STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow

HOME > ニュース

ニュース

夏帆のニュース

夏帆 「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM 2018」新作製作発表会!

2018年11月16日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

夏帆が11/15(木)都内で行われた「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM 2018」新作製作発表会に出席した。

「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」は、カルチュア・エンタテインメント株式会社と株式会社TSUTAYAが主催し、プロ・アマ問わず映像化可能な企画を募り映像を創り出すクリエイターを発掘、製作からレンタル・販売・配信までを総合的に支援するプログラム。この日は「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」で2016年度審査員特別賞を受賞した箱田優子監督作品「ブルーアワーにぶっ飛ばす」(原題:ブルーアワー)の映画化が発表され、同作で主演を務める夏帆、共演のシム・ウンギョンさん、そして箱田監督が新作製作発表会に登壇した。

30歳の砂田(夏帆)は、東京で働くCMディレクター。仕事にも人生にもぼやいてばかりな日々を過ごしている。そんなある日、祖母の見舞いに行くため、砂田は自由奔放な友人・清浦(シム・ウンギョンさん)と共に、大嫌いな地元・茨城へ帰ることにー。

箱田監督の印象を聞かれ夏帆は、「私が勝手に思っているだけかもしれませんが、初めてお会いした時に私と箱田さんはすごく似ているなと。箱田さんの物を見る視点とか感覚がすごく共感できて、この監督なら一緒に闘えると思いました。」と話すと箱田監督も同感の様子。

クランクインするまでの間、リハーサルを含め、多くの時間をかけてコミュニケーションを取ったとのことで、「私は初めてロケハンに参加しました。監督の実家に行って、監督のご両親にご挨拶をして、監督の地元を周りました(笑)。」と明かした。

また自身が演じた砂田について、「砂田が本当に大好きで、自分なのか砂田なのか分からなくなるくらいでした。このお話しをいただいた時に、今自分が一番やりたかった役にやっと巡りあえたと思ったんです。私も10代から仕事をしていますが、そんな役に巡りあえるってそうそうないことですし、だからこそ自分の全てをさらけ出すつもりで挑もうと撮影に臨みました。」と思いを語った。

映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」は2019年公開予定。
ぜひご期待ください!

TOPへ

夏帆のニュース

夏帆 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」初日舞台挨拶!

2018年11月1日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

夏帆出演映画「ビブリア古書堂の事件手帖」が11/1(木)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日比谷で行われた舞台挨拶に夏帆が登壇した。

原作は、鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂の店主である篠川栞子が古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延 著)。日本中の文芸ファンから熱い支持を受け、本の雑誌が選ぶ「この40年間の書籍ベスト」第1位に選出されるなど数々の賞を受賞した国民的大ベストセラーを、昨年「幼な子われらに生まれ」で第41回モントリオール世界映画祭審査員特別大賞に輝いた三島有紀子監督により実写映画化される。

鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。店主の篠川栞子(黒木華さん)は極度の人見知りだが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は優れた洞察力で、五浦大輔(野村周平さん)が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かし、彼の祖母・絹子(夏帆)が50前に“秘密の恋”をしていたと指摘する。
これが縁となり古書堂で働き始めた大輔は、日に日に栞子に惹かれていく。だが、過去の出来事から本が読めなくなった大輔は、同業者の稲垣(成田凌さん)が本を介して栞子と心を通わせるのを複雑な想いで見守るしかなかった。
そんな中、謎の人物が栞子が大切に保管する太宰治の「晩年」を奪おうとしていた。その正体を探り始めた二人は、「それから」に秘められた絹子の恋の行方と、「晩年」に隠された秘密がつながっていることに気付く。しかもその先には、大輔の人生を変える“ある真実”が待ち受けていた―。

夏帆は大輔の亡くなった祖母・五浦絹子の若き日を演じる。

上映後に行なわれた舞台挨拶にて夏帆は、「公開初日にこうやって皆さんにお会いすることができてとても嬉しく思います。短い時間ですが楽しんでください。」と挨拶。

自身が演じた役について、「過去から現代へ本を通して思いが伝わるというのがこの映画の大きなテーマだと思いますので、きちんと現代へバトンを渡すことを意識し、大事に思いながら演じました。」と語った。

本や人との関わり・出会いで登場人物たちが人生が変わるほどの影響を受けていく姿を描いたストーリーにちなみ、自身の人生を変えた人、モノは?という質問があがり、「その都度いろいろな方に影響を受けてはいます。振り返ると仕事を始めたことが一番人生が変わったことだと思うので、スカウトで今の事務所の人に出会ったことが一番大きな出会いだと思います。」と振り返った。

その後、本が過去と現代を繋いで人の思いが受け継がれていくという同作のテーマを受け、今と未来を繋ぐべく10年後の自分へメッセージを披露。夏帆は、「“健康第一”です。体が丈夫なことが唯一のとりえ。最近体の不調を感じることが多く、体が資本の仕事だと痛感しているのでその言葉にしました。」と答えた。

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」は絶賛公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!

TOPへ

夏帆のニュース

夏帆 「LOWRYS FARM 2018 A/W」クリエイティブ第3弾公開!

2018年10月24日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

夏帆がイメージキャラクターを務めるファッションブランド「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」の2018年秋冬プロモーション「LOWRYS FARM 2018 A/W」のクリエイティブ第3弾が公開となった。

第3弾クリエイティブは前2作に引き続き、イメージキャラクターに長澤まさみさんと夏帆、アートディレクターに吉田ユニさん、監督に田中裕介さんを起用し制作。楽曲では岡村靖幸さんが、本クリエイティブのためにオリジナル楽曲を書き下ろし、ローリーズファームの世界観を表現している。

また、本クリエイティブでは、「グラデーション」をテーマとし、長澤さんと夏帆の表情や、時間の移り変わり、複数の毛の色が異なる犬でグラデーションを表現。寒い冬に感じるぬくもりを犬の毛の質感に見立て、ローリーズファームの洋服の暖かさや柔らかさを連想させる作品に仕上がった。

「LOWRYS FARM 2018 A/W」クリエイティブ第3弾は10/24(水)より公開。
なお、2人のスタイリングを各8カット掲載したLOOK BOOKが10/27(土)より全国のアウトレット店舗除く、LOWRYS FARM店舗、mikoa LOWRYS FARM店舗、LOWRYS FARM+店舗で、さらに公式WEBストア[.st](ドットエスティ)で、お買い上げの購入者にプレゼントされる。詳細は特設サイトまで。

■特設サイト
http://slashmag-lowrysfarm.jp/2018winter/

TOPへ

夏帆のニュース

夏帆 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」完成披露試写会!

2018年9月17日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

夏帆出演映画「ビブリア古書堂の事件手帖」の完成披露試写会が9/17(月・祝)TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、監督・キャストと共に夏帆が登壇した。

原作は、鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂の店主である篠川栞子が古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延 著)。日本中の文芸ファンから熱い支持を受け、本の雑誌が選ぶ「この40年間の書籍ベスト」第1位に選出されるなど数々の賞を受賞した国民的大ベストセラーを、昨年「幼な子われらに生まれ」で第41回モントリオール世界映画祭審査員特別大賞に輝いた三島有紀子監督により実写映画化される。

鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店「ビブリア古書堂」。店主の篠川栞子(黒木華さん)は極度の人見知りだが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は優れた洞察力で、五浦大輔(野村周平さん)が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かし、彼の祖母・絹子(夏帆)が50前に“秘密の恋”をしていたと指摘する。
これが縁となり古書堂で働き始めた大輔は、日に日に栞子に惹かれていく。だが、過去の出来事から本が読めなくなった大輔は、同業者の稲垣(成田凌さん)が本を介して栞子と心を通わせるのを複雑な想いで見守るしかなかった。
そんな中、謎の人物が栞子が大切に保管する太宰治の「晩年」を奪おうとしていた。その正体を探り始めた二人は、「それから」に秘められた絹子の恋の行方と、「晩年」に隠された秘密がつながっていることに気付く。しかもその先には、大輔の人生を変える“ある真実”が待ち受けていた―。

夏帆は大輔の亡くなった祖母・五浦絹子の若き日を演じる。

上映前に行われた舞台挨拶にて夏帆は、「三島監督がとても丁寧に作り上げた作品の世界観を最後まで堪能してください。よろしくお願いします。」とコメント。

物語は、ビブリア古書堂を舞台とした大切な秘密を巡る現代パート、知られてはいけない恋を描いた過去パートが交差する極上の感動ミステリー。過去パートを演じた夏帆は現代パートを観た感想を聞かれ、「撮影中は少しすれ違うことはあっても全く接点がなかったので、別作品を観ているかのような気持ちですごく新鮮でした。一歩間違えるとキャラクターになってしまいそうな役ですごく難しかったと思いますが、ひとりの人間として皆さんが演じていらっしゃって、自分もこの作品に参加しているのですが、いち観客として楽しく拝見しました。」と話した。

さらに、自身が演じた絹子を演じるにあたりこだわった点は?という質問を受け、東出昌大さん演じる青年・田中嘉雄との関係にふれ、「とにかく嘉雄さんとの関係性をきちんと築いていくことが大事にしないといけないところだと思っていて、その都度、監督が時間を作ってくださったので、積み重ねて撮影が出来たと思います。」と答えた。

また、主人公・栞子が本のこととなると誰よりも熱く語り出すことから、自身が誰にも負けないことは?という質問があがり、「特にないのですが…最近猫を飼い始めて、猫への愛は誰にも負けません。溺愛してます。」と笑顔を見せた。

この日は、ミステリーがテーマとなる同作にちなみ、謎解き言葉並び替えゲームにも挑戦。キャスト・監督一丸となって挑み、イベントを盛り上げた。

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」は11/1(木)公開!
ぜひご期待ください。

TOPへ

夏帆のニュース

夏帆 「LOWRYS FARM 2018 A/W」クリエイティブ第2弾公開!

2018年9月12日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

夏帆がイメージキャラクターを務めるファッションブランド「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」の2018年秋冬プロモーション「LOWRYS FARM 2018 A/W」のクリエイティブ第2弾が公開となった。

クリエイティブ第2弾のテーマは、11/30(金)に開催が決定したファッションと音楽の融合イベント「LOWRYS FARM FES 2018」。第1弾に引き続きイメージキャラクターには長澤まさみさんと夏帆、アートディレクターに吉田ユニさん、監督に田中裕介さんを起用し、新たに国内外から注目されるラップシンガー・DAOKOさんが本クリエイティブのために楽曲を書き下ろしている。

長澤さんと夏帆がかぶっているアイスクリームのように何段も重ねたウィッグは、さまざまな個性をもった女性たちを表現。ムービーでは、新ビジュアルのアイコンとなるウィッグが重なっていくシーンで様々な表情を見せるふたりの姿や、大人顔負けなキレの良いダンスを披露するキッズダンサーにも注目だ。

「LOWRYS FARM 2018 A/W」クリエイティブ第2弾は9/12(水)より公開。
詳細は特設サイトまで。

■特設サイト
http://slashmag-lowrysfarm.jp/fes2018/

TOPへ