TV

竹内結子 ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」緊急号外制作発表会!


竹内結子主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」緊急号外制作発表会が1/9(水)に行われ、竹内が登壇した。

同作は、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かす、まさに世論の振り付け師とも言うべき人間“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にするノンストップ・エンターテインメント。
主人公は、大手の法律事務所で危機管理を専門に、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場にする異色の弁護士・氷見江(竹内)。氷見は、クライアントを社会的窮地から救い出すためならば、凄腕のスピン・ドクターとして時に嘘すら正義に変えてしまい、クライアントからの依頼達成率は驚異の99.9%を誇る、知る人ぞ知る天才トラブルシューターで、特に「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、どれほどの逆境であろう覆すことを絶対に諦めない。同作では、声高に社会的制裁が求められているような逆境を覆す仰天の戦略のもと、氷見とその同僚たちが人心掌握、情報操作といった特殊なテクニックを駆使して、時に周囲や世論を振り回し、時に周囲や世論に振り回されながらも大奔走する姿を、斬新な映像で描いていく。

制作発表会に登壇した竹内は、平成最後の冬ドラマ主演に、「すごく有難いです。人生の節目みたいな雰囲気があるので、その節目を楽しんで終わりたいと思います。」とコメント。

法廷シーンが一切出てこない異色の弁護士という役どころについて、「とてもかっこよくて素敵な女性なので、そこに負けないよう演じていきたいですし、実際にその役柄がどう台本に反映されていくのか楽しみにしながら、皆でワイワイと撮影しています。弁護士のドラマと聞いて“意義あり!”とか大声を出すのかなと思ったのですが、声を鍛える必要はなく、どちらかというと弁護士資格を持った人たちの日常に近いようなお話でもあるので、難しいこと抜きで皆さんに楽しんでいただける作品になっていると思います。」と話した。

さらに緊急号外と題し、出演者にまつわるニュースが発表されることに。『竹内結子 まさかの爆弾だった!?』という内容に竹内は、「あまり言うとネタバレになってしまうので、気を付けて発言するように言われたのですが、氷見さんが抱えているものが今後の物語に大きく響いてきます。一話のラストにあることが起きて、あるリアクションして、私自身が爆弾だったと。ぜひ最後までご覧ください。」と語った。

最後に、「鈴木法律事務所にお越しくださいませ、と言いたいのは山々ですが、我々一同くせ者揃いです。毎週木曜10時から楽しいひと時を過ごしていただきたいです。どうぞよろしくお願いします。」とメッセージを送った。

ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は、フジテレビ系で1/10(木)より毎週木曜22:00~放送!(初回15分拡大放送)
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク