STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
ヒジイミカ

肘井美佳

メディアMEDIA

AWARD

◇ 第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優 受賞!!
 ☆公式サイト

MOVIE

■『 牙狼<GARO>-月虹ノ旅人ー』
2019年10月4日(金)公開

公式サイト

ーーー

■ゲキ×シネ『髑髏城の七人』Season月<下弦の月>
公開日:2019年8月23日(金)~順次スタート

※新宿バルト9は、10月4日(金)より上映スタート
劇場:東京・新宿バルト9他、
全国のティ・ジョイ系列劇場等 23スクリーン(予定)
※上映劇場によって公開日が異なります。
※各劇場、公開日より1週間~2週間程度の上映を予定
配給:ヴィレッヂ/ティ・ジョイ
著作:TBS/ヴィレッヂ
http://www.geki-cine.jp/d7-6title/

TV

■BSフジ『勝手に!JAPANガイド』レギュラー
 2019/04/03~
 毎週水曜 21:55~22:00

 ☆公式サイト

CM

■富士通株式会社『企業CM』
 2019年3月~

■株式会社リクルートホールディングス「AirPay」
 2018年3月24日~

WEB

■タイガー魔法瓶ショートムービー
「あなたと・・・~To Be With You~」
 2019年11月1日~配信

 ☆詳細はこちら

ニュースNEWS

STAGE

肘井美佳 舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」開幕!

肘井美佳出演舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」が12/12(水)紀伊國屋ホールで開幕した。

同作は、人気演劇作家の西田大輔さんと元お笑い芸人で気鋭の脚本家、家城啓之(マンボウやしろ)さんのコラボによるシチュエーションコメディーで、西田さんのオリジナル作品として2004年に初演、過去4回の再演を行ってきた人気作。
その原作を、本多劇場で上演した舞台『魔王コント』の脚本・演出を手掛け、TOKYO FM「Skyrocket Company」のDJとしてラジオ番組の裏側を知る家城さんが脚色・アレンジし、西田さんがその脚本を演出をするというコラボレーションで、新たな作品として上演される。

10代を中心に絶大な支持を集めるカリスマDJ・ジーザスが持つ番組は伝説的な聴取率を誇っていた。
今日は特番で生放送。いつもより気合いを入れて生放送に臨むスタッフたち。
番組スポンサーの社長が来たり、特番のゲストが来たりといつもより準備が大変だ。
しかし、OA直前になってもジーザスは現れない。
番組を止めるわけにはいかないとプロデューサーはジーザス不在のままOAを指示する。
ジーザスの穴を埋めるため奔走するディレクター、放送作家、音響たちレギュラースタッフ。
に加え、なぜかゲストやスポンサー企業の社長、演歌歌手など様々な人間を巻き込んで番組が始まってしまう。
様々なトラブルに巻き込まれながらもジーザス不在で無事に生放送を終えることができるのか?

肘井は、六本木のカリスマSM嬢・宮崎ハヤ子を演じる。
ニックネームはポニョで、超スーパーなウルトラヘビー級なモンスタークレイジーなドS。
ジーザス吉田のツケを回収に来てたことから、事件に巻き込まれるが、事件に巻き込まれたというより、自ら積極的に参加していく、という役どころ。

肘井は、「本当に個性的な人たちが揃ってのチームワークが本作の魅力です。劇中、チームワークがないと成り立たないことがいっぱい起こります。初めましての人たちのチームワークの話ですが、それを演じる役者たちのチームワークはとれています。そこがリンクして、お話に更に深みが増しているのではないかと信じて演じています。そのチームワークをぜひ観て頂きたいです。」とメッセージを送った。

舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」は12/24(月・祝)まで紀伊國屋ホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。

☆公式サイト
https://www.mmj-pro.co.jp/jesus-christ-radiostar/

☆アフタートークイベント情報!(肘井出演回)
12/14(金)19:00の回/登壇予定:板倉俊之、染谷俊之、宮平安春、肘井美佳、山崎樹範、西田大輔
12/22(土)17:00の回/登壇予定:中島早貴、小槙まこ、小野寺ずる、肘井美佳、大地洋輔、家城啓之

(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

肘井美佳 映画「…and LOVE」初日舞台挨拶!

