STARDUST SECTION2 スターダストプロモーション 制作2部

SECTION2

shadow
ヨシダミヅキ

吉田美月喜

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

メディアMEDIA

INFORMATION

森永製菓株式会社
「受験にinゼリー2021」篇
2021/01~



・・・・・・・・・・

映画「たぶん」
2020/11/13(金)公開
※メインキャスト

小説を音楽にする大人気ユニットYOASOBIの
原作「たぶん」をオリジナルストーリーで映像化!

公式サイト


・・・・・・・・・・

スターダストファンクラブサイト「STARDUST WEB」では『WINTER PROJECT 2020-2021』を開催中!
開催期間は、2021/01/31(日)まで!ぜひチェックしてください。

▼詳細はこちら
WP2021

MOVIE

「たぶん」
2020/11/13(金)公開
公式サイト

「鬼ガール!!」
2020/10/09(金)大阪先行公開
2020/10/16(金)渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開
公式サイト


「町田くんの世界」
2019/06/07(金)公開
公式サイト

TV

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」
2020/12/10(木)より全世界190か国にて配信
※※アサヒ 役
公式サイト

ドラマ「バベル九朔」日本テレビ
2020/11/09(月)23:59~ ※第4話ゲスト出演


連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」日本テレビ
2020/01/12(日)スタート 毎週日曜22:30~
※東山楓 役
公式サイト

ドラマ「就活生日記」NHK総合
2020/03/11(水)23:45~
※第3話「0泊3日弾丸就活」主演

ドラマ「僕たちは泳がない」
2019/03/23(土)22:00~22:30 BSフジ
2019/05/08(水)25:55~26:50 フジテレビ
※主演 藤沢百合 役

ドラマ「レイメイキ」
2019/02/01(金)23:00〜23:55 BSフジ
2019/02/06(水)26:05〜27:00 フジテレビ
※主演

ドラマ「カラスになったおれは地上の世界を見おろした。」
2018/11/10(土)22:00~23:29 NHK BSプレミアム
※丸山沙織(幼少期)役

CM

森永製菓株式会社
「受験にinゼリー2021」篇
2021/01~


株式会社かんぽ生命 企業広告
『人生は、夢だらけ。』シリーズCM「夢のフライト」篇
2018/06~2020/07

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー
「アキュビュー®」シリーズ
2019/03~2020/02

【広告】
リクルートホールディングス 2018年度ブランド広告
公式サイト

MAGAZINE

「25ans」12月号
2020/10/28(水)

「スポーツ報知」
2020/08/07(金)

「FIGARO japon」9月号
2020/07/20(月)

PV

真っ白なキャンバス「桜色のカメラロール」
2020/03/18(水)発売
(TBS「王様のブランチ」2月・3月エンディングテーマ)
視聴はこちら>>

GReeeeN「約束 × No title」
2019/01/23(水)発売
視聴はこちら>>

androp「Hikari」
2018/08/29(水)発売
視聴はこちら>>

Candy or Whip「騙されろ、夏に」
2018/07/25(水)配信リリース
視聴はこちら>>

坂本真綾「CLEAR」
2018/01/31(水)発売
TVアニメーション「カードキャプターさくら クリアカード編」オープニングテーマ
視聴はこちら>>

WEB

お部屋コメディー「女子高生と武将」 脚本:オークラ
Yahoo!映像コメディーオリジナル番組
2018/04/18(水)~(全3話)

DVD

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
発売日:2020/07/22(水)

OTHER

「PROTO STAR 吉田美月喜 vol.2」(デジタル写真集)
公式サイト

「PROTO STAR 吉田美月喜 vol.1」(デジタル写真集)
公式サイト

「少女記録」
公式サイト

「路地裏てぃーん。」
公式サイト

ニュースNEWS

MOVIE

吉田美月喜 映画「たぶん」公開記念舞台挨拶!

