STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow

HOME > ニュース

ニュース

吉倉あおいのニュース

吉倉あおい VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」開幕!

2019年6月28日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

吉倉あおい主演、VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」が6/27(木)中目黒ウッディシアターで開幕した。

同作は、映画「40万分の1」などの映画・演劇プロデュースを手掛けるテラスサイドが、KDDIの最新VR同時視聴システムを演出に取り入れ、Supershipが制作するVR映像によって制作された新しいカタチの舞台演劇。
舞台は、「モノ」が目撃した記憶「ヴィジュアル」を取り出し、「レコード」として記録することができるようになった近未来の裁判で、被告人にかけられた殺人容疑を裁くために招集された出演者と観客は、サイバーテロにより不完全にしか記録されていないさまざまなヴィジュアルをもとに、隠された真実を追究していく物語。観客はVRを装着することで、事件現場に残された「モノ」が目撃した記憶を臨場感たっぷりに体験することが可能で、陪審員となり判決を下す1人として物語に参加する。

吉倉は、門倉真澄を演じる。

同作で初の舞台単独主演を務める吉倉は、自身の役どころについて、「私が演じる門倉は、冤罪を生み出したくない・真実が知りたい一心で裁判に奮闘する女の子です。
個性的でユニークな登場人物の中で1番ナチュラルなキャラクターなので、お客さんと同じような目線の役どころに注目してください。」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ向けて、「VR×演劇という初の試みに挑戦させて頂くのでとてもワクワクしています。
劇場で一緒に推理しましょう!
証拠を見逃さないように、あなたの考えた判決を下してください。
劇場でお待ちしております。」とメッセージを送った。

VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」は、7/1(月)まで中目黒ウッディシアターにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
「モノ」が目撃した記憶「ヴィジュアル」を取り出し、「レコード」として記録することができるようになってから、警察組織は縮小し、裁判は簡略化の一途を辿る。
本来ならば、事件現場のヴィジュアルにより、 この事件もすぐに解決するはずだった…。
被告人・樋口克哉。彼にかけられた殺人容疑を裁くため、招集された 門倉真澄はじめ代表陪審員たち4名。
現場に残されたのは、サイバー・テロによって、不完全にしか記録されていない様々なヴィジュアル・レコード。
果たして何の目線なのか、不完全なヴィジュアル・レコードに隠された真実とは?
樋口を裁くのは門倉たち代表陪審員の4名と、陪審員である客席の「あなた」だ。

【公式サイト】
https://www.terraceside.com/vr

TOPへ

吉倉あおいのニュース

吉倉あおい VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」主演決定!

2019年4月25日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

吉倉あおいが6月に上演されるVR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」で主演を務めることが発表された。

同作は、最⼤100⼈で同時に視聴体験することができるほか、リモコンやコントローラーを使わずに、VRデバイスを装着するだけで視聴が可能となる「VR同時視聴システム」を導入し、VR映像配信を演出に取り入れた新しいカタチの舞台演劇。
「モノ」が⽬撃した記憶(ヴィジュアル)を取り出すことが可能になった近未来の裁判において、被告⼈にかけられた殺⼈容疑を裁くために招集された出演者と観客は、サイバーテロにより不完全にしか記録されていないさまざまなヴィジュアルをもとに、隠された真実を追究していく物語となっており、観客はVRを装着することで、事件現場に残された「モノ」が⽬撃した記憶を臨場感たっぷりに体験することが可能で、陪審員となり判決を下す1⼈として物語に参加する。

吉倉は、被告人・樋口克哉にかけられた殺人容疑を裁くために招集された代表陪審員のひとり、門倉真澄を演じる。

出演にあたり吉倉は、「近い将来もしかしたら…と思えてしまうようなSFミステリー。観に来てくださる方にも陪審員として一緒に推理して頂きます!VRでしかできない演出で1秒たりとも目が離せません。私自身舞台初挑戦になりますが楽しんで臨めたらと思っています!」とコメントを寄せた。

VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」は、6/27(木)~7/1(月)中目黒ウッディシアターにて上演。
ぜひご期待ください!

■VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」
日程:2019/6/27(木)~7/1(月)※全12公演
劇場:中目黒ウッディシアター
チケット料金:6,000円(全席指定・税込)
公式サイト:http://www.terraceside.com/vr

TOPへ

吉倉あおいのニュース

吉倉あおい 朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」出演決定!

2019年1月25日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

吉倉あおいが、3月上演される朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」に出演することが発表された。

2018年8月、ラブストーリーに特化した新たな朗読劇シリーズ《恋を読む》の第一弾として上演された『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。
原作は、これまでに累計発行部数160万部を突破している大ベストセラー恋愛小説で、最愛の人と知りながら“すれ違う”運命を生きる二人が、恋人として過ごした奇跡の30日間を描いたラブストーリーだ。2016年12月に実写映画化されると大ヒットを記録、さらにアジアの8の国と地域(香港、マカオ、台湾、タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、韓国)でも公開され、大きな反響を呼んだ。

この度、熱いラブコールに応えて朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」の再演が決定。
吉倉は新キャストとして、3/17(日)19:30開演の追加公演に廣瀬智紀と出演する。

同作で舞台初出演となる吉倉は、「初舞台ですが、不安より楽しみな気持ちが大きいです。その日その時その人と作り上げる特別なものだと思うので、私達の声で、ぼく明日の世界にどっぷりと浸かって頂けるようにお届けしたいと思います。楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。

朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」は、3/12(火)~17(日)東京・オルタナティブシアターにて上演。吉倉は、3/17(日)19:30追加公演に出演する。
この作品のために作られたオリジナルアニメーションと音楽が融合し作り出される世界観をぜひお楽しみください!

