STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow

HOME > ニュース

ニュース

山下リオのニュース

山下リオ 映画「寝ても覚めても」初日舞台挨拶!

2018年9月6日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

山下リオ出演映画「寝ても覚めても」が9/1(土)公開初日を迎え、テアトル新宿で行われた舞台挨拶に濱口竜介監督、東出昌大さん、唐田えりかさん、瀬戸康史さん、伊藤沙莉さん、渡辺大知さんと共に山下が登壇した。

同作は、前作『ハッピーアワー』で数々の国際映画祭で主要賞を受賞しその名を世界に轟かせた新鋭・濱口竜介監督自らが熱望した、芥川賞作家・柴崎友香さんによる同名恋愛小説の映画化。

東京。サラリーマンの亮平は、会社にコーヒーを届けに来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。ふたりは仲を深めていくが、朝子には亮平に告げられない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。
人はなぜ人を愛するのか?その人の何に惹かれ、なぜその人でなくてはならないのかー?同じ顔をした二人の男の間で揺れる女性の8年間の恋を、まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開を交えて描かれる。

山下は、朝子の親友・鈴木マヤを演じる。

上映後の舞台挨拶にて山下は、「会場の空気感と皆さんの拍手が温かくて、改めてとても良い映画だと感じました。本日は宜しくお願いします。」と挨拶。

来場者・女性登壇陣に、優しく包容力のある亮平と、掴みどころのないミステリアスな麦のどちらに惹かれるかという質問があがり、亮平という意見が多く見受けられた。山下も亮平と答え、「麦は危ないから、気持ちを持っていかれると心が死んでしまいそう。それは嫌だなと思いました。」と真意を語ると共に、この日登壇した男性陣の役柄の中では誰に惹かれるかという質問には、「私はマヤなんで串橋です。」と瀬戸さん演じる亮平の同僚・串橋耕介であることを明かした。

舞台挨拶終盤には、登壇者にはサプライズで同作を鑑賞し“この小説を書いて良かった!”と絶賛した原作者・柴崎友香さんが登壇。感謝の思いを互いに語り合うなど、作品愛に溢れた舞台挨拶となった。

映画「寝ても覚めても」はテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!

TOPへ

山下リオのニュース

山下リオ 映画「寝ても覚めても」プレミア上映舞台挨拶!

2018年8月24日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

山下リオ出演映画「寝ても覚めても」のプレミア上映舞台挨拶が8/21(火)テアトル新宿にて行われ、濱口竜介監督、東出昌大さん、唐田えりかさん、瀬戸康史さん、伊藤沙莉さん、渡辺大知さんと共に山下が登壇した。

同作は、前作『ハッピーアワー』で数々の国際映画祭で主要賞を受賞しその名を世界に轟かせた新鋭・濱口竜介監督自らが熱望した、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説の映画化。
5月に行われた「第71回カンヌ国際映画祭」(5/8~5/19)のコンペティション部門に選出されたほか、「第66回サンセバスチャン国際映画祭」(9/21~9/29)での上映、さらに、アカデミー賞の前哨戦として注目される北米最大の「第43回トロント国際映画祭」(9/6~9/16)Contemporary World Cinema部門、「第56回ニューヨーク映画祭」(9/28~10/14)Main Slate部門へも出品されるなど、日本公開前から盛り上がりを見せている。

東京。サラリーマンの亮平は、会社にコーヒーを届けに来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。ふたりは仲を深めていくが、朝子には亮平に告げられない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。
人はなぜ人を愛するのか?その人の何に惹かれ、なぜその人でなくてはならないのかー?同じ顔をした二人の男の間で揺れる女性の8年間の恋を、まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開を交えて描かれる。

朝子の親友・鈴木マヤを演じる山下は、上映前に行われた舞台挨拶にて完成作を観て揺さぶられたところは?と聞かれ、「朝子に共感することはできなかったのですが、1度で良いので目が合った瞬間に心が奪われるような経験をしてみたいなと。朝子が羨ましく思いました。」とコメント。

同作で東出さんは優しく包容力のある亮平と、掴みどころのないミステリアスな麦の二役を演じており、この日登壇した女性陣に麦ついてどんな感想を持ったかという質問があがり、「麦って少し怖いという話しを3人でしていました。麦の時は(東出さんに)話しかけづらかったです。」と山下が答えると唐田さんと伊藤さんがうなずき、東出さんは、“原作の柴崎先生もおっしゃっていましたが、麦にはサイドストーリーがあって変わった人物だったので、醸し出す雰囲気が怖かったのかな、ごめんね”と当時を振り返っていた。

撮影後もキャスト陣で月1ペースで会い親交を深めているというだけあり、その後も仲の良さがうかがえるエピソードトークが続き、和気あいあいとした雰囲気のまま舞台挨拶は終了した。

映画「寝ても覚めても」は9/1(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国ロードショー。
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)

TOPへ

山下リオのニュース

山下リオ 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』舞台挨拶に登壇!

