LIVE

いぎなり東北産 大一番ライブ《TOKYO INVADER》開催!



いぎなり東北産が10月2日(土)東京・TACHIKAWA STAGE GARDENにて大一番ライブ《TOKYO INVADER》を有観客&ニコニコ生放送同時生配信にて開催した。

開演時間になり、スクリーンにインベーダーゲームをモチーフとしたオープニング映像が流れ出し、メンバーがステージ上に登場すると会場の空気は一変。
クールな攻め曲『HANA』からライブをスタートさせ、続く2曲目ではいぎなりちゃん(橘花怜、桜ひなの、藤谷美海、伊達花彩)の楽曲である『Fly Out』を全員でパフォーマンスするという特別バージョンで届け、皆産(ファンの総称)を盛り上げていく。葉月結菜の「このクラップで1つになっていくぞー!」の煽りから『Action!』『re;star』を披露し、序盤から皆産との一体感をしっかりと生み出した。
律月ひかるの「TOKYO INVADERということで今から新しい東北産を見せていきたいと思います!それではどうぞ~!」のメッセージの後は、純白衣装を着用した可愛さ溢れる映像と共に『恋はじめ』が披露されたかと思えば、『Chim Chim Chim Knee』でガラリと雰囲気を変えて、初の椅子を使用したパフォーマンスにより皆産を魅了していった。
変身映像が流れ、白を基調としたCA衣装から新衣装・いぎなり東北民族衣装に着替え披露したのは『Being』。切ない表情を浮かべて曲を歌い上げると、会場は温かい拍手に包まれた。

続くブロックではユニットやソロといったこの日ならではの組み合わせで表題曲をメドレー形式で披露し、メンバーの個性を存分に発揮するバリエーション豊かなステージを展開。
律月ひかるが純白の天使衣装に着替え、バックダンサーの北美梨寧と吉瀬真珠と『トラベル』を可愛らしく届けたかと思えば、安杜羽加は黒衣装でプロのダンサーを従えて『いただきランチャー』で圧巻のダンスパフォーマンスを魅せつけ、律月ひかるが思わず「見所がたくさんで目が2つでは足りなかった」(本人の言葉をアレンジしましたが、こっちの方がわかりやすいかと)とコメントするほど盛りだくさんな内容が目まぐるしく届けられた。

いぎなり東北産としての決意が込められた新曲『I decided』が初披露され、ひときわ大きな拍手が沸き起こり会場は優しい雰囲気に包まれた。
MCで新曲について葉月結菜は「初めて合唱コンクールのようなことをしました。それぞれが違うパートを歌っている。歌詞がリアルだなと思いました。夢を追うためにはいろんなことがあるから、全部が良いことではない。でもそんな中でも私たちは決意を決めたという曲です。初めての挑戦すぎてずっとヒーヒー言ってた」とコメントし、安杜羽加は「9人の厚みがあり、9人だからこそできる楽曲。」といぎなり東北産の強みを伝えた。北美梨寧は「初めて移動車の中でこの曲を聞いたときはめっちゃやりたい!洋楽っぽくない?とテンション上がっていたけど、初めて9人全員で合わせたときは(難しすぎて)やばくない・・・?となった。」と裏話を明かしたり、新衣装・いぎなり東北民族衣装にちなんで、突然マイムマイムを踊りだし皆産も手拍子で盛り上げるなど、自由奔放で和気あいあいとした雰囲気に。

ここまでは魅せるライブが中心だったが、ライブ終盤は楽しく一緒に踊れるライブをテーマに畳み掛けるようなセットリストを展開していくいぎなり東北産。
安杜の「この曲で1ミリでも踊りをサボる人がいたら容赦なくしばきたおしに行くので全員右手を挙げて盛り上がっちゃってください!」の煽りからスタートした『BUBBLE POPPIN』では間奏のジュリ扇タイムで全員が踊り狂い、会場のボルテージは最高潮となり安杜の「合格!」がもらえ、その勢いを崩すことなく本編のラストは『伊達サンバ』に突入し、凄まじい熱気が会場全体を包み込んだままライブ本編が終了した。

本編終わるとがメンバーの声を収録したセルフアンコールが会場に鳴り響き、再びステージにメンバーが登場。タオル回し曲『Burnin' Heart』を披露し、パワフルなパフォーマンスで皆産を圧倒していった。

アンコールのMCで律月ひかるは「皆産にはずっと一緒にいてほしいって思った!これからもズブズブの関係でいてください!」と皆産への想いを伝え、北美梨寧は「今日は新しい私たちをたくさん見せたので、皆産の心を侵略できたのではないかなと思います。皆で一緒に上を目指して、いい景色を見られるようにこれからも一生懸命頑張っていきたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします。」とライブの感想を話し、橘花怜は「難しいこと考えるよりも、皆と武道館に行きたいという想いだけを強く持って、また今日から色々チャレンジしながら進んでいけたらいいなと思っています。」と今後の意気込みを語った。

ラストには本日2曲目となる新曲『真っ直ぐに、明日がある』を初披露し、会場の隅々まで優しい歌声を響かせて、ライブを締めくくった。
いぎなり東北産を魅せつけた大一番ライブ《TOKYO INVADER》は皆産にとっても忘れられない一夜となったことだろう。

そして、いぎなり東北産はこの日、オフィシャルファンクラブ「いぎなり東北ファン倶楽部」月額550円(税込)( https://madeintohoku.com/ )をオープンさせた。
ファンクラブ内では、メンバー9人が日替わりで投稿するオリジナルコンテンツのほか、オフショットギャラリー、限定ムービー、【裏アカ】メンバーチャットなど、ファンクラブメンバーにしかみることのできない様々なWEBコンテンツを配信中!

さらに、2022年3月26日(土)東京・TOKYO DOME CITY HALLにてワンマンライブ《TOKYO INVADER II》の開催決定が発表となった。
日本武道館公演を目指すいぎなり東北産の東京侵略はまだまだ続く!!


★ニコニコ生放送タイムシフト公開中!
https://live.nicovideo.jp/watch/lv333820859
※11月1日(月)23:59まで


【セットリスト】
M01.HANA
M02.Fly Out
M03.Action!
M04.re;star
M05.恋はじめ
M06.Chim Chim Chim Knee
M07.深夜特急
M08.Being
M09.メドレー
 1.天下一品 ~みちのく革命~(ALL)
 2.ワンダフル東北(葉月)
 3.ハイテンションサマー(藤谷/伊達)
 4.トラベル(律月/北美/吉瀬)
 5.いただきランチャー(安杜)
 6.おのぼりガール(吉瀬)
 7.百花繚乱物語(北美/橘)
 8.No Make(桜)
M10.I decided
M11.うぢらとおめだづ
M12. BUBBLE POPPIN
M13.桜プロミス
M14.伊達サンパ
EN01.Burnin' Heart
EN02.真っ直ぐに、明日がある


★ライブ情報
【日程】2022年3月26日(土)open 17:00 / start 18:00
【会場】東京・TOKYO DOME CITY HALL
◎詳細:https://madeintohoku.com/contents/460918


★オフィシャルファンクラブ「いぎなり東北ファン倶楽部」
【料金】月額550円(税込)
◎詳細:https://madeintohoku.com/
  • はてなブックマーク