STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ブラザートム

ブラザートム

メディアMEDIA

MOVIE

「翔んで埼玉」
2019年2月22日(金)公開
監督:武内英樹

「吾郎の新世界」
2019年春公開(予定)
監督・脚本:内藤隆嗣

TV

2018/11/05(月)
21:00〜21:54
「SUITS」
フジテレビ
公式サイト

STAGE

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」

演出:福田雄一

日程・劇場:
●東京公演 2018/2/7(水)~2/28(水)日生劇場
●大阪公演 2018/3/5(月)~3/20(火)梅田芸術劇場
●福岡公演2018/3/24(土)〜4/1(日)博多座

公式サイト: http://www.tohostage.com/bullets/index.html

RADIO

毎週金曜
18:00~
「キリン一番搾りOne More Pint!」
FM NACK5

BOOK

「ラース 福島からきた犬」
発売日:2012年7月24日
価格:1365円(税込)
発行:SDP

「月からおちたモモンガ」
発売日:2010年8月4日
価格:1575円(税込)
発行:SDP

MAGAZINE

2017/06/26(月)
「Mr.Babe」Vol.04
※表紙・巻頭・WEB(http://mr-babe.com)

OTHER

「熊谷市親善大使」
2011/04月任命

「奄美大島観光大使」
2011/09月任命

「鳥取県湯梨浜町観光大使」
2013/09月任命

ニュースNEWS

STAGE

ブラザートム ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」公演スタート!

ブラザートム出演ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」が、2/7(水)東京・日生劇場にて開幕した。

ウディ・アレン作品の中でも“傑作”の呼び声が高い1994年公開の映画「ブロードウェイと銃弾」。それを自らミュージカル化して2014年にブロードウェイで上演され、連日スタンディング・オベーションの喝采で大きく盛り上がったこの作品が今回、浦井健治と城田優のW主演で日本初上演が実現した。売れない劇作家とギャングの部下のボディーガード、初めは正反対の2人が、徐々にお互いを認め合い、凸凹タッグを組んで作品の成功を目指していくという、明るくスタイリッシュなコメディ・ミュージカルとなっている。

同作でトムは、ギャングの親玉・ニックを演じる。

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」は、東京公演2/7(水)~2/28(水)日生劇場、大阪公演3/5(月)~3/20(火)梅田芸術劇場、福岡公演3/24(土)~4/1(日)博多座にて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
舞台は1920年代、禁酒法時代のニューヨーク。
劇作家のデビッド(浦井健治)は、かねてからの念願が叶い自分の戯曲をブロードウェイの舞台にかけることになり張り切っている。しかし、プロデューサーが見つけてきた出資者はギャングの親玉ニック(ブラザートム)。しかもキンキン声でろくに台詞も言えない、大根以下の自分の愛人オリーブ(平野綾)を「主演に据えろ!」と要求し、部下のチーチ(城田優)を監視役として送り込んできた。さらにプライドの高い主演女優ヘレン(前田美波里)は脚本を書き換えろと色仕掛けで要求し、名優だが過食症で女癖の悪いワーナー(鈴木荘麻)はオリーブと怪しい関係を持っている。ひとクセもふたクセもある出資者や俳優たちが次々と無理な注文を繰り出してくるハチャメチャな状況に、芸術至上主義でマジメなデビッドは困惑を極める。
そこになぜか、てんやわんやの稽古模様をずっと観察してきたチーチまでが脚本と演出に口を挟んでくる。舞台を完成させたい一心のデビッドは、数々の妥協を余儀なくされその度に頭を抱えてしまうが、チーチの提案は、芸術に縁遠いと思われたが的確な意見ばかりであることに気づく。デビッドと実は舞台を愛するチーチは、共に苦心して脚本を書き直し、舞台は見事大成功をおさめたが、それが引き金となり思わぬ大騒動が彼らに巻き起こっていく…。
舞台と人生、どちらが大切か―大きな選択を迫られた彼らが選ぶものとは!?
(敬称略)
  • はてなブックマーク

STAGE

ブラザートム 舞台「義風堂々!!」初日挨拶&公開ゲネプロ!

ブラザートム出演舞台「義風堂々!!」が、11/17(金)AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕!
上演に先駆けて、11/16(木)同劇場にて関係者向けの初日挨拶&公開ゲネプロが行われた。

同作は、「花の慶次-雲のかなたに-」の魂を受け継ぐ作品として、2008年より連載が開始された漫画「義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-」を舞台化。原作は「義風堂々!!直江兼続-前田慶次酒語り-」(原作:原哲夫・堀江信彦、漫画:武村勇治)と続き、現在、シリーズ最終章となる「義風堂々!!直江兼続-前田慶次花語り-」(原作:原哲夫・堀江信彦、作画:出口真人)が月刊コミックゼノンにて連載中となっている。
「花の慶次」にて、原哲夫氏が描き切れていなかったと語る、前田慶次の莫逆の友・直江兼続の物語。トムは、徳川家康を演じる。

公開ゲネプロ前に行われた初日挨拶では、トムの「こんな役をやっています。こんな男です。どうも。」というラフな挨拶に会場からは笑いが起きていた。

舞台「義風堂々!!」は、下記日程で上演!
ぜひ劇場でお楽しみください。

■舞台「義風堂々!!」
日程・劇場:
東京公演 2017/11/17(金)~11/26(日)AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪公演 2017/12/09(土)~12/10(日)大阪メルパルクホール
公式サイト: http://www.gifuu-stage.com/

