CM

大政絢 献血推進プロジェクト「いこう!献血」記者発表会!


大政絢が献血推進プロジェクト「いこう!献血」のイメージキャラクターに就任。10/6(水)都内にて行われた記者発表会に出席した。

⽇本⾚⼗字社は、“今が献⾎チャンス”と各世代に呼びかける施策献⾎推進プロジェクト「いこう︕献⾎」を展開。本プロジェクトは、少⼦⾼齢化や新型コロナウイルス感染症によって献⾎の機会が失われるなか、10代〜30代の若い世代を中⼼に、多くの⽅に献⾎への理解と協⼒をお願いしていくプロジェクト。

イメージキャラクターを務めるにあたって大政は、「より多くの皆さんに献血をしていただけるように頑張っていきたいなと思います。」とコメント。

CM撮影を振り返り、「CMの中で、(同じくイメージキャラクターを務める、ぺこぱの)シュウペイさんが普段しているポーズを私がするシーンがあって、ぺこぱさんとCM撮影でお会いできるのかなと思っていたのですが、(合成のため)お会いできなかったので、(撮影に入る前に)動画を見て、色々なシュウペイさんのポーズを勉強しました。たくさん研究させていただきました。」と明かした。

事前に献血の予約が行えるなど、献血にあたっての便利な機能が充実しているWeb会員サービス「ラブラッド」について話題が挙がると、「(事前に予約ができるのは)とても嬉しいです。私は自分でタイムスケジュールを組むことが多くて、仕事と仕事の合間に1時間あったら、ここにジムを入れようとか考えていたりしたので、今度からは事前予約をして献血に行こうというのができるので、待ち時間なくスムーズにできるのは素敵なことだなと思います。働いている方は忙しい方が多いと思いますので、気軽に献血ができるようになっていったら良いなと思います。」と語った。

イベント中には、「献⾎は、チャンス」をキーワードに、より献⾎について知ってもらうための献⾎クイズに挑戦する一幕も。クイズを終えた大政は、「献血者の健康を守る基準など知らないことも沢山あったのですが、クイズにすることによって楽しんで知識が入ってくるので、すごく良いなと思いました。私も友達に献血クイズをしてみたいなと思います。」と笑顔を見せた。

最後に、「忙しくてなかなか献血に行けない方が多いかと思いますが、事前予約をたくさん活用していただいて、もっと気軽に友達や家族を誘って、たくさんの方に知っていただき、献血に行っていただくことができたらいいなと思っております。今日はお忙しい中、ありがとうございました。」とメッセージを送った。

大政が出演する献血推進プロジェクト「いこう!献血」の新CMは、現在公開中!
ぜひチェックしてください。
  • はてなブックマーク