MOVIE

森崎ウィン(PRIZMAX)『東南アジア映画の巨匠たち』オープニングセレモニー、登壇!


「響きあうアジア2019『東南アジア映画の巨匠たち』」のオープニングセレモニーが、7月4日に東京・有楽町スバル座で行われ、そのスペシャルゲストとして、森崎ウィン(PRIZMAX)が登壇した。

本企画は、日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典「響きあうアジア2019」の一環。国際的に活躍する東南アジアの巨匠監督を迎えての上映&トークである。森崎は、国際的な文化交流を応援するスペシャルゲストとして、今回招かれた。

巨匠たちの挨拶の後、拍手に包まれ登場した森崎は、名だたる巨匠たちと硬い握手を交わし、まずは感謝の意を伝えた。
主にミャンマーと日本を拠点に活動している森崎だが、一つの夢があると語り始めた。
それは、「アジア各国の映画に出ること。僕がアジアにどんどん出て行き、もっともっと東南アジアの魅力を皆さんに伝えられる、そんな立場にこれからなれるよう、頑張っていきたいという気持ちでいっぱいです。」と語った。

また森崎は、インドネシアで製作された映画「海を駆ける」の監督でもある深田晃司監督と、今、作品を作っていると話した上で、「今日のイベントの成功を祈っています。」と深田監督からの伝言を伝えた。
その作品は、2019年10月から放送のメ~テレドラマ『本気のしるし』。森崎は主演・辻一路役として出演が決まっている。

最後に、「これからの最先端の東南アジアのカルチャーに、皆さんにもっと触れて欲しい、そして、今後の森崎ウィンの動向にも注目していただけたら」と自身の気持ちを伝えた。

イベント終了後、森崎は「その場にいられたことが、すごくラッキーだと思いました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」
さらに、「僕は、とにかくアジア映画をやりたい。(巨匠たちに)僕のプロフィール、めちゃくちゃお渡ししました(笑)。」とエピソードを語った。


≪ライブ情報≫
◆森崎ウィン(PRIZMAX)生誕祭 “Be Free”
2019年8月23日(金)【東京】浅草花劇場
開場15:30 / 開演16:00
開場18:30 / 開演19:30

◆PRIZMAX Live Level 9 〜CIRCUS WINTER EDITION〜
2019年12月29日(日)【東京】豊洲PIT
【第1部】開場14:00 / 開演15:00
【第2部】開場17:30 / 開演18:30

≪森崎ウィン 映画出演情報≫
★『蜜蜂と遠雷』※2019年10月4日(金)公開
https://mitsubachi-enrai-movie.jp/

≪森崎ウィン テレビ出演情報≫
★メ~テレ(名古屋テレビ放送)ドラマ『本気のしるし』※2019年10月クール
https://www.nagoyatv.com/honki/

◆森崎ウィンFacebook ⇒ https://www.facebook.com/winmorisaki/
◆森崎ウィンInstagram ⇒ https://www.instagram.com/win_morisaki_official/
◆PRIZMAXオフィシャルサイト ⇒ http://www.prizmax.tokyo/
◆PRIZMAXオフィシャルTwitter ⇒ @PRIZMAX_TOKYO
◆PRIZMAXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
◆PRIZMAXオフィシャルInstagram ⇒ @prizmax_tokyo_official
◆PRIZMAXオフィシャルFacebook ⇒ https://www.facebook.com/PRIZMAX.TOKYO.official/
  • はてなブックマーク