■あらすじ
時は戦国時代。上杉家軍師・直江兼続(猪野広樹)は従者・茂助(志村玲於)忍び・次郎坊(早乙女友貴)と共に、命を賭して上杉家盟主・上杉景勝(伊藤裕一)に仕えていた。
ある時、遊郭で天下一の傾奇者にして伝説のいくさ人・前田慶次(鍵本輝)と出会い、二人は『莫逆の友』となってゆく。
『義』で結ばれた兼続と慶次は、時の関白・豊臣秀吉(窪寺昭)による佐渡攻めの謀略を乗り切る。
だが、徳川家康(ブラザートム/天宮 良)に兼続の出生の秘密を悟られてしまい、忍び・下坂左玄(小野健斗)や名軍師・島左近(古川毅)たちが次々と動き出す―。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

2000年

11月

「天国までの百マイル」(日活)
2001年

10月

「ダンボールハウスガール」(シネカノン)
2005年

07月

「星になった少年 Shining Boy&Little Randy」(東宝)
2007年

03月

「ハッピーフィート」
※日本語吹き替え版声優出演
2008年

07月

「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(松竹)

11月

「ハンサム★スーツ」(アスミック・エース エンタテインメント)
2012年

11月

「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」(映画24区、アルゴ・ピクチャーズ)
※2012/11/17(土)より熊本先行ロードショー!
※2012/12/29(土)より福岡中洲大洋
※2013/01/05(土)より鹿児島ガーデンシネマズ
※2013/10/26(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開
2014年

11月

「25 NIJYU-GO」
2015年

04月

「さとるだよ」
2017年

08月

「仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」(東映)

TV

2001年

04月

「ポンキッキーズ21」(CX)
(~2005年03月)
2002年

01月

「人にやさしく」(CX)
(~03月)
2003年

04月

「笑顔の法則」(TBS)
(~06月)
 
「新堂本兄弟」(CX)
 
「今夜も千両箱」(TX)
(~2004年9月)
2004年

01月

「えなりかずきの一休さん」(CX)
2005年

04月

「雨と夢のあとに」(ANB)
(~06月)
2006年

04月

「てるてるあした」(ANB)
(~06月)

04月

朝ドラ「純情きらり」(NHK)
(~09月)
2006年

07月

「レガッタ」(ANB)
(~09月)
 
「スマックダウン!」(CX)
 
「TomTomTrain」(テレビ金沢)
 
「うたであそぼうピンポンパン」(BSフジ)
 
「トム様KINGS」(スカイパーフェクトTV)
2011年

07月

「ブルドクター」(NTV)
(~9月)
2012年

04月

「トムさんの田舎のごちそう」(BSジャパン)
(~2014年3月)
2014年

04月

「セーラーゾンビ」(TX)
※DJ マーロン 役
2014年

08月

「ST 赤と白の捜査ファイル」(NTV)
※第5話
2015年

01月

「ミュージック☆ロード」(BS11)
(~9月)
2015年

04月

「泣きめし今日子」(TOKYO MX)
(~6月)
2015年

04月

「7Days BOYSーボクタチの超★育成計画ー」(tvk)
2015年

07月

「泣きめし今日子2」(TOKYO MX)
(~9月)
2015年

09月

「オイコノミア」(NHK Eテレ)

STAGE

1999年

08月

ミュージカル「Littele shop of HORRORS」
2000年

08月

オリジナルミュージカル「Miracle Blind Boys」(東京公演)
2001年

04月

オリジナルミュージカル「Miracle Blind Boys」(東京公演)

08月

ミュージカル「Littele shop of HORRORS」
2002年

03月

オリジナルミュージカル「Miracle Blind Boys」(東京公演)
2003年

10月

ブロードウェイミュージカル「ブルース・イン・ザ・ナイト」
2005年

08月

ミュージカル「星の王子さま」(東京公演)
2014年

01月

ミュージカル「フル・モンティ」
(2014.01.31~02.16/東京国際フォーラム ホールC)

06月

本格文學朗読劇 極上文學「ドグラ・マグラ」
(2014.06.26~07.13)

12月

ミュージカル「ヴェローナの二紳士」
(2014.12.07~12.28)
2016年

03月

KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない 2016 SAKURA」
(2016.03.25~04.10)
2017年

11月

「義風堂々!!」
(2017.11.17~12.10)

RADIO

 
「アーバン・ソウル・クラブ」(JFN)
2013年

09月

「SUMMER TIME SPLASH~SOUL SUMMER SOUL~」
(J-WAVE)
2014年

09月

「OLÉRA」(TBSラジオ)
(~2015.03)

SINGLE

2007年
「恋はビヨーン~No Mo-so No Love~」
amtm(ブラザートム×Aimi)
(2007.04.25)

ALBUM

1999年
REAL BLOOD「REAL BLOOD」
(1999.07)
2000年
REAL BLOOD「MIRACLE BLIND BOYS」
(2000.08)
2003年
REAL BLOOD「REAL BLOOD±0」
(2003.07.16)

BOOK

2006年
ブラザートムの楽しい子育て日記「パパボンはバカなのだ!byブラザートム」
(販売元:トムさんの会社)
(2006.10.28)

WEB

 
コラム ポケらいふ「ちょっと変の薦め」
※モバイル(スマートフォン・フィーチャーフォン)のみ

OTHER

2011年

04月

「熊谷市親善大使」任命(3年間)

09月

「奄美大島観光大使」任命
2013年

09月

「鳥取県湯梨浜町観光大使」任命

pagetop

page top