV

2018/01/15(月)
22:00~
AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品
「#声だけ天使」
※準レギュラー
※ヒョウガ役

STAGE

2019/03/30(土)~04/05(金)
舞台「PINK」

■公演内容
脚本家・金沢知樹主催の劇団K助の本公演として2010年に上演された「PINK」
この度、9年ぶりにCBGKシブゲキ!!で再演が決定!
今回、演出に俳優だけでなく舞台演出、映画監督として活躍中の福士誠治、
キャストに、人気急上昇中の現役高校生フォークデュオ「さくらしめじ」、
酒井敏也、小林美江、寺坂尚呂己らを迎えお送りします。

演出・福士誠治と脚本・金沢知樹のタッグは、
2016年12月に福士誠治が初演出を手がけた舞台『幽霊でもよかけん、会いたかとよ』(下北沢 駅前劇場)以来、2回目。
出演のさくらしめじは、本公演が舞台初挑戦となります。

■演出/福士誠治
■出演者/天乃舞衣子、大竹浩一、金沢知樹、小林美江、小西はる、酒井敏也、
     さくらしめじ(田中雅功、髙田彪我)、寺坂尚呂己、藤原珠恵、他
                             (五十音順)
■劇場/CBGKシブゲキ!!

■あらすじ
それは物語
ピンクの電話にまつわる物語
50年経つボロアパート
廊下にはピンクの色の電話機
踊り出すような嬉しい知らせも
身を引き裂かれる悲しい知らせも
自分の人生を指し示す知らせも
住人達が待ち続けた声を
ずっと伝えて続けてきた
これは物語
ピンクの電話にまつわる物語

■チケット発売日/2019年1月下旬予定
■主催/株式会社にゃんにゃんカムカム

・チケット発売日など舞台の詳細は、決定次第
にゃんにゃんカムカムのホームページなどで発表いたします。

DVD

「FAKE MOTION」
発売日:2020/07/29(水)
Blu-ray価格:17,600円(税込)
DVD価格:14,080円(税込)

ニュースNEWS

TV

髙田彪我 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」出演決定!

髙田彪我が2021年度前期、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演することが発表された。

同作は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。

髙田は清原果耶さん演じるヒロイン・永浦百音の同級生で、故郷を愛するしっかり者・早坂悠人を演じる。
悠人は、真面目なしっかり者。おっとりした性格で、同級生チームの中でも一歩引いているような立ち位置だが、皆から頼りにされている。公務員の家庭に育ち、自身も地域のために働くことを目指している。電車オタクで、いわゆる「撮り鉄」、という役どころ。

連続テレビ小説初出演となる髙田は、「日本の朝の顔である“朝ドラ”に出演が決定してとてもうれしく思っています。僕、髙田彪我は百音の同級生である早坂悠人を演じさせていただきます。気仙沼の自然豊かな島を舞台に繰り広げられる物語の中で、同じ島で育った個性豊かな同級生達だからこそ笑いあったり時には支え合える温かさを、この早坂悠人という役を通じてみなさんに届けたいと思います。」と意気込みを語った。

連続テレビ小説「おかえりモネ」は2021年春より放送。
ぜひご期待ください!

【物語】
宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親・祖父・妹と暮らしていた永浦百音。2014年春、高校卒業と同時に気仙沼を離れ、ひとり内陸の登米市へ移り住むことに。大学受験にことごとく失敗、祖父の知り合いで登米の山主である、名物おばあさんの元に身を寄せたのだ。将来を模索する百音は新天地で、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめる。
そんな百音に、ある日転機が訪れる。東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士がやって来たのだ。彼と一緒に山を歩く中で、「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、深く感銘を受ける百音。「自分も未来を知ることができたら」。そして一念発起、気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじめるが、試験の合格率は5%。勉強が苦手な彼女はなかなか合格できず、くじけそうになるが、登米で地域医療に携わる若手医師や地元の人たちに支えられ、ついに難関を突破する。
上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知る。日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感した彼女は、個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返し、成長してゆく。
……数年後の2019年。予報士として一人前となった百音は、大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。これまでに得た知識と技術をいかし、何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へと向かう決意をする──
  • はてなブックマーク

STAGE

さくらしめじ 初主演舞台「PINK」開幕!