肘井美佳出演映画「…and LOVE」が3/18(土)公開初日を迎え、シネ・リーブル池袋で行われた舞台挨拶に監督・出演者と共に肘井が登壇した。

同作は、グラビアアイドルとしてデビューし数々の写真集、DVDを発表、常に第一線を走り続ける杉原杏璃さんが、2015年に上梓した同名小説の映画化。真実か?創作か?自伝的小説としてグラドル界の裏側を赤裸々に描いたその内容は各方面から物議を醸し、センセーショナルを巻き起こしてから約1年半、遂にベールを脱ぐ。小説で物議を醸した男性たちとの肉体関係のくだりを、作者自身が体当たりで演じ、グラビアの世界では表現しきれないエロティシズムがスクリーンを彩っていく。

碧い海のようなアイドルになりたい、そう心に刻みながらグラビアアイドルとして成功を掴んだアン。スポットライトを浴び世の男性の注目を集めるも、そんなある日、同郷の友人から電話をもらうが「アンってそんな声じゃったっけ?」という言葉に言い知れぬ衝撃を受ける。
「かつての自分の声はどんな声だったのか?」と自問自答したとき、「どうしたらファンの人たちに喜んでもらえるのか」と考えての行動が偽りの自分を演じているのではないかという不安に襲われるようになる。年齢も30歳を過ぎ、嘘のない生き方、そして本当の「自分の声」を取り戻すため、グラビアアイドルとしての活動をあと1年として、一所懸命走り抜くことを決意する。男たちと関係を重ねていきながらもトップアイドルとして駆け抜けるアンは、この世界に入ったことで失った「声」を取り戻すことができるのだろうか。

上映前に行われた舞台挨拶で肘井は「今日は劇場まで足を運んでくださってありがとうございます。短い間ですが楽しい時間になればいいなと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

役を演じるにあたって「杉原杏璃ちゃんとは、デビューの時期が同じで私が初めて携わった生放送の番組でご一緒させていただいていて、それ以来の共演でした。ご自身で書かれた小説に、体当たりで挑戦するということですごいことだと思いました。きっと杏璃ちゃんにとって大きな挑戦になるということに感動しましたし、一緒にできることが嬉しいです。(実際に)同級生でちょうど同級生の親友役で、図々しいですがカメラの前でも外でも、杏璃ちゃんの不安を支えられるような存在になれたらいいなと思って撮影に臨みました。」と笑顔で語った。

映画「…and LOVE」は、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2004年
「ニワトリはハダシだ」(ヒロイン)(ザナドゥ)
第17回東京国際映画祭最優秀芸術貢献賞受賞
2006年
「cherry pie チェリーパイ」(アップリンク)
2007年
東映アニメーション『画ニメ』特集(東映)
※『G-九』にて肘井声優出演
2008年
「僕らの方程式」
 
「ハッピーフライト」 ディスパッチャー役
2009年
「Ninja」 ヒロイン Namiko役
2010年
「おのぼり物語」(東京テアトル)
 野島由美子役
2011年
「AVN-ALIEN VS NINJA」(日活)
「SUSHI TYPHOON まつり」公式サイト
 
「Cheerfu11y」石川凛役
 (ユニバーサル ミュージック)
2012年
「ひみつのアッコちゃん」(松竹)
 
「いま、殺りにゆきます」(全5話オムニバス『やあ、カタオカ!』)(太秦)
2013年
「レトロの愛情」※2013年第五回沖縄国際映画祭出展
 
「夜明け前 朝焼け中」(FAITHentertainment・サモワール)
2015年
「ニンジャ・アベンジャーズ」(ポニーキャニオン)
2016年
「シュウカツ」(ノースシーケーワイ)
 
「『超』怖い話」(キングレコード)
2017年
「…and LOVE」(アイエス・フィールド)
 
「FIVE PERCENT MAN」
2019年
「牙狼<GARO>-月虹ノ旅人ー」(東北新社)

TV

2001年

04月

「デジリポ」(YTV)
(~2002.03月)
2002年

05月

「テレバイダー」(MXテレビ)
(~2003年12月)