2018年7月13日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

山下リオ出演映画「君がまた走り出すとき」が『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018』オープニング作品に選出され、7/13(金)SKIPシティ 映像ホールにて行われた舞台挨拶に山下が登壇した。

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』は、デジタルで撮影・制作された作品にフォーカスした国際コンペティション映画祭。若手映像クリエイターの登竜門として、世界中からエンターテインメント性とデジタルの新たな表現の可能性を感じる作品を公募し、次代を担うクリエイターを発掘することにより、新たな映像産業の発展に寄与することを目的に2004年に誕生した。

今年は、7/13(金)~22(日)の10日間に渡り開催。また、15回目の節目を迎え、コンペティション以外にも「15周年特別企画」と題し、日本映画界をリードする埼玉県出身の新鋭監督たちにスポットを当てた特集や、古今東西の名匠を追ったドキュメンタリー特集、映画の面白さを子どもから大人まで一緒に楽しめる特集、近年話題のVR(バーチャルリアリティ)特集など、記念回を彩る企画が繰り広げられる。

映画「君がまた走り出すとき」は、日本人男性で初めて世界6大マラソンを走破した古市武さん(川口市在住)の生き様に触発され、マラソンを通じて人生を見つめ直す人々の姿を描いた人間ドラマ。
同映画祭に過去二度ノミネート経験もある新鋭、中泉裕矢さんがメガホンをとり、開催地・川口市が製作、市内各所で撮影が行われエキストラとして約300人の市民が参加した、まさに地域参加型の作品となっている。

山下は同作のヒロイン・佳織を演じる。

2週間ほどだったという撮影を振り返り山下は、「撮影は5月下旬で、まだ2ヶ月も経っていませんが、すごく昔のことのように感じます。それぐらい毎日が楽しくて充実していました。」と笑顔。さらに、「特に役作りはなく、等身大で演じました。不思議な感覚を持てた現場でした。」と話した。

さらに、主人公・翔太を演じた寛一郎さんの印象を聞かれ、「寛一郎さんは21歳で私より年下ですが、大人びていてすごく頼りになる主演でした。」と話すと長谷川初範さんが“ビックリ。しっかりしてるな”と感心し、他登壇者も驚いた様子。
この日はほかにも、川口市内で行われた撮影エピソードやエキストラの方への感謝の気持ちが語られ、温かい空気に包まれた舞台挨拶となった。

■映画「君がまた走り出すとき」公式サイト
http://kimimata.com/

【ストーリー】
訳あって、犯罪に手を染めてしまった翔太。警察に追われ逃げ込んだ民家で、老婦人・多笑から「お帰りなさい」と家に招かれ、成り行きでそこに住むことに。
多笑の孫・佳織が訪ねてきた日の晩、ラジオからある市民ランナーの話題が聞こえ、翔太は佳織からマラソン大会参加をけしかけられる。

TOPへ

山下リオのニュース

山下リオ 音楽劇「コインロッカー・ベイビーズ」公開ゲネプロ!

2018年7月13日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

山下リオ出演、音楽劇「コインロッカー・ベイビーズ」の公開ゲネプロが7/10(火)TBS赤坂ACTシアターにて行われた。

原作は、1980年に発表された村上龍の傑作小説「コインロッカー・ベイビーズ」。2016年に初舞台化され、音楽劇の新たな世界観を築いた衝撃の舞台として話題を呼んだ。
コインロッカーに置き去りにされながらも奇跡的に生き残った主人公・ハシとキク。現代を生きる代弁者ともいえる二人を主軸に、現代を痛切に描写すると共に、エネルギーに溢れた若者の「魂の叫び」が描かれる。

初演に引き続き、主人公・ハシとキクを演じるのは橋本良亮と河合郁人。今回は、公演期間の前半と後半に分けてそれぞれを演じるという、新たな試みが行われる。山下は、キクに多大なる影響を与えるワニを飼う不思議な少女・アネモネを演じ、再演からの参加となるが、「橋本さんと河合さんが(役を入れ替えてのWキャストに)挑戦されるということで、チャレンジという部分では同じところに立てているのかなと思い心強かったです。」と心境を語ると共に、「舞台出演3作目の私にアネモネという役を託してくださって、いろいろな挑戦をいただいたと思っています。プレッシャーもありますが、頑張ります。」と意気込んだ。

音楽劇「コインロッカー・ベイビーズ」は、7/29(日)までTBS赤坂ACTシアターにて、8/11(土)・12(日)豊中市立文化芸術センター・大ホール、8/18(土)・19(日)富山オーバード・ホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
コインロッカーに捨てられた子供、その中でかろうじて生き残った二人の赤ちゃん。キクとハシは施設で育てられた後、双子の兄弟として九州の離島に住む夫婦のもとで暮らすことになる。
感受性が強く優しいハシは、頭よりも身体を先に動かすキクの影に隠れる大人しい少年。しかし、ある時を境に彼は世界中のあらゆる音を聞こうとテレビなど様々な音源に耳を傾けるようになり、その他のことへの関心を失ってしまう。実はハシとキクは、物心つく以前、暴力性を制御できない問題児だった。それを精神科の研究者が心臓の鼓動をもとにしたリズム音によって治療を行い、暴力性を抑えることに成功。そのおかげで彼らは社会に適応できるようになっていたのだ。しかしとあるきっかけにより、ハシはかつて聞いたその音の記憶を思い出してしまう。それが自分の母親と結びついていると考え、母親を探しに東京へと旅立って行く。その後、東京でハシは様々な体験をした後、Dと出会い、歌手としてデビュー。その
独特の歌唱法によりカリスマ的な人気を獲得してゆく。
一方キクは、その内在するエネルギーを「飛ぶこと」で解消していた。陸上の棒高跳びで活躍していたキクは、家出したハシを追って東京へ育ての母の和代とともに出発。東京で突然和代が亡くなってしまい、彼はひとりぼっちになるが、巨大なワニのガリバーと暮らす不思議な少女アネモネと出会う。彼女とふたりで世界を破壊するため、謎の物質「ダチュラ」を探す約束をするが……。

(敬称略)

TOPへ

山下リオのニュース

山下リオ 舞台「漂流劇 ひょっこりひょうたん島」東京凱旋追加公演チケット先行予約受付スタート!

2015年10月20日更新

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク Buzzurl MIXIチェック シェア

山下リオ出演舞台「漂流劇 ひょっこりひょうたん島」の東京凱旋追加公演が決定!一般発売に先がけて、モバイルサイト「スターダストWEB」にてチケット先行予約受付がスタートした!

同作は、1964年から69年の5年間、NHK人形劇シリーズとして放送され、超個性的な登場人物たちが繰り広げる奇想天外、豪快で壮大な物語と、誰もが口ずさめるテーマソングや独特のユーモアで、子供から大人まで、日本中のお茶の間を魅了した「ひょっこりひょうたん島」(井上ひさしさん・山元護久さん原作)。今回、Bunkamuraとこまつ座の手により、全く新しい舞台作品として誕生する。(【企画・製作】Bunkamura/こまつ座)

出演は、その優美な歌声でミュージカル界を牽引する一方、ストレートプレイでも実力を魅せる井上芳雄さん、宝塚時代から高い歌唱力、演技力で注目を浴び、舞台女優として引く手あまたの活躍を続ける安蘭けいさん、「ファントム」のクリスティーヌ役が記憶に新しい山下リオ、日本を代表する喜劇人の1人として舞台のみならず映像の世界でも無二の存在感を発揮する小松政夫さん、役柄により千変万化の顔を見せ、卓抜な演技力で観客を魅了し続ける白石加代子さん。ほかに、様々な演出家や主宰などから熱い支持を得、多方面で活躍中の演技派、小松和重さん、中村まことさん、山田真歩さん、一色洋平さん、久保田磨希さん。ウィットに富んだ演技や楽器演奏、歌などで舞台にスパイスを利かせる、串田作品には欠かせない大森博史さん、真那胡敬二さん、内田紳一郎さんといった個性的で魅力溢れるキャストが揃った。

実力派キャストとスタッフが集結!さらに、ミュージシャンの参加も予定されており、これまでにないスタイルで、全世代に向けてとびきり楽しい演劇をお届けするシアターコクーン&こまつ座の新しい挑戦。是非ご期待ください!


▼舞台「漂流劇 ひょっこりひょうたん島」
【脚本】宮沢章夫/山本健介
【演出・美術】串田和美 
【音楽】宇野誠一郎/宮川彬良
【出演】
井上芳雄(マシンガン・ダンディ)
安蘭けい(サンデー先生)
山下リオ(博士)
小松和重(テケ)
山田真歩(プリン)
一色洋平(海賊)
久保田磨希(チャッピ)
内田紳一郎(ダンプ)
真那胡敬二(海賊)
大森博史(海賊)
中村まこと(海賊)
串田和美(?)
小松政夫 (トラヒゲ)
白石加代子 (ドン・ガバチョ)
(敬称略)

▼モバイルサイト「スターダストWEB」
http://stardust-web.mobi/

チケット先行予約受付期間:
【10/20(火)~10/25(日)23:59】

※今回の「スターダストWEB」先行受付は、【東京凱旋追加公演】のみとなります。



▼【東京凱旋追加公演】
日程:2016/2/5(金)開演13:30
会場:Bunkamuraシアターコクーン
チケット料金:
S席 11,000円(全席指定・税込)
※「スターダストWEB」チケット先行では、【S席】のみの取扱いとなります。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

TOPへ