TV

結木滉星 ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」完成発表会!


結木滉星出演ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」完成発表会が9/9(木)に行われ、松井愛莉さん、笠松将さんとともに結木が出席した。

同作は、結婚目前の主人公が、工事現場で偶然出会った男性に惹かれて葛藤していく姿を描いた、野島伸司さんが脚本を務める恋愛ドラマ。家族や周囲がそれぞれの思惑で翻弄されあって急展開していくストーリーは、見る人をくぎ付けにする。

仁美(松井愛莉さん)は、誰もがうらやむ彼氏・圭吾(結木滉星)と結婚間近。証券マンで収入もよく、高学歴で、優しくて、見た目も良い、いわゆる優良物件。このまま晴れてゴールインだと思っていたが、偶然街中で出会ったまなぶ(笠松将さん)のニッカポッカ姿でドリルを持つ太い筋肉と滴る汗に、仁美はドキドキが止まらない。学歴も収入も圭吾より劣るが、仁美はまなぶが気になって仕方がない。これってマリッジブルー?一瞬の気の迷い?このまま結婚していいの…。私が選ぶのは“人としての色気”か“条件面”か?

発表会に出席した結木は、野島伸司作品に初参加した感想について、「毎回野島さんの作品は、単純に設定が面白いなと思います。ただの恋愛ものじゃないというか、ひとつ障害があって、難しい恋愛をする。それが魅力だなと思いました。」とコメント。

自身の役で好きなセリフや、印象に残ったセリフは?という質問に、「“時計の針は戻せない”このセリフが唯一、一対一で仁美とまなぶの二人に言っているんですよ。それが圭吾を表しているというか、今まで自分が作り上げてきたプライドの高い圭吾が自分に言い聞かせているようで、それがすごく印象的でした。」と明かした。

今作の世界観は?という質問には、「僕は圭吾をやっていて、判断が僕だったらと考えても答えが出ないなと思っていて、それぞれの目線で見ると面白いなと。男子の目線だと全然違うし、逆にみんなだったらどうなんだろうと気になります。」と語った。

最後に視聴者の皆さんへ、「すごく考えさせられます、結婚観とか。テンポもいいし、見やすいと思うので、通勤時間に見たりもできるので、それぞれの形で見てほしいなと思います。」とメッセージを送った。

ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」は、9/18(土)よりFODにて配信!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク