MOVIE

青木崇高 映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」出演決定!


青木崇高が12月公開の映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」に出演することが発表された。

同作は、TBSテレビで2016年、2018年に日曜劇場で放送され、いずれも高視聴率を記録、熱烈な支持を集めたドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の映画化。物語は、主人公・深山大翔(松本潤さん)をはじめとする個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンタテインメントで、タイトルの数字が意味するのは、日本の刑事事件における有罪率。その確率は「99.9%」とも言われ、世界一の有罪率を誇り日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言える一方、一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがち、という大きな落とし穴も。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならないー。同作は、その最後の「0.1%」まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿が描かれる。

青木はドラマ版に引き続き、深山の父親の事件をきっかけに、事実の追求という同じく熱い思いを共有し合い何かと協力的な検事・丸川貴久を演じる。

出演にあたり青木は、「久しぶりの「99.9」の現場でしたが、衣装を着た松本さんと撮影に入ると、深山の自由奔放なキャラクターに、ドラマシリーズでも振り回されていたことを思い出しました。僕は検事という役どころですが、深山とは事実を追求するという熱い想いの部分で、共通しているところもあるので、今回も演じていて楽しかったです。さて、今回は映画ということで、お馴染みのキャストと、新たに加わる皆さんもいらっしゃるので、僕自身も完成を楽しみにしています。」とコメントを寄せた。

映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE」は、12/30(木)公開。
ぜひご期待ください!

  • はてなブックマーク