06月

「千枚CD」(CX)
(~09月)

08月

「南国楽園ショー」(CX)
(~09月)
2004年

01月

「DOLL HOUSE」(2話)(TBS)

06月

「仮面ライダー剣(ブレイド)」(ANB)
(~07月)

10月

「愛のソレア」(東海テレビ)
2005年

04月

「ドラマで楽しむ英会話MiAMi7」(NHK教育テレビ)
(04月~)
2005年

10月

「GARO<牙狼>」(ヒロイン 御月カオル役)(TX)
(~2006年03月)
2006年

09月

「アンテナ22特別版 特別ドラマスペシャル 総理大臣 小泉純一郎」(NTV)

12月

「世界ウルルン滞在記」(TBS)

12月

「牙狼スペシャル~白夜の魔獣~」前編/後編(SKY PerfecTV!)

12月

「ようこそ魔性の食卓へ」(NHK総合)
2007年

07月

「金色の翼」(CX)
(~09月)
2008年

01月

「伊勢・神々の食卓へ」(NHK)

09月

「コード・ブルー」第11話(CX)
2009年

02月

「執事喫茶にお帰りなさいませ」第6話ゲスト(MBS)

03月

「春だ!ジャンプだ!合唱だ!~Nコン2009開幕~」司会(NHK教育)

04月

「探偵Xからの挑戦状」第4話 堀 良乃役(NHK総合)

06月

「LOVE GAME」#10(読売テレビ・日本テレビ系)

07月

「にっぽん釣りの旅」
江戸の風流 手長エビ釣り~肘井美佳 江戸川~(NHK)

08月

「俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK」第9,11~13話(TX)
2010年

01月

「相棒 season8」第11話(EX)

01月

「あり得ない!」第10話(MBS)

04月

「東京リトル・ラブ」(CX)

07月

「特集にっぽん釣りの旅」(BS-Hi)

08月

「夏の恋は虹色に輝く」第6話(CX)
2011年

04月

「ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4 ~正義の代償~」第2話(TBS)

08月

木曜ミステリーシアター「工藤新一への挑戦状」第5話 如月沙織役(NTV)

10月

「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」
(〜2012年3月)

11月

「にっぽん釣りの旅」
巨大テナガエビを追え~肘井美佳 沖縄県西表島~
(NHK BSプレミアム)

04月

Eテレ「おとなの基礎英語」(NHK)
(~2015年04月)
2012年

05月

「三毛猫ホームズの推理」第5・6話 (NTV) 
 2012年5月12日(5話)、5月19日(6話)

09月

「淳の乾杯してみたっ!」(TX)

11月

<ドラマチックサンデー>TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ (CX) #05、#10
 2012年11月11日(#05)、2012年12月23日(#10)

11月

パナソニックドラマシアター「宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー」第7話(TBS)

11月

「タモリ倶楽部」(EX)
2013年

05月

「Music Japan Annex」(NHK)

10月

「衝撃ゴウライガン!!」第4話 朝倉セーラ役(TX)
2014年

09月

「聖女」第3話(NHK)

09月

「特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル3」(TX)

09月

「ST赤と白の捜査ファイル」第9話 (NTV)

09月

「机上の空想 シェイクスピア・ゲーム」(NHK BSプレミアム)
2015年

06月

「机上の空想シェイクスピアゲーム」(NHK)
 
「燃えよ空想 シェイクスピアゲーム2」第二夜(NHK BSプレミアム)

11月

「金狼感謝祭-2015-」(ファミリー劇場/ニコニコ生放送)

12月

「ニュースで英会話」(NHK)
2016年

04月

「ニュースで英会話」(NHK)

09月

「神の舌を持つ男」第9話、最終話(TBS)

11月

「金狼感謝祭-2016-」(ファミリー劇場・ニコニコ生放送)
※VTR出演
2019年

02月

「土曜の夜は!おとななテレビ」(TVQ)
 
「おとなの京都~雅の名工、支える想ひ~」(BS-TBS)

STAGE

2006年

07月

「スイッチを押すとき~君達はなぜ生きているんだ?~」
(青山円形劇場)
2007年

01月

「研修医魂(ケンダマ)」
(ル・テアトル銀座)