高校生フォークデュオさくらしめじの初主演舞台「PINK」が、3月30日(土)CBGKシブゲキ!!にて初日をむかえた。

同作は、脚本家・金沢知樹さん主催の劇団K助の本公演として2010年に上演された「PINK」を9年ぶりにCBGKシブゲキ!!で再演。演出に俳優だけでなく舞台演出、映画監督として活躍中の福士誠治さん、キャストに、本公演が舞台初挑戦となる「さくらしめじ」、酒井敏也さん、小林美江さんらを迎えてお送りする。

初舞台にして主演をつとめる意気込みについて、
田中雅功「まず、初舞台でこんなにも素敵な舞台に立たせていただくことができ、本当に嬉しいです。そして、たくさんの方々に感謝しています。みんなで一緒に作る作品をより良くできるように精一杯、楽しみたいと思います!!」
髙田彪我「稽古初日から笑顔の多い現場で、本当に初舞台がPINKでよかったなと思っています!稽古場で得たことを全力で活かして楽しみたいと思います!!」と語った。

演じる役柄については、
田中「花岡与一を演じます。とても、好青年でみんなに好かれるようなキャラクターだと思っています。そして与一自身、みんなのことが大好きなので、そんな温かさを表現できるように頑張ります!」
髙田「過去のお話に出てくる彼氏の陽一郎役です。とにかく元気で明るく時にバカで、彼女と常にデレデレなのですが、やることはしっかりやるような人だと思います。いつでも笑っているような役なので、演じていて本当に楽しいです!!」とコメント。

これからご来場くださる皆さんに向けて、
田中「本当に本当に素敵な作品です。心に残る素晴らしい作品です。絶対にご覧になるあなたになら伝わるはず。ちょっぴり切ないけど見終わったあなたの心を暖かくできるように頑張ります。」
髙田「アパートの謎、たくさんの秘密、笑いあり涙ありのいろんな感情が出てくる舞台だと思います!ぜひありのままで楽しんでください!!」とメッセージを送った。

そして俳優・さくらしめじとして、
田中「今日からの舞台も全力で楽しみます!そして、5月3日の野音にむけても、楽しみながら!突っ走って行きます!!僕達とみなさんでもっともっと楽しいことをしていきましょう!!」
髙田「今回の経験を生かしてもっと舞台やお芝居もやっていきたいですし、5月の野音やその先の夢の舞台でのワンマンライブにも向かって1歩ずつ進んでいきます!これからもたくさんの応援をよろしくお願いします!」と今後の意気込みを語った。

舞台「PINK」は、3月30日(土)~4月5日(金) CBGKシブゲキ!!にて上演!
ぜひ劇場でお楽しみください!


【あらすじ】
それは物語
ピンクの電話にまつわる物語
50年経つボロアパート
廊下にはピンクの色の電話機
踊り出すような嬉しい知らせも
身を引き裂かれる悲しい知らせも
自分の人生を指し示す知らせも
住人達が待ち続けた声を
ずっと伝えて続けてきた
これは物語
ピンクの電話にまつわる物語

公演名:「PINK」
公演スケジュール:2019年3月30日(土)〜4月5日(金)(全12公演)
3月30日(土)14:30/19:00
3月31日(日)13:00/17:00
4月1日(月)19:00
4月2日(火)14:30/19:00
4月3日(水)14:30/19:00
4月4日(木)14:30/19:00
4月5日(金)14:30

脚本:金沢知樹
演出:福士誠治
出演者:さくらしめじ(田中雅功、髙田彪我)
おおたけこういち、小林美江、酒井敏也
天乃舞衣子、金沢知樹、國島直希、小西はる、佐河ゆい、
寺坂尚呂己、藤原珠恵  (敬称略)

劇場:CBGKシブゲキ!!
http://cbgk.jp

チケット料金:全席指定 前売り6,500円(税込)/ 当日7,000円(税込)
※未就学児童はご入場いただけません。予めご了承ください。
◆イープラス
https://eplus.jp


■さくらしめじライブ情報
『木もれ陽の中の春風キャンプin日比谷野外大音楽堂』
2019年5月3日(金・祝)
開場16:30 / 開演 17:30
日比谷野外大音楽堂(東京都)
http://sakurashimeji.com/yaooooon/

■さくらしめじ オフィシャルサイト
http://sakurashimeji.com/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2013年

12月

「始まりも終わりもない」

TV

2013年

10月

「EBiDAN」(TOKYO MX)
(~2014年9月)
2014年

07月

「EBiDANボンバー」(BS11)
(~12月)

10月

「EBiDAN アミーゴ!」(BS日テレ)
(~2017年09月)
2015年

10月

「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ)
(~12月)
2016年

01月

「家族ノカタチ」(TBS)
(~03月)

07月

「スター☆ドリーマーズ」(BS朝日)
(~2017年10月)

STAGE

2012年

08月

「EBiDAN THE LIVE 2012夏~お祭り騒ぎの乱~」
(2012.08.04)
2013年

08月

EBiDAN TOKYO EVENT
「研究生発表会Vol.2 in 代官山NOMAD」
(2013.08.18)

12月

EBiDAN研究生
「クリスマスイブイブミニライブ」
(2013.12.23)

12月

「EBiDAN」BOOK発売記念 2大イベント -第2弾-
「EBiDAN THE LIVE 〜飛び出すEBi本 2013〜」オープニングアクト
(2013.12.29)

OTHER

2012年

09月

●広告
2012/09/01~2015/08/31<スチール>
2012/10~2015/08/31<CM>
「栄光ゼミナール」

pagetop

page top