◆朗読劇「恋を読む『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』」

京都の美大に通うぼくは、通学電車で出会った女の子に一目惚れし、思い切って声をかけた。すぐに意気投合し、ごく普通の恋人同士になったぼくたちだが、初めてのことがあるたび、彼女はなぜか涙を流す。ある時、彼女の言動に違和感を覚えたぼくが尋ねると、思いもよらない答えが返ってきた。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」彼女の秘密を知ったとき、ぼくたちの恋は“すれ違い”始める――

日程:2019/3/12(火)~17(日)[吉倉出演回:3/17(日)開演19:30]
劇場:東京・オルタナティブシアター

チケット料金:5,400円(全席指定・税込)
チケット一般発売日:2019/2/10(日)

公式サイト:http://www.tohostage.com/bokuasu/

TOPへ

吉倉あおいのニュース

吉倉あおい 主演ドラマ「どうせ、運命の恋」1/10(木)配信スタート!

2019年1月10日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

吉倉あおい主演、スペシャルWEBドラマ「どうせ、運命の恋」が1/10(木)より配信される。

同作は、結婚相談サービス・楽天オーネットでの成婚体験をベースに、関西テレビと楽天オーネットが贈る、二人の若者の出会いと葛藤のノンフィクションラブストーリー。

洋食屋「さとう」を家族で切り盛りしている主人公・佐藤楓(吉倉)。3年前に父を亡くし、母と二人で昔ながらの味を守り続けていたが、そんな母の体調が芳しくなく不安な日々を過ごしていた。
恋愛とはしばらく距離を置いていた楓は、ふと、TVCMで結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」を目にする。そこで出会った高橋あきら(花沢将人さん)に惹かれていく楓だが、どうしても伝えられない想いがあり…。

作品について吉倉は、「とても純粋なラブストーリーだなと思いました。主人公楓の口数が少ない分、心の声で楓の気持ちを見ている方に伝える方法も楓にぴったりな表現の1つだなと思いました。」とコメント。

楓を演じるにあたり、「佐藤楓という女性を、「あれ、こんな人出会ったことある!私の友達にいるよ!」と感じるような、このドラマを見てくださる方が身近に感じる人柄を意識しました。笑顔が素敵だねというセリフがいくつかあったので、笑顔の練習をしました!」と話した。

そして、「楽天オーネットってどんなものなんだろう?結婚相談所って?と思っている方も多いと思います。そんな方にはぜひ楓と同じ目線で楽しんで、そして楽天オーネットに興味を持って頂けるような作品だと思います。また楽天オーネットで結婚された方には楓とあきら、2人の先輩のような感覚で楽しんで頂けたらと。なによりも出会いからお付き合い、結婚に至るまでの楽しくてワクワクして、照れ臭くて、そこにちょっとした試練。あーやっぱり恋って素敵だなと思って頂けたら幸いです!」とメッセージを送った。

スペシャルWEBドラマ「どうせ、運命の恋」は現在配信中!
ぜひご覧ください。

【楽天オーネット】https://onet.rakuten.co.jp/entry/ktv/
【カンテレドーガ】http://ktv-smart.jp/pc/series/index.php?key1=2780

TOPへ

吉倉あおいのニュース

吉倉あおい 映画「新宿パンチ」初日舞台挨拶!

2018年12月3日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

吉倉あおい出演映画「新宿パンチ」が12/1(土)公開初日を迎え、シネマート新宿にて行われた舞台挨拶に吉倉が登壇した。

同作は、新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。

パンチ頭、22歳、童貞、フラれた女は100人とスペック最低の女好き・道場方正(小澤廉)は、人生大逆転を決意し新宿・歌舞伎町へやって来る。
女漁りに勤しむ中、ガールズバーで働くルミ(吉倉あおい)に出会い一目ぼれ。店の黒服・タカシ(毎熊克哉)に暴力を受けていると知り、ルミの再就職先を探し始める。
ひょんなことから、スカウトマンの玄(宮崎秋人)と出会い、スカウト会社新宿ドラグーンの社員に。女性たちに声を掛けては水商売、風俗の仕事を斡旋し紹介料を手に入れる方正。
ある日、紹介した女性が相次いで引き抜かれるトラブルが発生し…。同業者との抗争、苛烈な暴力による圧力。危険に満ちた歌舞伎町でスカウト戦争が勃発する。

吉倉は同作のヒロイン・ルミを演じている。

上映後の舞台挨拶にて吉倉は、「本日は朝早くからお越しいただいてありがとうございます。映画はお楽しみいただけましたでしょうか?短い時間ですが、楽しい時間を過ごせたらと思っています。よろしくお願いします。」と挨拶。

ルミを演じた感想を、「まず台本を読んで感じたのは、ルミは寂しさの中で生きている女の子だなということでした。自分の生い立ちに対してすごくコンプレックスを持っているところや、人が集まる夜の街で生きていく姿も寂しさからくるものなのかなと思って、そういったものを意識して演じました。」と語った。

また、主人公・道場方正を演じる小澤廉さんから、吉倉の手を引っ張って一緒に逃げるシーンについて、“足の速さに自信があったので、吉倉さんに「速すぎたら無理と言ってね。」と話していた。でもいざ撮影が始まったら、吉倉さんの足が長いからか速くて、僕のことを追い越そうとした(笑)”という裏話が明かされる一幕も。それを受け吉倉は、「ヒールも履いて走っていたのですが、“あれ?遅いな…?”と感じて、これは私が本気を出しすぎているんだなと思って少しスピードを緩めました(笑)。」と振り返った。

映画「新宿パンチ」シネマート新宿ほかにて公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

TOPへ