10月

「スイッチを押すとき~君達はなぜ生きているんだ?~」
(新国立劇場 小劇場)
(~11月)
2008年
デジタルハリウッド・エンタテインメントプロデュース「斜塔~シャトウ~」
作・演出 岡本貴也
2010年

05月

「2LDK」(青山円形劇場)
原案・演出 : 堤幸彦 脚本 : 三浦有為子
2011年

04月

DHE@stageプロデュース公演「新・日ノ丸レストラン」
(あうるすぽっと)
脚本・演出:岡本貴也
2012年

01月

第4回演劇村フェスティバル参加作品「イエスタデイ」
(座・高円寺1)

03月

ドラ基地第一回公演 オムニバス舞台「アイニク」
(ザムザ阿佐谷)
2015年

03月

「なるほど・ザ カンフー」
(西荻窪地域区民センター 勤労福祉会館ホール)

09月

「7seconds ~ 決断の瞬間まであと7秒 ~」
(天王洲 銀河劇場)

10月

劇団TEAM-ODAC第19回本公演「僕らの深夜高速」(再演)
(草月ホール《草月会館》)
2017年

08月

舞台「大きな虹のあとで〜不動四兄弟~」
(中野 ザ・ポケット)

11月

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBS
(IHIステージアラウンド東京(豊洲) )
2018年

12月

舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」
(紀伊國屋ホール)

RADIO

2015年
NHKラジオ第2「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」※ナビゲーター
(〜2017年)

09月

TOKYO-FM「ピートのふしぎなガレージ」

11月

NHKラジオ第1/NHKワールド・ラジオ日本「劇ラヂ!ライブ2015『環七メロス』」
2017年

12月

NHKラジオ第2「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ・スペシャル」
(~2018年01月)

CM

2016年

03月

株式会社ダスキン「家事シェルジュ」

05月

ダイハツ工業 株式会社「Tanto」

BOOK

2006年
「ソノラマノベルス 牙狼暗黒魔戒騎士篇」
(2006.10.26)
2009年
「執事喫茶にお帰りなさいませ」オフィシャルブック
(2009.03.24)

PV

2005年
BEAT CRUSADERS「MOON ON THE WATER」
(2005.09.07)
2011年
FUNKY MONKEY BABYS「ラブレター」
(2011.06.08)

WEB

2006年

03月

ネットシネマmin.Jam「ため息の理由」「birdcall」
2009年
【配信ドラマ】「片桐はいり4倍速」 #004「ピーコちゃん」
2012年

10月

“Heather LOVE♡Short Movies”#1「コイシイヒト」
2016年

02月

Ustream「忍者の日特別イベント『忍者元年宣言』忍者の2030年を考える」

ALBUM

2006年
「『牙狼』音楽集」
(2006.04.26)
2006年
「牙狼~僕が愛を伝えてゆく~」
(2006.07.26)
2006年
「赤いバラ/オーロラの下で」
(2006.11.22)

DVD

2002年
「カルミア Kalmia」
(キングレコード、chaoレーベル)
(2002.10.02)
2006年
「不思議の国の有栖川ナミ」
(2006.03.25)
2006年
画ニメ『G-九』
(※声優出演)
(2006.09.27)
2006年
舞台「スイッチを押すとき」
(2006.12.01)
2007年
「牙狼スペシャル~白夜の魔獣~」(前編)
(2007.01.26)
2007年
「牙狼スペシャル~白夜の魔獣~」(後編)
(2007.02.23)
2007年
舞台「研修医魂(ケンダマ)」
(2007.05.02)
2009年
映画「ハッピーフライト」
(2009.05.22)
2011年
「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」
(2011.09.07)
2012年
映画「Cheerfu11y(チアフリー)」~The Making Of Cheerfu11y~
(※Universal Music Store 限定商品)
(2012.01.18)
2012年
映画「Cheerfu11y(チアフリー)」
(2012.01.18)
2014年
映画「夜明け前 朝焼け中」
(2014.10.10)
2017年
映画「『超』怖い話」
(2017.07.05)
2017年
映画「...and LOVE」
(2017.09.02)

pagetop

page top