吉田美月喜出演映画「たぶん」が、11/13(金)公開初日を迎え、翌11/14(土)に行われた舞台挨拶に吉田が登壇した。

若い世代を中心に爆発的な人気を誇っている“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで複数週にわたって1位を獲得し、ストリーミング再生回数は2020年9月に2億回を突破。さらに双葉社から発売になったYOASOBI初の紙書籍「夜に駆けるYOASOBI小説集」は初版35,000部からスタート、各種ランキングでも上位に食い込み、発売一週間で重版が決定した。同作は、その小説集にも収録されているYOASOBI第四弾楽曲の原作小説「たぶん」(しなの 著)を原案としたオリジナルショートストーリーを映像化した作品となっている。
大学生カップルで同棲をしていたが気持ちのズレを感じ、別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校野球部員・川野とマネージャー・江口、そして社会人で恋人同士だがお互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリ。3組の男女の“最も切ない別れ”と“新しい一歩”の物語を主題歌となるYOASOBIの「たぶん」が切なく彩る。

吉田は、【川野と江口】でマネージャー・江口を演じる。
サッカー部の川野とマネージャーの江口はビデオ通話をしていた。今頃、最後の大会を迎えているはずだったが、今年は自粛により中止に。努力が報われないまま、憂鬱な受験の話をしていた。通話を切ると川野のラインにチームメイトから江口が東京へ引っ越すと知らされる。3年間チームと自分を支えてくれていた江口のことを思い、気づくと川野は自転車で走り出していたー。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した吉田は、「本日は劇場に足を運んでいただき、ありがとうございます。撮影のエピソードなど、いろいろお話できたらいいなと思いますので、短い時間ですが、よろしくお願いします。」と挨拶。

完成した映画を観た感想について、「原案となった小説と、YOASOBIさんの『たぶん』を聞かせていただいたときに、すごく切なくて、悲しい話だと感じたのですが、その中に居心地の良い温かさも感じました。映像になったときには、より人の温かさや曖昧さが表現出来たかなと思います。」と語った。

一発撮りで撮影したという夕日のシーンについて、「陽が沈んでしまってからは撮影が出来ないという緊張感、恋愛的な緊張感、私自身も緊張していたのですが、その緊張感が夕日でのシーンに良い感じに合わさったと思いました。海と夕日という景色もすごく綺麗で、景色にも助けられながら撮影が出来ました。」と明かした。

本作のタイトルにちなみ、“たぶん自分は○○だ”と思うことは?という質問に、「たぶん私は緊張するとテンションが上がるタイプです。撮影やオーディションでも、全然緊張してないよね、と言っていただけることが多いのですが、実はガチガチに緊張しています。」と笑顔を見せた。

最後に、「この映画は、恋愛の曖昧で複雑な部分をすごく丁寧な描いている作品だと思います。皆さんにも大切な人がいらっしゃると思うので、一つ一つの出会いの中で、少しでも一歩先に進もうと思っていただけたら嬉しいです。本日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「たぶん」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

MOVIE

吉田美月喜 映画「たぶん」出演決定!

吉田美月喜が、11/13(金)公開の映画「たぶん」に出演することが発表された。

若い世代を中心に爆発的な人気を誇っている“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで複数週にわたって1位を獲得し、ストリーミング再生回数は2020年9月に2億回を突破。さらに双葉社から発売になったYOASOBI初の紙書籍「夜に駆けるYOASOBI小説集」は初版35,000部からスタート、各種ランキングでも上位に食い込み、発売一週間で重版が決定した。同作は、その小説集にも収録されているYOASOBI第四弾楽曲の原作小説「たぶん」(しなの 著)を原案としたオリジナルショートストーリーを映像化した作品となっている。
大学生カップルで同棲をしていたが気持ちのズレを感じ、別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校野球部員・川野とマネージャー・江口、そして社会人で恋人同士だがお互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリ。3組の男女の“最も切ない別れ”と“新しい一歩”の物語を主題歌となるYOASOBIの「たぶん」が切なく彩る。

吉田は、【川野と江口】でマネージャー・江口を演じる。
サッカー部の川野とマネージャーの江口はビデオ通話をしていた。今頃、最後の大会を迎えているはずだったが、今年は自粛により中止に。努力が報われないまま、憂鬱な受験の話をしていた。通話を切ると川野のラインにチームメイトから江口が東京へ引っ越すと知らされる。3年間チームと自分を支えてくれていた江口のことを思い、気づくと川野は自転車で走り出していたー。

同作出演に吉田は、「私が演じる江口の優しさを温かく丁寧に伝えられたらなと思っています。新しい日常の中、様々な変化がある今だからこそリアルに共感できる部分が多いと思います。また、YOASOBIさんの曲は好きでよく聴かせていただいているので、今回この作品に出演できることがとても嬉しいです。キャスト、スタッフの皆さんと一緒に、多くの人から愛されている「たぶん」の世界感を一生懸命作り上げていきます。」とコメントを寄せた。

映画「たぶん」は、11/13(金)公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

※プロフィールは準備中です。

pagetop

page top